平成28(2016)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(27面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1017318 更新日  2016年9月6日

印刷大きな文字で印刷

クローズアップたからづか(27面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【27面】

****************************************
クローズアップたからづか
いのちをまもり きずながささえる たからづか
〈シリーズvol.3〉みんなが集い、憩う場所 ~宝塚市の公園づくり~ [ID 1017107]
広報課(電話番号 77・2002 ファクス番号 74・6903)
****************************************

市では、市民の皆さんの意見を伺いながら公園の整備を行っています。近年整備を行った公園のうち、子どもたちがのびのびと遊べる公園をご紹介するほか、今後の取り組みについてクローズアップしてお届けします。

◆公園の整備事例
(1)御殿山こども広場(御殿山2丁目)(平成24年12月26日オープン)
「ボール遊びがしやすい公園が欲しい」との子どもたちの声に応え、周囲をフェンスで囲んだ広場を整備しました。現在は、子どもたちがマナーを守ってキャッチボールやサッカーなどのボール遊びを楽しんでいます。
(2)わくわくランド(武庫山2丁目)(平成25年3月25日オープン)
「近くに公園がなくて困っている」との子どもたちの声を受けて、温泉の泉源地として利用していた市有地の一部を活用し、子どもたちの遊び場として整備しました。「わくわくランド」という名称は、子どもたちの“わくわく”という気持ちと、泉源地にお湯が“湧く”ことをかけたもの。広場の看板は、愛着を持って広場を利用してもらえるように地域の子どもたちに作ってもらいました。スペースは小さくても、子どもたちは工夫して仲良く元気に遊んでいます。

◆今後の取り組み
◎栄町3丁目公園(仮称)の整備について
地域の皆さんや子どもたちから、「みんながのびのびと遊べる公園が欲しい!」という多くの声がありました。そのため、栄町3丁目地域に、ボール遊びやかけっこなどで思う存分遊ぶことができ、災害時には一時避難などができる防災機能を備えた公園の整備に向けて、地域と連携して取り組んでいます。
◎地域の魅力ある公園づくり
市では、幅広い世代が交流し、のびのびと遊べる、地域のニーズに合った公園の整備に努めています。子どもたちが元気に遊ぶ隣で、ベンチに座り、ふと青空を見上げれば疲れた心を癒せる…。そんな誰もがくつろぐことができる空間を皆さんに提供できるよう、今後も公園の整備に取り組んでいきます。

 

 

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。