令和2(2020)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(6面から14面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1037765 更新日  2020年6月1日

印刷大きな文字で印刷

今月のトピックス(6面から14面)

【6~14面】

[今月のトピックス]

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルス感染症 関連情報

納付猶予・減免・貸付・支援金など

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

感染拡大防止のため、まずは電話番号でお問い合わせください。

■市税・保険料などの緩和措置 ID1037150

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が大幅に減少した場合に、下記の緩和措置が認められる場合があります。詳しくは、各担当へお問い合わせください。

種類 個人市県民税

緩和措置 減免

問い合わせ 市民税課 電話番号77-2056 ファクス番号71-6188

種類 国民健康保険税

緩和措置 減免

問い合わせ 国民健康保険課 電話番号77-2065 ファクス番号77-2085

種類 市税国民健康保険税

緩和措置 納税の猶予 延滞金の減免

問い合わせ 市税収納課 電話番号77-9101 ファクス番号77-9105

種類 介護保険料

緩和措置 減免 納付の猶予

問い合わせ 介護保険課 電話番号77-2162 ファクス番号71-1355

種類 後期高齢者医療保険料

緩和措置 減免 納付の猶予

問い合わせ 医療助成課 電話番号77-9103 ファクス番号77-2085

■国民年金保険料の納付が困難なときは ID1000514

所得の状況に応じて保険料の支払いが免除(全額・一部)

または納付猶予される場合があります。また、失業や休廃業などのため納付が難しい場合は、特例により免除の審査が有利になる制度があります。

免除申請には、年金手帳と雇用保険受給資格者証や被保険者離職票などの写し(失業などによる特例免除を申請する場合)を持って、窓口サービス課または各サービスセンター・ステーションへ。郵送での申請も可。

窓口サービス課(電話番号77-2066 ファクス番号76-2006)

■水道料金などの支払い相談    ID1037144

新型コロナウイルス感染症の影響で、一時的に水道料金・下水道使用料の支払いが困難な場合には、お支払いに関するご相談を受け付けます。

上下水道局お客さまセンター(電話番号73-3988 ファクス番号73-6288、平日9時~17時半)

■保育所の保育料・給食費の減免などについて ID1037466

新型コロナウイルス感染症の影響で、登園自粛などにより欠席した児童について、保育料(延長保育料、公立は給食費含む)を日割り計算により減免します。

また、保育料の減免以外に関する取り扱いについても、市ホームページでご案内しています。詳しくは保育事業課へ。

保育事業課(電話番号77-2037 ファクス番号74-9948)

■生活福祉資金貸付(新型コロナウイルス特例貸付) ID1037531

新型コロナウイルス感染症の影響で、収入減少や失業などで生活に困窮している世帯を対象に生活福祉資金貸付を行っています。詳しくはせいかつ応援センター(市役所G階)へ。

※貸付には一定の条件があります。

市社会福祉協議会せいかつ応援センター

(電話番号77-1822 ファクス番号72-8086、平日9時~17時半)

■特別定額給付金(仮称) ID1037606

新型コロナウイルスの感染症の拡大に伴い、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため「特別定額給付金(仮称)」が実施されることになりました。詳しい内容は決まり次第、広報たからづか●月号や市ホームページなどでお知らせします。

総務省コールセンター(電話番号03-5638-5855、平日9時~18時半)

特別定額給付金プロジェクト・チーム(電話番号61-7277 ファクス番号61-7279、平日9時~17時半)

■新型コロナウイルス感染者等への傷病手当金 ID1037715

生活維持のための支援として「傷病手当金の支給」を準備しています。なお、対象者は下記を予定しています。

[対象] 次の(1)~(3)全てを満たす人

(1)被用者(企業・団体・個人事業主などに雇われている人)である

(2)新型コロナウイルス感染症に感染、または感染が疑われる

(3)市国民健康保険またはひょうご県後期高齢者医療制度の被保険者である

詳しい内容は決まり次第、広報たからづかや市ホームページなどでお知らせします。

市国民健康保険については、国民健康保険課(電話番号77-2063 ファクス番号77-2085)

ひょうご県後期高齢者医療制度については、医療助成課(電話番号77-9103 ファクス番号77-2085)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者さんへ

経営相談・融資制度・保証制度

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルス感染症による影響のため、事業活動に影響を受けている市内中小企業・小規模事業者の資金繰りを支援する各種制度があります。詳しくは市ホームページをご確認いただくか、商工勤労課(電話番号77-2011 ファクス番号77-2171)へお問い合わせください。

■経営相談窓口

[対象]新型コロナウイルス感染症による影響を受ける、またはその恐れがある中小企業・小規模事業者

宝塚商工会議所 中小企業相談所(電話番号83-2211、平日8時45分~17時半)

■小学校休業等対応支援金(事業主向け)

労働者を雇用する事業主に対し、小学校などの臨時休業に伴い、保護者の休暇を取得した労働者に支払った賃金相当額(1人につき上限8330円)を助成。

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター(電話番号0120-60-3999、9時~21時)

■雇用調整助成金に特例措置

[対象]新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主

[内容]経済上の理由により、事業の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的な雇用調整(休業、 教育訓練または出向)を実施することで、従業員の雇用を維持した場合に助成

ハローワーク助成金デスク(電話番号078-221-5440、平日8時半~17時15分)

【主な融資制度、保証制度】

[融資制度] 新型コロナウイルス対策貸付

[対象] 県内で事業を営む中小企業者など

[要件] 最近1か月間の売上高などが前年同期と比べ5パーセント以上減少している

[問い合わせ] 兵庫県地域金融室 電話番号078-362-3321

[融資制度] 生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付

[対象] 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的に業況悪化している人

[要件] 最近1か月間の売上高が前年または前々年同期と比べ5パーセント以上減少している人

※業歴3か月以上13か月未満の場合は別途要件あり

[問い合わせ] 日本政策金融公庫神戸東支店 電話番号078-854-2900

[融資制度] 新型コロナウイルス感染症特別貸付

[対象] 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的に業況悪化している中小企業者

[要件] 次のいずれかを満たすもの

(1)最近1か月間の売上高が前年または前々年同期と比べ5パーセント以上減少またはこれと同様の状況にある

(2)中長期的にみて、業況が回復し、かつ発展が見込まれる

[問い合わせ] 日本政策金融公庫神戸東支店 電話番号078-854-2900

[保証制度] セーフティネット保証4号(自然災害等)

新型コロナウイルス関連

[対象] 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた、市内で事業を営む中小企業者など

[要件] 最近1か月間の売上高が前年同月と比べ20パーセント以上減少し、その後2か月を含む3か月間の売上高などが前年同期と比べ20パーセント以上減少が見込まれる

[問い合わせ] 商工勤労課 電話番号77-2011 ファクス番号77-2171

[保証制度] セーフティネット保証5号業況が悪化している業種

[対象] 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた、市内で事業を営む中小企業者など

[要件] 次の全てを満たすもの

(1)指定業種(要問い合わせ)

(2)最近3か月間の売上高などが前年同期と比べ5パーセント以上減少することが見込まれる(時限的な運用緩和あり)

[問い合わせ] 商工勤労課 電話番号77-2011 ファクス番号77-2171

[保証制度] 危機関連保証の認定

[対象] 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた、市内で事業を営む中小企業者など

[要件] 最近1か月間の売上高などが前年同月と比べ15パーセント以上減少し、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期と比べ15パーセント以上減少が見込まれる

[問い合わせ] 商工勤労課 電話番号77-2011 ファクス番号77-2171

※市は、上記保証制度の申請受付、認定を行っています。融資の際は、金融機関による審査があります。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

事業者応援サイト

“おうちdeヅカDeli”を開設しました! ID1037505

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【日々のちょっとした息抜きやハレの日のお食事にぜひご利用ください!】

不要不急の外出要請や学校などの休校などのため、自宅で過ごす時間が普段より長く、食事も自宅でとる機会が増えたことで、家事負担が増えたご家庭も多いのではないでしょうか?

一方で、飲食店をはじめ市内事業者に甚大な影響が出ています。その中で、生き残りをかけて新たにテイクアウトやデリバリーのサービスを始めたお店もあります。

そこで市では、宝塚商工会議所と連携し、テイクアウト・デリバリー取り扱い事業者を応援するサイト「おうちdeヅカDeli」を開設しました!家事の軽減や、忙しい日々のちょっとした息抜きに、ハレの日のお食事に、さらに市内事業者へのエールの意味も込めて、テイクアウト・デリバリーをぜひご利用ください!

【事業者の皆さんへ

PRサイトへの掲載を募集中!登録料・手数料は不要!】

[登録方法]

掲載申込書(PR特設サイトまたは市ホームページからダウンロード)に必要事項を記入し、たからづか商工会議所へ。

※同所の非会員も掲載できます。

※注文受付や配送は各事業者で行ってください。

※食品衛生法上の許可を受けていることが要件となります。

商工勤労課(電話番号77-2011 ファクス番号77-2171)、宝塚商工会議所(電話番号83-2211 ファクス番号84-3618)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

コロナに負けるなゆめをえがこうたからづか

宝塚市児童 絵画コンクール

未来へのラブレター ID1037662

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

市立学校園では臨時休業期間を延長し、児童の家で過ごす時間が長くなっています。子どもたちが夢をふくらまして、少しでも元気な気持ちになれるよう、家庭学習の支援の1つとして、自分の夢や未来のたからづか市を絵で表現する絵画コンクールを開催します。

[テーマ] 「私の夢」「私の未来のたからづか」

[部門] (1)未就学児の部(2)小学生の部(学年別)(3)養護学校の部

[対象]市内在住・在校(園)の(1)未就学児(2)小学生(3)養護学校小学部生

[作品サイズ]A4用紙(210×297mm)からはがき(100×148mm)まで。

デジタル作品も可。

[応募方法]作品の裏面に〒住所・氏名(ふりがな)、年齢、学校名・学年、電話番号番号、メールアドレス、作品名、作品に込めた思い(100字以内、保護者の代筆可)を書いて、〒665-8665(住所不要)市役所広報課へ。6月30日㈫消印有効。

※デジタル作品の応募方法など詳しくは、市ホームページをご覧ください。

[協力]宝塚市内各郵便局

 

[賞品]

宝塚市長賞(各部門1人)賞状と図書カード5千円分など。ほかにも賞あり※応募者全員に参加賞あり!

[ご注意]本人が描いていないものや第三者の著作権、商標権、肖像権などを侵害するものは応募を認めません。また、応募は1人1点までです。

※入賞者への通知は8月末、賞状・賞品の発送は9月ごろです。入賞作品は、作品展や市ホームページ、広報たからづかなどで紹介することがありますので、あらかじめご了承ください。応募作品は、選考または作品展等の後、返却します。

市文化財団(電話番号85-8844 ファクス番号85-8873)、広報課(電話番号77-2002 ファクス番号74-6903)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた

イベントなどの中止・延期のお知らせ ID1030912

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【延期】

延期後の日時は決まり次第お知らせします

[イベント名] 第9回読書講演会(講師・木皿泉さん)

[日程] 5月5日(祝日)

[会場] ベガ・ホール

[2020たからづか市民カレッジの延期および2次募集の中止について ID1036123]

広報たからづか3月号で募集した2020たからづか市民カレッジは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催を延期します。10月ごろに定員および講座回数などを縮小して開催する予定です。ただし、今後の情勢によっては中止することがあります。詳細は、ご応募いただいた人へ8月末までに通知します。なお、定員に達していないコースについては2次募集を行う予定でしたが、今年度は行いません。

中央公民館(電話番号69-6831 ファクス番号73-6012)

[文化芸術センター オープン延期のお知らせ ID1016594]

4月19日オープンを予定していた文化芸術センター(武庫川町7-64)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オープンを延期します。オープン日が決まりましたら、市ホームページなどでお知らせします。

文化芸術センター(電話番号62-6800)

【中止】

[イベント名] 第31回たからづかベガ音楽コンクール予選

[日程] 6月6日(土曜日)・7日(日曜日)・12日(金曜日)・13日(土曜日)・14日(日曜日)

[会場] ベガ・ホール

[イベント名] 第31回たからづかベガ音楽コンクール本選

[日程] 6月27日(土曜日)・28日(日曜日)

[会場] ベガ・ホール

[イベント名] 第36回たからづか国際室内合唱コンクール

[日程] 7月18日(土曜日)・19日(日曜日)

[会場] ベガ・ホール

また、そのほかのイベントなどについても、中止・延期となる可能性があります。最新情報は市ホームページまたは各問い合わせ先にご連絡ください。

【「きずなづくり推進事業補助金」の募集を見合わせます ID1011155】

きずなづくり推進事業補助金は、4月1日から市ホームページおよび市役所市民協働推進課、各サービスセンター・サービスステーションで募集要項を配布し、5月1日(金曜日)から申請受付を開始する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、一旦募集を見合わせることとなりました。募集の時期につきましては、改めてご案内します。ご理解をお願いします。

市民協働推進課(電話番号77-2051 ファクス番号77-2086)

【クリーンセンターからのお知らせ】

[「布」の収集・持ち込みを中止します ID1037489]

新型コロナウイルス感染症の影響で、「布」の主な引き取り先である海外の工場が休止するなどしたため、処理が困難となっています。

そのため、当面の間「布」の収集・持ち込みを中止します(集団回収制度も同様)。しばらくの間、ご自宅での保管にご協力をお願いします。

クリーンセンター業務課(電話番号87-7883 ファクス番号81-1941)

[粗大ごみリサイクル品販売会を中止します ID1011777]

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、例年6月に開催しているリサイクル品販売会を中止します。秋の開催については、別途広報たからづかなどでお知らせします。ご理解をいただきますようお願いします。

クリーンセンター管理課(電話番号87-4844 ファクス番号81-1941)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

市ホームページの便利な機能をご紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【FM宝塚 83.5メガヘルツ】市職員が出演してご説明します。5月19日(火曜日)10時半~11時(再)5月22日(金曜日)19時半~20時 広報課(電話番号77-2002 ファクス番号74-6903)

※5月1日現在、新型コロナウイルス感染症に関する情報発信のため、臨時のトップページを表示しています。

【知りたい情報を手に入れるには】

(1)「サイト内検索」「よくある質問」

サイト内検索窓に関連ワードを入力すると、お探しの情報一覧が表示されます。市民の皆さんからお問い合わせの多い内容は「よくある質問」からご覧いただけます。

(2)こんなときには

人生の出来事から、知りたい情報を検索できます。

(3)広報たからづかと連携「ページID検索」

広報誌の各記事に記載している7桁の「ページID」を入力すると、その情報の詳細がホームページで閲覧できます。「ID1026567」では広報誌の音声版を公開しています。

【便利なおすすめ機能】

(4)グローバル化に対応「多言語翻訳機能」

英語、中国語(2種類)、韓国語、ポルトガル語の自動翻訳が可能です。

(5)おすすめ情報が一目瞭然

開催が近いイベントやおすすめの市関連情報を、大きなバナーで表示します。

(6)YouTube、Facebookでも情報発信!

広報番組「知ってよ!たからづか」をYouTubeで、取材写真などをFacebookで随時配信しています。

(7)電子申請で手続きの時間を削減!

印鑑証明や住民票の写し等の交付申請など、さまざまな手続きが電子申請で行えます。4月から自衛消防訓練に関する電子申請の受け付けも開始し、パソコンやスマートフォンでも申請することができるようになりました。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宝塚市職員募集 ID1001373

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[試験日] 5月24日(日曜日)

[申し込み期間] 5月1日(金曜日)~15日(金曜日)(必着)

募集要項は、5月1日(金曜日)より市ホームページからダウンロードできます。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、申し込みは郵送にてお願いします。

[募集職種] 土木技術職

[募集人数] 若干名

[受験資格] 昭和60(1985)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で土木に関する専門課程を修めて卒業した人

[募集職種] 建築技術職

[募集人数] 若干名

[受験資格] 昭和60(1985)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で建築に関する専門課程を修めて卒業した人

[募集職種] 保育士

[募集人数] 若干名

[受験資格] 平成2(1990)年4月2日以降に生まれ、保育士の登録を受けかつ幼稚園教諭の免許を有する人

 

[募集職種] 放課後

児童支援員(非常勤職員)

[募集人数] 若干名

[受験資格] 昭和36(1961)年4月2日以降に生まれ、幼稚園、小学校、中学校、高等学校のいずれかの教員免許または保育士資格を持つ人

※いずれも詳細は募集要項に記載

人材育成課(電話番号77-2149 ファクス番号72-6032)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

高齢者の総合相談窓口

“困ったときは、地域包括支援センターへ” ID1000634

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるように支援を行う総合相談窓口です。同センターでは、保健師や社会福祉士、主任ケアマネジャーなどが、次のような支援を行っています。

【FM宝塚 83.5メガヘルツ】市職員が出演してご説明します。5月22日(金曜日)10時半~11時(再)5月24日(日曜日)18時~18時半

【さまざまな相談に対応します】

高齢者やその家族、近所の人の困っていることや悩みなどの相談に応じます。認知症や介護予防、福祉、医療、生活に関することなど、何でも相談してください。

【皆さんの権利を守ります】

安心して暮らしていけるように、他の機関と連携して高齢者を守ります。成年後見制度の紹介や、虐待の早期発見、消費者被害などに対応します。

【自立した生活ができるよう支援します】

心身の健康状態に合わせて、必要な介護サービスの紹介や介護サービスの利用に向けた支援などを行います。

【暮らしやすい地域づくりをします】

より暮らしやすい地域にするため、関係機関などと連携を図り、さまざまな方面から高齢者を支えます。

【地域包括支援センター一覧】

[名称(所在地)] 小林地域包括支援センター(光明町)

電話番号74-3863 ファクス番号74-3922

[担当地域(小学校区)] 仁川・良元・高司・光明・末成・末広(一部)

[名称(所在地)] 逆瀬川地域包括支援センター(中州1丁目)

電話番号76-2830 ファクス番号77-3461

[担当地域(小学校区)] 末広(一部)・西山・逆瀬台・宝塚第一

[名称(所在地)] 御殿山地域包括支援センター(川面5丁目)

電話番号83-1336 ファクス番号83-1337

[担当地域(小学校区)] すみれガ丘・宝塚・売布(一部)・美座(一部)

[名称(所在地)] 小浜地域包括支援センター(小浜4丁目)

電話番号86-3707 ファクス番号83-1123

[担当地域(小学校区)] 小浜・美座(一部)・安倉・安倉北(一部)

[名称(所在地)] 長尾地域包括支援センター(山本東2丁目)

電話番号80-2941 ファクス番号80-4110

[担当地域(小学校区)] 長尾(一部)・長尾南・売布(一部)・丸橋・安倉北(一部)

[名称(所在地)] 花屋敷地域包括支援センター(切畑字長尾山)

電話番号072-740-3555 ファクス番号072-740-5087

[担当地域(小学校区)] 長尾(一部)・山手台・長尾台・中山五月台・中山桜台

[名称(所在地)] 西谷地域包括支援センター(大原野字南穴虫)

電話番号83-5080 ファクス番号83-5011

[担当地域(小学校区)] 西谷

高齢福祉課(電話番号77-0505 ファクス番号71-1355)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国勢調査員を募集します ID1002840

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

総務省が統計法に基づいて5年に一度実施する「令和2年国勢調査」の調査員を募集します。

あなたの活躍がにほんの未来をつくります。皆さんのご応募をお待ちしています。

[応募資格]

次の要件をすべて満たす人。

▽責任を持って調査ができる20歳以上の人。

▽調査に関する秘密を守れる人。

▽警察、選挙関係者、暴力団員または暴力団と密接な関係を持たない人。

[募集人数]約1200人

[内容]8月の説明会への出席、9~10月ごろの担当調査区域の確認、調査票の配布・回収、調査票未提出世帯への訪問など。

※詳細は申込書類をご覧ください。

[報酬]3万8千円程度(1調査区を担当した場合)。

※担当する調査区数により報酬は異なります。

[申し込み]市民相談課、各サービスセンター・サービスステーション、各市立公民館で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を5月20日(水曜日)までに市民相談課へ。

市民相談課(電話番号77-2118 ファクス番号77-2086)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

オレオレ詐欺や架空請求詐欺の対策に!

詐欺電話番号撃退機器を貸し出します ID1036718

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[対象者]4月1日現在65歳以上で、次のいずれかに属する世帯

(1)高齢者のみの世帯

(2)日中高齢者のみとなる世帯

[貸与機器]防犯対策電話番号録音機ST-386((株)太知ホールディングス)

[貸与台数]80件(応募者多数の場合は抽選)

[申し込み]5月1日(金曜日)から消費生活センター、市民相談課、各サービスセンター・ステーションで配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入して、消費生活センターへ。5月29日(金曜日)必着。

なお、新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態措置の期間中は、申請書をご自宅へ郵送もします(要問い合わせ)。

※過去に同センターから詐欺電話番号撃退機器の貸与や補助を受けた人は申し込みできません。

消費生活センター(電話番号81-4185 ファクス番号83-1011)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宝塚地域若者サポートステーション(たからづかサポステ)5月の講座 ID1027702

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宝塚サポステは15~49歳までの求職中の人を対象に、職業的自立を支援しています。各種セミナーのほか、個別相談も実施しています(事前予約・登録が必要)。利用はすべて無料。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止の可能性があります。まずはお問い合わせください。

[内容]職業興味&性格検査

[日時]5月13日(水曜日)13時半~15時半

[内容]自信回復のススメ

[日時]5月15日(金曜日)13時半~15時

[内容]自信回復のススメ

[日時]5月15日(金曜日)13時半~15時

[内容]たからづかサポステ利用説明会

[日時]5月16日(土曜日)13時半~15時半

[内容]強みがわかる自己分析

[日時]5月28日(木曜日)13時半~15時半

[内容]パソコン講座~Word中級編~

[日時]5月30日(土曜日)13時半~16時半

※毎月さまざまな講座、職場体験などを実施しています。

パソコンでの求人検索、応募書類作成などにご利用いただけるフリースペースもあります(利用には登録が必要)。

先着各8人(パソコン講座~Word中級編~のみ5人)

【宝塚地域若者サポートステーション】

栄町1丁目1-9アールグラン宝塚2階

電話番号69-6305 ファクス番号69-6315

[開所時間]日・月曜、祝日を除く9時〜18時

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自宅の耐震診断と改修で家族の生命を守ろう ID1003865・1000400

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自宅の耐震性の把握や、耐震化のための工事を支援します。

[対象]昭和56(1981)年5月31日以前に着工された住宅(その他各要件あり)。

[申し込み]5月7日(木曜日)〜8月末終了予定(先着順)(受付時間:平日9時~正午、12時45分~16時)

下記(1)は建築指導課で配布する耐震診断申込書(市ホームページからダウンロード可)に診断費用を添えて同課へ。(2)~(5)は対象となる請負契約の前に、交付申請書(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入して同課へ。

また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため下記(1)を中止する場合がありますので、必ず事前にお問い合わせください。緊急事態宣言により指定された期間中は、下記(1)の受け付けは中止します。

(1)耐震性を把握

【簡易耐震診断】

市が派遣する耐震診断技術者が、簡易な耐震診断を3150円で行います(木造戸建住宅以外は要問い合わせ)。

(2)家全体を耐震化

【住宅耐震改修計画策定費補助】

耐震改修を行うための耐震診断、改修設計にかかる費用の3分の2以内(上限20万円)を補助します(戸建住宅以外は要問い合わせ)。

【住宅耐震改修工事費補助(施工業者が県住宅改修業者登録制度に登録していることが条件)】

耐震改修工事を行う場合、その費用に対して定額130万円を補助します(工事費300万円未満の場合は段階的に逓減、戸建住宅以外は要問い合わせ)。

(3)部分的に耐震化

【屋根軽量化工事費補助(施工業者が県住宅改修業者登録制度に登録していることが条件)】

木造住宅に所定の屋根軽量化工事を行う場合、定額50万円を補助します(戸建住宅以外は要問い合わせ)。

【簡易耐震改修工事費補助(施工業者が県住宅改修業者登録制度に登録していることが条件)】

住宅の耐震性能を改善するための改修設計、それに伴う改修工事を行う場合、定額50万円を補助します(戸建住宅以外は要問い合わせ)。

【シェルター型工事費補助】

戸建住宅に所定の耐震シェルター設置工事を行う場合、定額50万円を補助します(工事費が50万円未満の場合、補助金額は10万円)。

(4)耐震化のための建て替え

【建替工事費補助】

耐震化のために戸建住宅の建て替え工事を行う場合、定額100万円を補助します。

(5)寝場所の安全性を確保

【防災ベッド等設置費補助】

戸建住宅に所定の防災ベッドを設置する場合、定額10万円を補助します。

建築指導課(電話番号77-2082 ファクス番号74-8997)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

届出避難所、災害時協力井戸を募集します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

防災・減災の取り組みとして「届出避難所」と「災害時協力井戸」の登録制度を設けていますので、ぜひご協力をお願いします。

(1)届出避難所 ID1012511

風水害時の一時的な避難場所確保のため、自主的に開設する自治会館など。

(2)災害時協力井戸 ID1012862

地震などで水道水の供給が困難になったときに、近隣住民のために生活用水を提供していただく井戸。

総合防災課(電話番号77-2078 ファクス番号77-2102)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心メールに登録を! ID1000416

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

災害・緊急時に避難所の開設情報や避難勧告等の発令状況を配信します。

総合防災課(電話番号77-2078 ファクス番号77-2102)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

すみれ防災スピーカーの放送をスマホから!

防災放送アプリ「コスモキャスト」 ID1023299

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

災害・緊急時にスマートフォンからすみれ防災スピーカーの放送と同じ内容が流れます。

雨の日や室内にいるときなど、放送が聞き取りにくい時にはぜひご活用ください。

総合防災課(電話番号77-2078 ファクス番号77-2102)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

財政見通しを公表します

財政課(電話番号77-2022 ファクス番号72-1419)

行革推進課(電話番号77-4571 ファクス番号72-1419) ID1012637

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5か年の収支不足額は64.9億円行革取り組みにより収支不足額は37.7億円に

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今年3月に、令和2(2020)年度当初予算編成後の「財政見通し」を作成しました。

歳出では新ごみ処理施設建設基金への積み立てや、高齢化社会の進展などの影響から、2020年度からの5か年で収支

不足額を64.9億円と見込んでいます。なお、第2次行財政運営アクションプランの着実な取り組みにより、5か年で効果額を27.2億円と見込んでおり、行革取り組み後の収支不足は37.7億円と見込んでいます。

これからは、限られた財源や人材などの経営資源のなかで、いかに政策を実現していくのかが重要です。そのために、将来を見据えた行政運営と、規律ある財政運営をするための取り組みを推進します。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

【財政見通し(普通会計一般財源ベース)】

[2020年度]

収入A 51959000000

支出B 52509000000

収支差引(A-B) -550000000

[2021年度]

収入A 51385000000

支出B 52694000000

収支差引(A-B) -1309000000

[2022年度]

収入A 51774000000

支出B 53086000000

収支差引(A-B) -1312000000

[2023年度]

収入A 52307000000

支出B 53599000000

収支差引(A-B) -1292000000

[2024年度]

収入A 52192000000

支出B 54220000000

収支差引(A-B) -2028000000

[2020-2024年度5か年合計]

収入A 259617000000

支出B 266108000000

収支差引(A-B) -6491000000

 

【行革取組効果額】

[2020年度]

効果額 450000000

[2021年度]

効果額 530000000

[2022年度]

効果額 561000000

[2023年度]

効果額 578000000

[2024年度]

効果額 600000000

[2020-2024年度5か年合計]

効果額 2719000000

 

【行革取組後収支見込み】

[2020年度]

収支額 -100000000

[2021年度]

収支額 -779000000

[2022年度]

収支額 -751000000

[2023年度]

収支額 -714000000

[2024年度]

収支額 -1428000000

[2020-2024年度5か年合計]

収支額 -3722000000

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国民健康保険税の税額が変わります ID1011170

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

令和2(2020)年度の税率・税額は前年度と同じですが、地方税法施行令の改正に伴い、基礎課税額および介護納付金課税額の課税限度額を改正するため、世帯によっては税額が最大3万円引き上げられます。また、低所得世帯への軽減措置の範囲が広がります。

今年度の国民健康保険税額は、6月中旬に国民健康保険加入世帯の世帯主(納税義務者)宛てに郵送する納税通知書でお知らせします。

[国民健康保険税の税額、税率、課税限度額などの詳細]

[令和2年度(年額)]

[課税区分]

A 基礎課税額

(1) 平等割額(1世帯あたり)23900円

(2) 均等割額(被保険者1人あたり)31600円

(3)所得割額の税率8.40%

(4) 課税限度額(H31より+2万円)63万円

[課税区分]

B 後期高齢者支援金等課税額

(1) 平等割額(1世帯あたり)6200円

(2)均等割額(被保険者1人あたり)8900円

(3)所得割額の税率2.20%

(4)課税限度額19万円

[課税区分]

C 介護納付金課税額

(1) 平等割額(1世帯あたり)6200円

(2) 均等割額(被保険者1人あたり)12100円

(3)所得割額の税率2.70%

(4) 課税限度額(H31より+1万円)17万円

※国民健康保険税額は、「A 基礎課税額」「B 後期高齢者支援金等課税額」「C 介護納付金課税額」の合計額です。

※「C 介護納付金課税額」40歳~64歳の被保険者のいる世帯に対してかかります。

※(3) 所得割額は、被保険者ごとに前年中の総所得金額等から地方税法上の基礎控除(33万円)をした後の金額に税率をかけて算出します。

 

【軽減措置・減免制度のご案内】

●倒産・解雇など非自発的失業となった場合の軽減措置

倒産や解雇などにより離職したことで、雇用保険の特定受給資格者または特定理由離職者として、失業等給付を受けている65歳未満の人は、国民健康保険税が軽減されます。雇用保険受給資格者証と印鑑を持参して、市役所1階の国民健康保険課へ申請してください。

●減免制度

支払いが著しく困難な場合は、納税通知書を受領後、支払い前かつ納期限までに、国民健康保険課までご相談、申請してください。なお、納期限を過ぎたものおよび納付済みのものは減免することができませんので、お早めにご相談ください。

国民健康保険課(電話番号77-2065 ファクス番号77-2085)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国民健康保険税の納付は口座振替が便利です! ID1000489

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「毎月納付に出かけるのが手間」、「うっかり納期限を忘れていた」、「納付書、領収証など書類が多くて管理できない」...

そのようなお困りは口座振替で解決します。さらに、市役所、各サービスセンター・ステーションに設置する専用端末でキャッシュカードを読み取る「ペイジー口座振替受付」なら登録も簡単です。

市税収納課(電話番号77-2052 ファクス番号77-9105)

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。