平成29(2017)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版(18面から22面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1018484 更新日  2017年1月11日

印刷大きな文字で印刷

くらしのガイド・意見募集(18面から22面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【18~22面】

*********
くらしのガイド
*********
〈暮らし・手続き〉
----------------------------------------------------------------------------------------------------
国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の納付確認書を送付 [ID 1009347、1010344、1010355]
----------------------------------------------------------------------------------------------------
平成28(2016)年中に支払った国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料は、所得税、市・県民税課税対象所得から「社会保険料」として控除することができます。1月下旬にそれぞれの納付確認書を送付しますので、確定申告や市・県民税申告の際に使用してください。
[問い合わせ先]国民健康保険税=市税収納課(電話番号 77・2052 ファクス番号 77・9105)、後期高齢者医療保険料=医療助成課(電話番号 77・9103 ファクス番号 77・2085)、介護保険料=介護保険課(電話番号 77・2162 ファクス番号 71・1355)
----------------------------------------
年金の源泉徴収票を送付 [ID 5001191]
----------------------------------------
老齢年金は、所得税法上の雑所得として課税の対象になっています。そのため、老齢年金を受けている人には、1年間の年金支払総額などを記載した「源泉徴収票」が1月下旬に送付されますので、確定申告の際に提出してください。紛失したときなどには再発行できますので、西宮年金事務所または、ねんきんダイヤルに問い合わせてください。なお、障害年金・遺族年金は課税の対象となっていないため、源泉徴収票は送付されません。
[問い合わせ先]西宮年金事務所(電話番号 0798・33・2944)、ねんきんダイヤル(電話番号 0570・05・1165、050で始まる電話は電話番号 03・6700・1165へ)
-----------------------------------------------------
国民年金の付加年金の上乗せについて [ID 5001192]
-----------------------------------------------------
国民年金保険料に付加保険料(400円)を上乗せして納めると、受給する年金額に、毎年200円×付加保険料納付月数の金額が加算されます。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)


****************************
国民健康保険税 第7期分 市・県民税 第4期分
納期限は1月31日(火曜日) [ID 1000487]
市税収納課(電話番号 77・2053 ファクス番号 77・9105)
****************************

金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。

-----------------------------------------------------------
臨時福祉給付金の申請は1月31日(火曜日)まで [ID 1011435]
-----------------------------------------------------------
平成28年度臨時福祉給付金と年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)の申請を受け付けています。対象者には申請書を送付しています。申請期限は1月31日(火曜日)(消印有効)ですので、まだ申請されていない場合はお急ぎください。市ホームページをご確認いただき、対象と思われるのに申請書が届いていない場合はお問い合わせください。
[問い合わせ先]臨時給付金コールセンター(電話番号 0570・666・614、平日9時~17時半、ファクス番号 71・5111)
-----------------------------------------------------------------
e-Tax(国税電子申告・納税システム)での確定申告と
マイナンバー(個人番号)カードについて [ID 1000172、1013581]
-----------------------------------------------------------------
住民基本台帳カードに搭載する電子証明書の新規発行・更新は終了しています。今後、電子証明書の発行が必要な人は、マイナンバーカードを取得してください。マイナンバーカードの利用についてはマイナンバー総合フリーダイヤル(電話番号 0120・95・0178)、e-Taxの利用についてはe-Taxヘルプデスク(電話番号 0570・01・5901)へお問い合わせください。
マイナンバーカードの休日臨時窓口を開設=3月までの第2・4日曜(1月22日(日曜日)を除く)の9時から12時半まで、マイナンバーカードをお渡しするための臨時窓口を開設しています。平日に来庁することが難しい場合は、ご利用ください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2217 ファクス番号 76・2006)
--------------------------------------------------------------------------------------
テレフォンサービス・電子申請による住民票などの交付場所を一部廃止します [ID 1000412]
--------------------------------------------------------------------------------------
マイナンバーカードを活用した住民票等証明書のコンビニ交付サービスの開始に伴い、3月31日をもってアピア1総合案内所、さらら仁川北館、ひらい人権文化センターでの交付を廃止します。4月1日以降は、市役所警備防災センター、くらんど人権文化センター、まいたに人権文化センターをご利用ください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2184 ファクス番号 76・2006)
------------------------------------------------------
特別永住者証明書への切り替えについて [ID 1012017]
------------------------------------------------------
特別永住者で、現在、外国人登録証明書をお持ちの人は、有効期限までに窓口サービス課で特別永住者証明書への切り替え手続きを行ってください。なお、現在お持ちの外国人登録証明書は有効期限まで特別永住者証明書としてみなされます。切り替え手続きには外国人登録証明書、顔写真(縦4センチメートル×横3センチメートル)、パスポート(有効なパスポートをお持ちの人のみ)が必要です。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2050 ファクス番号 76・2006)


=================================================================
暮らしの情報 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
~便器の取り換え工事~ [ID 1010030]
=================================================================
【相談内容】便器のタンクから水漏れがするので、インターネットで調べた業者にタンクの状態を見に来てほしいと伝えた。訪れた水道修理業者は「古い便器なので修理をしてもまた壊れる。新しい便器に取り換えた方がよい」と言った。急を要するので、便器一式の取り換え工事を22万円で契約した。後日、マンションの指定水道修理業者が分かったので尋ねると「便器一式を取り換える必要はないのではないか」と言われたので、契約をした水道修理業者にすぐにキャンセルを伝えた。しかし、「便器の発注をしたのでキャンセルできない」と言われて困っている。

相談者は状態を見に来てほしいと伝えているだけで、便器一式の取り換え工事をするために業者を呼んだわけではありません。このような場合は、クーリング・オフができると特定商取引法で規定されています。業者が便器の発注をしていても、契約に関する書面を受け取ってから8日以内であれば、クーリング・オフができます。
突然トイレが詰まると、慌ててしまって冷静な判断ができない場合が多いものです。そのためにも、事前に市指定の水道修理業者を確認したり、マンション・賃貸住宅にお住まいの場合は管理会社に指定水道修理業者の連絡先を問い合わせておきましょう。急ぎではない修理工事は、複数の業者から見積もりをとり、よく検討をしてから契約をするようにしましょう。

くらしの情報に関する質問は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


〈観光・文化・産業〉
------------------------------------------------------------------
農業委員および農地利用最適化推進委員を募集します [ID 1001937]
------------------------------------------------------------------
農業委員会法改正に伴い、農業委員の選出方法が変更となり、農地利用最適化推進委員を新設し、各委員候補者の推薦・公募を実施します。
委員の区分=(1)農業委員(2)農地利用最適化推進委員
業務の内容=(1)農地の権利移転・設定の許可や転用等の審議。農地転用の相談受付や現地調査等を行う。(2)地域での話し合いの推進、担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消等の地域に密着した活動を行う。
応募資格=農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に熱意があり、農業委員会の職務を適切に行うことができる人。推薦することも可能です。年齢・性別は問いません。
定員=(1)13人(2)5人
任期=7月20日から3年間
身分=非常勤の特別職地方公務員
報酬=本市の規定により支給
推薦・募集期間=1月4日(水曜日)~31日(火曜日)
[問い合わせ先]農業委員会事務局(電話番号 77・2110 ファクス番号 77・2133)
------------------------------------------------------------
特定計量器(はかり)の定期検査を実施します [ID 1017980]
------------------------------------------------------------
1月17日(火曜日)~2月9日(木曜日)(土・日曜を除く)に、武庫川左岸の店舗・事業所などを対象に、県計量協会がはかりの定期検査を実施します。検査実施日は個別にはがきで通知しますので、はかりを取り引きや証明のために使用している場合は、必ず受検してください。
[問い合わせ先]消費生活センター(電話番号 81・4185 ファクス番号 83・1011)
-----------------------------------------------------------------
育児・介護休業法と男女雇用機会均等法が変わります [ID 1001197]
-----------------------------------------------------------------
妊娠・出産・育児期や家族の介護が必要な時期に、男女ともに離職することなく働き続けることができるよう法律が改正され、1月1日から変わります。
改正のポイント=介護休業の分割取得、子の看護休暇・介護休暇の取得単位の柔軟化、有期契約労働者の育児休業・介護休業の取得要件の緩和など。
[問い合わせ先]兵庫労働局雇用環境・均等部指導課(電話番号 078・367・0820)

===========================================================================
~たばこの購入、温泉の利用、ゴルフのプレーは宝塚市内で~ [ID 1000498]
市民税課(電話番号 77・2055 ファクス番号 71・6188)、
財政課(電話番号 77・2022 ファクス番号 72・1419)
===========================================================================
皆さんに納めていただく税金には、宝塚市内で購入・利用することで、市の財源となるものがあります。
1箱440円のたばこを市内で購入すると、約105円が宝塚市に納められます。たばこは市内のコンビニ、販売店などで購入をお願いします。
温泉に入ると日帰り75円、宿泊150円の入湯税がかかり、宝塚市に納められます。ぜひ、市内の温泉施設でゆったりおくつろぎください。
ゴルフ場を利用する際にはゴルフ場利用税がかかります。兵庫県内のゴルフ場が県に納めたゴルフ場利用税の7割がゴルフ場所在の各市町に交付金として交付されます。ゴルフは市内でプレーをお願いします。


〈教育・子ども・人権〉
------------------------------------------
就学時健康診断を追加実施 [ID 1013921]
------------------------------------------
今年4月に小学校に入学予定で、昨年秋に各小学校で実施した就学時健康診断を欠席、または新たに転入してきた子どもを対象に、追加健診を実施します。
[日時]2月1日(水曜日)13時半から受け付け
[場所]教育総合センター
持ち物=送付済みの「就学時健康診断実施について(通知)」に必要事項を記入し持参してください。
[問い合わせ先]教育委員会学事課(電話番号 77・2366 ファクス番号 71・1891)
----------------------------------------------------------
教育総合センター研究発表大会を実施します [ID 1001950]
----------------------------------------------------------
幼稚園、小・中・特別支援学校の教諭および市委嘱研究員等の研究や実践の成果を発表します。保護者や市民の皆さんに市の教育研究や実践について知っていただきたいと考えていますので、ぜひお越しください。
[日時]1月19日(木曜日)13時半~16時(13時から受け付け)
[場所]教育総合センター
定員=先着150人
[申し込み]1月17日(火曜日)までに同センターへ。
[問い合わせ先]教育委員会教育研究課(電話番号 84・0946 ファクス番号 85・2281)


〈健康・福祉〉
------------------------------------------------------------
生活に困ったらせいかつ応援センターに相談を [ID 1011037]
------------------------------------------------------------
病気や精神的な不安などで働きたくても働けない、住むところがないなど、まずはお困りごとをお聞かせください。相談支援員が一緒に考え、解決へのお手伝いをします。ご家族など周りの人からの相談も受け付けています。
[問い合わせ先]せいかつ応援センター(電話番号 77・1822 ファクス番号 72・8086)
-----------------------------------------------------
地域密着型サービス事業者を募集します [ID 1000292]
-----------------------------------------------------
介護が必要となった高齢者が、住み慣れた地域で引き続き生活するのを助ける地域密着型サービス事業者を募集します。募集する事業種別や事業者数など詳しくは、市ホームページに掲載する公募要領をご覧ください。
説明会=1月11日(水曜日)14時~16時、市役所3階研修室。
応募期間=2月22日(水曜日)~24日(金曜日)
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)
--------------------------------------------------------------
生活支援ヘルパー養成研修の受講者を募集します [ID 1016663]
--------------------------------------------------------------
高齢者の介護予防・生活支援を充実させるため、ホームヘルパー資格がない人を対象に生活支援ヘルパー養成研修を実施します。研修修了者は、訪問介護事業所などで生活支援ヘルパーとして就業することができます。ご自身が高齢でも元気な人や子育て中の人、週1日の短時間勤務を希望する人など、多くの方の参加をお待ちしています。
[日時](1)2月10日(金曜日)・14日(火曜日)、(2)3月10日(金曜日)・14日(火曜日)。いずれも9時半~16時半。※(1)(2)のいずれかを受講し、別日程で4時間程度の実習を受講。
[場所]保健福祉サービス公社(小浜4丁目)
定員=各先着20人
[申し込み](1)1月4日(水曜日)~31日(火曜日)、(2)1月4日(水曜日)~2月28日(火曜日)に電話またはファクスで同公社へ。
[問い合わせ先]一般財団法人保健福祉サービス公社(電話番号 86・9194 ファクス番号 86・8496)
------------------------------------------------
「不育症」治療費等を助成します [ID 1017972]
------------------------------------------------
県の不育症治療支援事業の開始に伴い、不育症(2回以上の流産や死産など)の検査や治療費の一部を助成します。平成28年4月1日以降の受診分が対象です。
[対象者]法律上婚姻している夫婦で、妻の年齢が43歳未満、夫婦合算した前年の所得額が400万円未満。
[問い合わせ先]健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)
---------------------------------------------
原爆被害者の検診を助成します [ID 1014058]
---------------------------------------------
原子爆弾被爆者に対して、法律に定める定期健康診断の受診を促進するため、費用の一部を助成します。対象者には申請書を送付していますので、まだ届いていない人や最近転入した人などはご連絡ください。
[問い合わせ先]せいかつ支援課(電話番号 77・2143 ファクス番号 72・8086)


〈安全・都市基盤〉
---------------------------------------------
年始特別火災警戒を実施します [ID 1017814]
---------------------------------------------
消防本部では、「火災から人命を守ろう」を合言葉に年始特別火災警戒を実施します。年始は火気や暖房器具などを使用する機会が増え、不注意や不始末による火災の発生が予測されます。火の取り扱いには十分注意しましょう。また、消防隊が使用する消火栓や防火水槽付近、狭い道路での迷惑駐車はやめましょう。
[問い合わせ先]消防本部警防課(電話番号 73・1141 ファクス番号 77・3951)
--------------------------------------------------------
年始の清荒神参拝に伴う交通規制について [ID 1013733]
--------------------------------------------------------
清荒神の交通規制が実施されます。自動車での参拝はできませんので、公共交通機関をご利用ください。
周辺道路は例年同様、通行禁止や駐車禁止などの規制が実施されます。交通規制区域は宝塚警察署発行の通行許可証がなければ通行できませんのでご注意ください。
[日時]12月31日(土曜日)21時~1月1日(祝日)18時、2日(振替休日)・3日(火曜日)・8日(日曜日)・9日(祝日)8時~18時。
※交通状況により時間短縮あり
[問い合わせ先]宝塚警察署(電話番号 85・0110)
--------------------------------------------------------
土砂災害警戒区域の一部が改正されました [ID 1002000]
--------------------------------------------------------
11月29日の県の告示により、清荒神5丁目の土砂災害警戒区域が改正されました。
[問い合わせ先]水政課(電話番号 77・2103 ファクス番号 77・9119)、総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
--------------------------------------------------------------------
兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)のご案内 [ID 1012381]
--------------------------------------------------------------------
フェニックス共済は、県内に住宅がある人、県内に住む人のための、あらゆる自然災害を対象とした安全・安心の制度です。次のとおり相談や説明、加入申し込みを受け付けますので、ぜひお越しください。
[日時]1月12日(木曜日)▽10時~正午▽13時半~16時の間で随時、相談等を行います。
[場所]市役所G階 警備防災センター横
[問い合わせ先]兵庫県阪神北県民局フェニックス共済(電話番号 83・3122 ファクス番号 86・4379)

======================================================
安心メールに登録を [ID 1000416]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
======================================================
「宝塚市安心メール」に登録すると、もしものときの災害・避難情報をいち早く受信できます。
避難勧告、避難所開設、気象、啓発情報ほかを配信します。
携帯電話、パソコンからtakarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉
----------------------------------------------------------
年始の資源ごみの収集を振り替えて行います [ID 1017795]
----------------------------------------------------------
1月2日(振替休日)・3日(火曜日)の資源ごみ(かん・びん、紙・布、ペットボトル、小型不燃ごみ)の収集を次のとおり振り替えて行います。
第1・3月曜が資源ごみ収集の地区=1月2日(振替休日)の収集を1月30日(月曜日)に振り替えます。
第1・3火曜が資源ごみ収集の地区=1月3日(火曜日)の収集を1月31日(火曜日)に振り替えます。
[問い合わせ先]クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)
-----------------------------------------------------------------
粗大ごみの受け入れ休止とごみの適切な処理について [ID 1010024]
-----------------------------------------------------------------
2月6日(月曜日)~10日(金曜日)の間、クリーンセンター内機器整備のため、粗大ごみの受け入れを休止します。
また、本市では過去にごみ処理施設や収集車で爆発事故が発生しています。ごみの中には、中身が残っているスプレー缶やカセットボンベなど、そのまま排出すると爆発の恐れのある危険なものや、燃料(ガソリン・灯油)など市では収集・処理できないものがありますので、市ホームページ等を参考に、適切な処理をお願いします。
[問い合わせ先]クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)
------------------------------------------
大気中の放射線量測定結果 [ID 1000684]
------------------------------------------
12月2日に市内5か所で測定した大気中の放射線量は、毎時0.09~0.11マイクロシーベルトで、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の範囲内でした。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2072 ファクス番号 71・1159)


〈まちづくり・市政情報〉
--------------------------------------------------------
市民と市長のテーブルトークを開催します [ID 1018163]
--------------------------------------------------------
[日時]2月4日(土曜日)13時半~15時
[場所]西公民館
テーマ=みんなで語ろう宝塚市の未来
※1歳以上の幼児の一時保育、手話通訳・要約筆記が必要な場合は1月27日(金曜日)までにご予約ください。
[問い合わせ先]市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
----------------------------------------
議会報告会を開催します [ID 1000989]
----------------------------------------
12月定例会での議案の審議内容について市議会議員が報告し、質問にお答えします。
[日時]1月28日(土曜日)10時~正午
[場所]男女共同参画センター
※一時保育あり(1月23日(月曜日)までに要予約)。手話通訳や要約筆記が必要な人は、事前にご相談ください。
[問い合わせ先]議会事務局議事調査課(電話番号 77・2168 ファクス番号 74・6902)

======================================================
TakarActive(タカラクティブ) Vol.5 [ID 1018235]
======================================================
生き生きと地域で取り組まれている活動を、シリーズでご紹介します。

〈子どもたちの毎日の遊び場づくり(仁川小 放課後遊ぼう会)〉
子どもたちが生き生きと遊べる遊び場づくりのため、市内22小学校区で放課後子ども教室が開催されています。放課後子ども教室では、放課後の校庭などを利用し、地域や保護者のボランティアで構成される実行委員会が、子どもの自主性を尊重しながら自由に安心して遊ぶことが出来るように見守り活動を行っています。
そのうちの一つである仁川小 放課後遊ぼう会。「子どもたちが歩いて行ける場所に、必ず誰かがいて一緒に遊ぶことが出来るような遊び場が必要ではないかと感じた」と話すのは、実行委員会代表の足立典子さん。仁川小学校では、約40人の実行委員が認定NPO法人放課後遊ぼう会の協力を得て、放課後子ども教室を毎日開催しています。子どもたちはクラスや学年の枠を越えて一緒に遊んでおり、子どもたちにとって大切な遊び場・居場所となっています。
「自分の責任で自由に生き生きと遊ぶことが、子どもが心身ともにたくましく成長するうえでとても大事です。将来は当たり前のように、どこの小学校でも放課後の運動場がいつも子どもたちでにぎわっていることを願って、今後も活動していきます」と足立さんは抱負を話してくれました。
<ボランティア募集> 市内の22小学校区で、子どもたちの遊び場・居場所を提供している「放課後子ども教室」の活動にご協力いただくボランティアスタッフを募集しています。詳しくは、青少年課(電話番号 77・2030 ファクス番号 77・2800)へお問い合わせください。


======================================
 【パブリック・コメント(意見公募)】
======================================
いずれも素案や結果公表は、次の各担当課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。
◆募集
生物多様性たからづか戦略行動計画見直し(案)[ID 1018360]=広報たからづか1月号 13面に詳細を掲載しています。[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2070 ファクス番号 71・1159)
◆結果公表
市水道ビジョン 2025(案)、市水道事業経営戦略(案)、市下水道ビジョン 2025(案)、市下水道事業経営戦略(案)[ID 1018403、1018409]=公表期間は1月20日(金曜日)まで。[問い合わせ先]上下水道局総務課(電話番号 73・3688 ファクス番号 72・5381)
(仮称)宝塚市立中央公民館開館に向けた意見募集[ID 1018091]=公表期間は1月16日(月曜日)~2月15日(水曜日)。[問い合わせ先]教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)

【縦覧】
阪神間都市計画関係図書 生産緑地地区変更(安倉南25生産緑地地区ほか11地区)の永久縦覧[ID 1003184]=平日9時~17時半、都市計画課。[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)

 

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。