平成29(2017)年3月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から21面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1019931 更新日  2017年3月9日

印刷大きな文字で印刷

くらしのガイド・意見募集(16面から21面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【16~21面】

*********
くらしのガイド
*********

〈暮らし・手続き〉
……………………………………………………………
確定申告の納期限等のお知らせ [ID 1000483]
……………………………………………………………
確定申告は、納期限を過ぎてから納付すると延滞税がかかる場合があります。納付書がない人は、税務署・金融機関備え付けの納付書で納付してください。振替納税は、指定の口座から自動引き落としで納付されるため大変便利です。希望者は、口座振替依頼書を納期限までに税務署または金融機関へ提出してください。
また、1月から新たにインターネットを利用した国税のクレジットカード納付が始まりました(納付税額に応じた決済手数料が必要)。
※3月17日(金曜日)まで西宮税務署の駐車場は利用できませんのでご注意ください。
〈所得税および復興特別所得税〉
納期限:3月15日(水曜日)
振替納税の振替日:4月20日(木曜日)
〈消費税〉
納期限:3月31日(金曜日)
振替納税の振替日:4月25日(火曜日)
〈贈与税〉
納期限:3月15日(水曜日)
振替納税の振替日:振替納税制度はありません
[問い合わせ先]西宮税務署(電話番号 0798・34・3930)

………………………………………………………………
市・県民税の申告は3月15日まで [ID 1000483]
………………………………………………………………
市・県民税の申告を次のとおり受け付けます(所得税の確定申告をする人は申告不要)。
[日時]3月15日(水曜日)までの平日9時~11時半・13時~16時
[場所]市役所2階 2-4・2-5会議室
※申告書を郵送する場合は郵便番号 665・8665(住所不要)「市役所市民税課」へ。
[問い合わせ先]市民税課(電話番号 77・2056、電話番号 77・2057 ファクス番号 71・6188)


****************************
国民健康保険税第9期分
納期限は3月31日(金曜日) [ID 1000487]
市税収納課(電話番号 77・2053 ファクス番号 77・9105)
****************************

金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。

………………………………………………………
市税の納め忘れにご注意! [ID 1000486]
………………………………………………………
お手元に納期限の過ぎた納付書はありませんか。納期限を過ぎたときはご連絡ください。
【休日納税相談を実施します】
平日に窓口へ来られない人のために、休日納税相談窓口を開設します。当日は電話での相談や問い合わせも受け付けます。
[日時]3月4日(土曜日)・5日(日曜日)9時~17時半
[場所]市役所1階 市税収納課
[内容]市・県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税および国民健康保険税の納税相談。
[問い合わせ先]市税収納課(電話番号 77・2053 ファクス番号 77・9105)

……………………………………………………………………………………
国民健康保険税に関する休日相談窓口を開設します [ID 1016931]
……………………………………………………………………………………
平日に窓口へ来られない人のために、国民健康保険税の課税内容や減免等に関する休日相談窓口を開設します。
[日時]3月4日(土曜日)・5日(日曜日)9時~17時
[場所]市役所1階 国民健康保険課
[問い合わせ先]国民健康保険課(電話番号 77・2065 ファクス番号 77・2085)

……………………………………………………………………………………
引っ越し手続きに役立つ休日臨時窓口を開設します [ID 1014749]
……………………………………………………………………………………
引っ越しの多い時期を迎えるにあたり、住所異動(転入・転出・市内での転居)の届け出に伴う手続きに限って臨時窓口を開設します。
[日時]3月26日(日曜日)・4月1日(土曜日)9時~15時
[場所]市役所1階 窓口サービス課
※他市町村が発行した転出証明書が無い場合には転入手続きができません。また、臨時窓口で取り扱えない業務については再度、平日に市役所までお越しいただく場合があります。また、届け出によって必要書類が異なりますので、詳しくは同課まで事前にお問い合わせください。
【宝塚駅前サービスステーションは土・日曜も開設しています】
9時から17時半の間、住民票、印鑑証明書、戸籍謄本・抄本の発行ができます。ただし、印鑑登録、転入・転出などの受け付けは行っていません。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2050 ファクス番号 76・2006)

………………………………………………………………………………………………………………………
宝塚駅前サービスステーションの一時休業とコンビニ交付の一時休止のお知らせ [ID 1018734]
………………………………………………………………………………………………………………………
ネットワークの改修に伴い、3月4日(土曜日)・5日(日曜日)の2日間、宝塚駅前サービスステーションは休業します。また、期間中は住民票の写し等証明書のコンビニ交付サービスも休止します。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2050 ファクス番号 76・2006)

================================
くらしの情報 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
「以前購入したバスの回数券が使えない!」 [ID 1010030]
================================
【相談内容】
バスに乗った際、5年ほど前に購入した回数券を使おうとしたら拒否された。回数券に有効期限は書かれていなかったが、バス会社は「この回数券は使用期限が過ぎているので応じられない」と言う。回数券にはまだ2千円ほど残っており、納得できない。

事例のようなプリペイドカードや商品券、ギフト券などについて、払い戻し精算の支払い手段などを定めた資金決済法が平成22(2010)年に施行されました。同法では、有効期限が書かれていない商品券や期限途中の商品券などについて、発行者が発行や使用を止めた場合に、保有者に対して60日以上の払い戻しの申し出期間を設けた上で、額面での払い戻しをするよう義務づけています。払い戻しを受けようとする人は、期間内に発行者に申し出てください。発行者は、商品券などの発行や使用を止めた場合に、新聞公告や使用可能な施設・店頭などでの掲示によって払い戻し手続きを通知します。払い戻し手続き中の発行者一覧は、金融庁のホームページからご覧ください。
事例のケースは、未使用回数券は払い戻しができないことを資金決済法などに沿って説明しました。払い戻しに関する詳細や、払い戻し手続き後の商品券の取り扱いについては発行者に問い合わせましょう。

くらしの情報に関する質問は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。

==========================================
ウメ輪紋ウイルスのまん延防止にご協力を [ID 1001092]
神戸植物防疫所国内検疫担当(電話番号 078・389・5320 ファクス番号 078・391・1757)
県農業改良課ウメ輪紋病対策班(電話番号 079・556・7004 ファクス番号 079・556・7005)
==========================================
ウメ輪紋ウイルスは、ウメやモモなどに感染する植物ウイルスです。まん延防止のため、次の対象植物を移動制限地域内に持ち込んだり、同地域内から地域外に持ち出したりしないようご協力をお願いします。
※ウメ輪紋ウイルスは人や動物には感染しません。また、果実を食べても健康に影響はありません。
【移動が制限される植物】
サクラ属(ウメ・モモ・スモモ・プルーン・アンズ・ネクタリン・ユスラウメ・サクランボ・アーモンド・ニワウメ・ニワザクラなど)の植物のうちサクラ節*を除くもの、セイヨウマユミ、ヨウシュイボタ、ナガバクコの苗・植木・盆栽・切り枝・花・葉など(種・果実は持ち出し可)。
*ソメイヨシノやシダレザクラなど観賞用のサクラ品種の総称
【移動制限地域】安倉北、安倉中、安倉西、安倉南、旭町、泉町、伊孑志*、今里町、小林*、金井町、亀井町、川面(中国縦貫自動車道以南で一後川以東に限る)、清荒神、口谷西、口谷東、向月町、光明町、御所の前町、御殿山(中国縦貫自動車道以南に限る)、寿町、小浜、末広町、高司、高松町、鶴の荘、東洋町、長尾町、中州(県道16号線以北に限る)、中筋、中筋山手、中山寺、中山荘園、中山台、平井、福井町、星の荘、米谷(国道176号線以南に限る)、三笠町、美座、南ひばりガ丘、美幸町、売布、売布東の町、山手台西、山手台東、山本中、山本西、山本野里、山本東、山本丸橋、山本南、弥生町。
※2月24日から山本台・平井山荘は対象地域から除外されました。
*阪急今津線以東に限る


〈観光・文化・産業〉
…………………………………………………………
農業者も青色申告がお得です [ID 1019434]
…………………………………………………………
青色申告は、農業分野でも経営の把握に重要で、税制上のメリットもあります。さらに、昨年11月には青色申告を行っている農業者などを対象に「収入保険制度」の導入が決定されました。同制度に任意加入すると、収入が減少した際に国から補てんを受けることができます。
平成29年分の所得から新たに青色申告を始める場合は、3月15日(水曜日)までに最寄りの税務署に「青色申告承認申請書」を提出してください。この機会にぜひ青色申告に取り組みましょう。
[問い合わせ先]近畿農政局兵庫支局地方参事官室(電話番号 078・331・5924 ファクス番号 078・331・5177)

===================================
【今年もやります!】
「宝塚バル2017」参加店募集 [ID 1011172]
宝塚バル実行委員会(電話番号 080・9306・2523 ファクス番号 51・2369)
===================================
6月に実施予定の「宝塚バル2017」に参加いただける飲食店事業者を募集します。
対象:阪急 仁川~宝塚~中山観音各駅周辺で営業している飲食店事業者
参加費: 1店舗5千円
申し込み:電話またはファクスで宝塚バル実行委員会へ。


〈教育・子ども・人権〉
……………………………………………………………
平和啓発冊子を無償配布します [ID 1015064]
……………………………………………………………
平和の大切さや戦争の悲惨さへの認識を深め、広めるために、啓発冊子『いま、語りつぐ 平和への願い』を発行しました。冊子には、平成27年度に実施した「平和特別講演会」での映画作家 大林宣彦(のぶひこ)さんの講演記録と、「平和を祈る心のメロディー」に市民から投稿のあった戦争や平和に関する思い出やメッセージを掲載しています。
配布開始日=3月6日(月曜日)
配布場所=人権男女共同参画課(市役所2階)、各サービスセンター・サービスステーション、市立公民館などの公共施設。
[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)


〈健康・福祉〉
………………………………………………………………………
高齢者向けの交通運賃助成券(新年度分)を送付します
………………………………………………………………………
次の各対象者に、申請により交通運賃助成券を交付します。いずれも、現在交付を受けている人には1年間使用できる助成券10枚を4月ごろに送付(申請不要)し、4月から新たに対象となる人には3月中に詳しいお知らせと申請書を送付します。
(1)高齢者バス・タクシー運賃助成券 [ID 1000599]=[対象者]4月1日現在で70歳以上の市民(身体障害者手帳・療育手帳を持っている人、福祉タクシー・リフト付きタクシー利用券の利用者を除く)。
(2)軽度から中度の障がいのある高齢者のためのタクシー運賃助成券 [ID 1016752]=[対象者]4月1日現在70歳以上の市民で、3~6級の身体障害者手帳またはB1・B2判定の療育手帳を持っている人(福祉タクシー・リフト付きタクシー利用券の利用者を除く)。
[問い合わせ先]高齢福祉課((1)電話番号 77・2076、(2)電話番号 77・2067 ファクス番号 71・1355)

…………………………………………………………………………
介護給付費通知書を3月下旬に送付します [ID 1012757]
…………………………………………………………………………
介護保険サービスの利用者を対象に、昨年10月~12月分の利用状況についての通知書を送付します。利用したサービスの内容や回数、事業所(施設)がサービスを適正に実施しているかどうかなどを確認できます。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

……………………………………………………………
健康診査の受診券を送付します [ID 1000613]
……………………………………………………………
40~74歳の国民健康保険の被保険者を対象に「特定健康診査」の受診券を、後期高齢者医療制度の被保険者を対象に「後期高齢者健康診査」の受診券を送付します。平成28年度に健康診査を受診した人はその受診月、それ以外の人は誕生月に応じて受診券を送付します。受診券の有効期間は5か月間ですが、期限の延長や送付時期の変更を希望する場合は、健康センターへご連絡ください。
なお、受診の際は受診券と被保険者証を持参してください。実施場所は市内実施医療機関と健康センターで、費用は無料です。
[問い合わせ先]健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)

………………………………………………………………………………………
国民健康保険診療所は土曜も17時まで診察しています [ID 1000504]
………………………………………………………………………………………
国民健康保険診療所(医科・歯科)は、地域の皆さんが安心して医療を受けることができるよう、土曜も17時まで診察しています。
所在地=大原野字南穴虫1番地の85
※阪急田園バス(JR武田尾駅発)「松葉屋」下車徒歩3分
【医科(内科)】
〈診療時間〉
月・水・金・土:9時~12時/13時~17時
【歯科(歯科・口腔外科)】
〈診療時間〉
月・火・水・金・土:9時~13時 / 14時~17時
[問い合わせ先]国民健康保険診療所▽医科(電話番号 91・1230 ファクス番号 91・1569)▽歯科(電話番号 91・1055 ファクス番号 91・1569)


〈安全・都市基盤〉
………………………………………………………………………………………
春の全国火災予防運動・山火事予防運動を実施します [ID 1014766]
………………………………………………………………………………………
3月1日(水曜日)~7日(火曜日)には〝消しましょう その火その時 その場所で〟を合言葉に「春の全国火災予防運動」を、3月1日(水曜日)~31日(金曜日)には〝火の用心 森から聞こえる ありがとう〟を合言葉に「山火事予防運動」を実施します。
季節が移り変わるこの時期は、空気の乾燥や強い季節風によって火災が発生しやすく、大火になりやすい時期です。運動期間中には事業所に対する予防査察や防火・防災訓練、消防合同訓練などさまざまな行事を予定していますので、積極的に参加して火災による被害の軽減、防火意識の向上に努めましょう。
[問い合わせ先]消防本部予防課(電話番号 73・1953 ファクス番号 77・3951)、消防本部警防課(電話番号 73・1946 ファクス番号 77・3951)

…………………………………………………………………………………
市立自転車等駐車場の指定管理者変更のお知らせ [ID 1019456]
…………………………………………………………………………………
市立自転車等駐車場は、4月1日から5年間、市シルバー人材センターに代わってサイカパーキング株式会社が施設の管理・運営にあたります。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

…………………………………………………………………………………………
兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)のご案内 [ID 1012381]
…………………………………………………………………………………………
フェニックス共済は、県内に住宅がある人、県内に住む人のための、あらゆる自然災害を対象とした安全・安心の制度です。次のとおり、相談や説明、加入申し込みの受け付けを行いますので、ぜひお越しください。
[日時]3月3日(金曜日)10時~正午・13時半~16時
[場所]市役所G階 警備防災センター横
[問い合わせ先]県阪神北県民局フェニックス共済(電話番号 83・3122 ファクス番号 86・4379)

………………………………………………………………
阪急バス ダイヤ改正のお知らせ [ID 1017764]
………………………………………………………………
3月1日(水曜日)から、山手台・中山台・中山五月台・中山桜台・すみれガ丘地域のダイヤが変わります(運行経路・バス停名にも変更あり)。詳しくは阪急バスホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]阪急バスコールセンター(電話番号 87・6601)

……………………………………………………………………
生垣等の新設改良工事費を助成します [ID 1001394]
……………………………………………………………………
緑化基金を活用し、生垣等の新設改良工事を実施する市民に対して「生垣等緑化推進助成金」を交付します。
[対象者]居住する住宅敷地内で生垣の新設・改良または壁面緑化工事を行おうとする市民(同一住宅敷地に対する助成金の交付は1回限り)。
助成金額=助成対象工事に要する費用の2分の1以内の額(限度額あり)。
[申し込み]助成には、工事着手前に公園緑地課の現地確認を受け、申請書を提出する必要があります。その他、生垣の設置場所や高さ等に関する助成条件がありますので、詳しくは市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]公園緑地課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・2102)

============================
安心メールに登録を [ID 1000416]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
============================
もしものときの災害情報、避難勧告・避難所開設情報をいち早く配信するほか、気象情報や啓発情報なども配信します。
takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉
……………………………………………………………………………………
引っ越しシーズン到来!粗大ごみの予約はお早めに [ID 1019545]
……………………………………………………………………………………
粗大ごみを処理するには、(1)クリーンセンターに収集を依頼する(2)直接同センターに自ら持ち込む2通りの方法がありますが、いずれも事前に予約が必要です。3月は引っ越しの増加に伴い粗大ごみの予約が混雑しますので、収集・持ち込みを希望する場合は次の予約専用電話へ早めの予約をお願いします。収集や持ち込みが可能な日は予約時に確認してください。
予約専用電話=予約受付センター(電話番号 87・3363)
予約受付時間=9時~17時(年末年始を除き年中無休)
[問い合わせ先](1)クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)
(2)クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

………………………………………………………………………
クリーンセンターを見学してみませんか [ID 1019740]
………………………………………………………………………
ごみゼロ推進員研修会と合同で、クリーンセンターの施設見学会を開催します。施設内を説明を聞きながら回ることができます。参加費無料。
[日時]3月14日(火曜日)9時半~11時半
[対象者]市内在住の人
定員=同推進員とあわせて100人程度
[申し込み]3月1日(水曜日)から、はがきまたはファクスで郵便番号 665・0827 小浜1丁目2-15「クリーンセンター管理課」へ。3月7日(火曜日)必着。
【同センター施設見学指導員を募集】 [ID 1014776]
クリーンセンターを訪れる小学生や地域団体の皆さんに施設を案内し、ごみ問題や環境問題について説明するボランティアを20人募集します(任期は平成30(2018)年3月31日まで)。
[申し込み]3月22日(水曜日)までに電話でクリーンセンター管理課へ。
[問い合わせ先]クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

……………………………………………………………
狂犬病予防注射の年度切り替え [ID 1000741]
……………………………………………………………
犬を飼っている人は、犬の生涯に必ず一度、登録の手続きをして鑑札の交付を受けることと、年に一度、狂犬病予防注射を受けて注射済票の交付手続きをすることが法律で義務づけられています(予防注射は6月30日までに受けてください)。
予防注射の年度切替日は毎年3月2日で、その日以降の接種分からが新年度分の注射済票の交付対象です(鑑札の年度切替日は4月1日)。交付を受けた鑑札と注射済票は、常に犬に装着しておきましょう。
交付手数料=▽新規登録(鑑札交付)3千円▽鑑札再交付1600円▽注射済票交付550円▽注射済票再交付340円。
各手続きは、市獣医師会加入の各動物病院と生活環境課で受け付けしています。なお、予防注射の集合注射の日程は本誌4月号に掲載予定で、登録済みの飼い主には3月中旬ごろに案内通知を送付します。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

………………………………………………………
大気中の放射線量測定結果 [ID 1000684]
………………………………………………………
2月3日に市内5か所で測定した大気中の放射線量は、毎時0.09~0.11マイクロシーベルトで、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の範囲内でした。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2072 ファクス番号 71・1159)


〈まちづくり・市政情報〉
…………………………………………………………………
市庁舎内執務室一部移動のお知らせ [ID 1019591]
…………………………………………………………………
市庁舎給排水衛生設備改修工事に伴い、執務室の一部が次のとおり移動します。市民の皆さんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
〈課名/移動先/時期(予定)〉
・家庭児童相談室(子育て支援課)/3階研修室/2月27日(月曜日)~7月初旬
・商工勤労課文化政策課/3階大会議室/3月13日(月曜日)~8月初旬
[問い合わせ先]管財課(電話番号 77・2031 ファクス番号 72・1419)

………………………………………………………………………………
明るい選挙啓発標語の入賞作品が決定しました [ID 1001031]
………………………………………………………………………………
市明るい選挙推進協議会と市選挙管理委員会が募集した啓発標語に1086点の応募があり、入選5作品と佳作7作品が決定しました。入賞作品は市ホームページに掲載しますので、ぜひご覧ください。
[問い合わせ先]市選挙管理委員会事務局(電話番号 77・2032 ファクス番号 74・1818)

…………………………………………………………………………………………
「広報たからづか」が県広報コンクールで特選を受賞! [ID 1000130]
…………………………………………………………………………………………
県および県広報協会主催の第64回 兵庫県広報コンクールにおいて、「広報たからづか」平成28(2016)年7月号が広報紙部門(市の部)で特選を受賞しました。今後も「広報たからづか」をぜひご愛読ください。
[問い合わせ先]広報課(電話番号 77・2002 ファクス番号 74・6903)


=============================
温かい地域の居場所きずなの家 vol.6 [ID 1001159]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
=============================
市内には、7か所の「きずなの家」があります。老いも若きも誰もが気軽に集まることができる、温かい地域の居場所を提供しています。それぞれのきずなの家には特色がありますので、順次「きずなの家」を紹介していきます。気軽に訪れて、仲間や居場所を見つけてみませんか?
〈きずなの家 KaRuTa(カルタ)〉
宝塚大劇場に程近い、花のみち入り口にある「きずなの家 KaRuTa」は、地域の皆さんのリビングルームです。お茶と軽食で「くつろぐ」、おしゃべりで「つながる」、イベントで「学ぶ」を通じて、どのような年代の人でもどこに住んでいても、ここに来れば誰かと出会い話せる場所です。壁面は2か月交代で市民ギャラリーになり「自分の家にお友達を招くことはできないけれど、ここなら多くの人に作品を見ていただける」と喜んでいただいています。KaRuTaのドアを開ければ誰かがいる-。そんな安心感を届ける場でありたいという思いをもって運営しています。ぜひ一度ドアを開けてください。
開所時間:火~土曜、11時~16時(祝日を除く)
連絡先:電話番号 85・7766(宝塚NPOセンター)
場所:栄町1丁目1-19(花のみち入り口すぐ、阪急宝塚駅から徒歩5分)※駐車場はありません。


====================
【意見募集】
====================
【パブリック・コメント(意見公募)】
いずれも素案や結果公表は、次の各担当課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。

◆募集
第10次宝塚市交通安全計画 [ID 1017708]=平成28(2016)年度から5年間にわたる同計画の策定に向けて意見を募集。期間は3月1日(水曜日)~31日(金曜日)。[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

◆結果公表
宝塚市シティプロモーション戦略(案)[ID 1017775]=公表期間は3月1日(水曜日)~31日(金曜日)。[問い合わせ先]政策推進課(電話番号 77・2001 ファクス番号 72・1419)
エイジフレンドリーシティ宝塚行動計画(案)[ID 1019541]=本誌27面に詳細を掲載しています。[問い合わせ先]地域福祉課(電話番号 77・0653 ファクス番号 71・1355)
宝塚市空家等対策計画(案)[ID 1019457]=公表期間は3月1日(水曜日)~31日(金曜日)。[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・4572 ファクス番号 74・8997)
宝塚市労働施策推進計画(案)[ID 1009044]=公表期間は3月13日(月曜日)~4月13日(木曜日)。[問い合わせ先]商工勤労課(電話番号 77・2071 ファクス番号 77・2171)
【市民委員を募集】
[対象者]市内に1年以上在住する20歳以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給(安倉児童館・大型児童センター運営委員会委員は謝礼なし)。[申し込み]申込書は次の各担当課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布(市ホームページからもダウンロード可)。
(1)安倉児童館および身体障害者支援センター指定管理者選定委員、(2)高司児童館指定管理者選定委員[ID 1019468]=(1)(2)各1人。任期は委嘱の日から指定管理者が指定された日まで。[申し込み]申込書と(1)は「宝塚市の福祉施策の推進に関する意見または考え」、(2)は「地域における児童館の役割」をテーマにした小論文(800字程度)を次の各問い合わせ先へ郵送または持参。3月17日(金曜日)必着。[問い合わせ先](1)子ども家庭支援センター(電話番号 85・3862 ファクス番号 85・3886)または障碍(がい)福祉課(電話番号 77・9110 ファクス番号 72・8086)、(2)同センター
(1)安倉児童館運営委員会委員[ID 1014762]、(2)大型児童センター運営委員会委員[ID 1015008]=[対象者]いずれも児童館事業に興味のある人。(1)3人(2)4人。任期は4月1日から2年間。[申し込み]申込書と400字程度の(1)は志望動機、(2)は「子どもの居場所」をテーマにした小論文を次の各問い合わせ先へ郵送または持参。(1)3月10日(金曜日) (2)15日(水曜日)必着。[問い合わせ先](1)安倉児童館(電話番号 86・1762 ファクス番号 86・1764)、(2)大型児童センター(電話番号 85・3861 ファクス番号 85・3882)
社会福祉審議会委員[ID 1009381]=2人(うち女性1人以上)。任期は4月1日から2年間。[申し込み]申込書と「これからの福祉に求められるもの」をテーマにした小論文(800字程度)を高齢福祉課へ郵送または持参。3月15日(水曜日)必着。[問い合わせ先]高齢福祉課(電話番号 77・2067 ファクス番号 71・1355)
宝塚市環境審議会委員[ID 1010311]=市の目指す環境都市像の実現に向けて委員を募集。4人。任期は委嘱の日から2年間。[申し込み]申込書と「良好な環境をまもり・つくる為にすべきこと」をテーマにした小論文(800字程度)を環境政策課へ郵送または持参。3月15日(水曜日)必着。[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2070 ファクス番号 71・1159)
【縦覧】
固定資産(償却資産を含む)の縦覧・閲覧[ID 1000495]=4月3日(月曜日)~5月31日(水曜日)の平日9時~17時半、資産税課。[対象者]原則として納税義務者本人、納税管理人またはその代理人。運転免許証など本人確認ができるものを持参。代理人の場合は委任状、相続人の場合は相続を証明する書面が必要。審査申し出の期間は4月3日(月曜日)から納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3か月以内。[問い合わせ先]資産税課(電話番号 77・2058 ファクス番号 71・6188)
阪神間都市計画道路の変更 (競馬場高丸線ほか1路線) の永久縦覧・阪神間都市計画道路事業(競馬場高丸線)の事業計画に係る図書の縦覧[ID 1016061]=平日9時~17時半、道路政策課。[問い合わせ先]道路政策課(電話番号 77・2097 ファクス番号 77・9119)

 

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。