令和2(2020)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(15面から20面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1037766 更新日  2020年6月1日

印刷大きな文字で印刷

くらしのガイド(15面から20面)

【15~20面】

***********************************************

くらしのガイド

***********************************************

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

暮らし・手続き

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)の納税通知書を発送

ID1000487・1000496

令和2(2020)年度の固定資産税・都市計画税の納税通知書は5月1日(金曜日)ごろ、軽自動車税(種別割)の納税

通知書は5月7日(木曜日)ごろに発送します。納付書に記載の金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター、雲雀ガ丘サービスステーションで6月1日(月曜日)までに納めてください。なお、固定資産税・都市計画税は同封の口座振替申込書で5月末までに申し込むと、第2期分(7月31日)から口座振替を利用できます。

※固定資産税・都市計画税の納付書は全期分(1年分)をまとめて送付しています。納期限は6月1日(月曜日)・7月31日(金曜日)・12月28日(月曜日)・3月1日(月曜日)の全4回ですので、各納期限までに納めてください。全期分を一括して納付する場合は、納付書4枚をお使いください。

※三輪・四輪のうち、グリーン化特例適用の新車登録車両は令和2(2020)年度の軽自動車税(種別割)において特例措置(減額)があります。初度登録から13年経過したものについては重課(増額)が適用されます

(平成19(2007)年3月以前の登録車が対象)。身体障害者手帳などをお持ちの場合には減免手続きがありますので、必ず納期限までに申し出てください。

[問い合わせ先]市税収納課

(電話番号77-9101 ファクス番号77-9105)、

※軽自動車税(種別割)については市民税課

(電話番号77-2055 ファクス番号71-6188)

※固定資産税・都市計画税については資産税課

(電話番号77-2058 ファクス番号71-6188)

 

■自動車税(種別割)の納期限は6月1日(月曜日)です

お近くの銀行、農協などの金融機関とゆうちょ銀行、郵便局、県指定のコンビニエンスストアまたは県税事務所で納めてください。納税が困難な場合は県税事務所にご相談ください。

[問い合わせ先]伊丹県税事務所(電話番号072-785-7451)

 

■特別永住者・外国人登録証明書の更新をお願いします ID1021326

特別永住者の人は、特別永住者証明書、または外国人登録証明書に記載されている有効期限までに窓口サービス課で更新申請を行ってください。更新申請は、有効期限の2か月前から可能です。16歳未満の人は有効期限の6か月前からでも申請可能です。

【有効期限】

16歳未満の人=16歳の誕生日まで

16歳以上の人=証明書の表面下部に記載されている誕生日まで

【申請に必要なもの】

(1)特別永住者証明書または外国人登録証明書、(2)3か月以内に撮影した顔写真1枚(縦4センチメートル×横3センチメートル)、(3)パスポート(有効なパスポートをお持ちでない人は不要)

[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号77-2066 ファクス番号76-2006)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

くらしの情報 ID1010030

~市内で実際に相談のあった事例を紹介します~

500円のお試し購入のつもりが、

1か月後に4万円の商品が送られて来た!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【事例】

インターネットで定価1万円のダイエットサプリが「お試し500円のみ」と書かれた広告を見つけた。お試しのつもりで購入し、500円支払った。1か月後、注文していないのに同じ商品が4袋届き、4万円の請求書が入っていた。販売店に電話番号したら「2回目以降、4か月ごとに4か月分をお届けする定期購入に申し込んでいる。3回目以降はいつでも解約できる」と言われた。広告を確認したら「お試し500円のみ」の下に、説明されたとおりの定期購入の販売条件が記載されていたが、気付かなかったため、返品したい。

ネット通販の定期購入において、事例のように2回目に大量の商品が届き、高額の請求を受けるというトラブルが急増しています。ネット通販では、定期購入の場合、定期購入であること、金額、契約期間、支払総額等の契約内容を広告に表示することが義務付けられています。表示が満たされていれば、「気付かなかった」という理由で返品することはできません。

事例の場合、相談者は4万円を支払って2回目の商品を購入し、3回目以降の定期購入を解約しました。ネット通販を利用する際は、広告をよく読み、契約内容を確認するようにしましょう。

暮らしに関する質問や相談は相談専用電話番号(電話番号81-0999)、消費者ホットライン(電話番号188)へ。消費生活センター(電話番号81-4185 ファクス番号83-1011)

 

■老齢基礎年金を受給するには ID1020156

20歳から60歳までの国民年金加入期間のうち、納付および免除月数などが120月以上あると、65歳から老齢基礎年金を受給できます。60歳以上の人は、最長65歳(受給資格期間を満たさない場合は70歳)まで任意加入をすることで、年金を受給できるようになったり、受給額を満額に近づけることができます。

[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号77-2066 ファクス番号76-2006)
 

■付加年金で将来の年金額を増やせます ID5000523

国民年金第1号被保険者および任意加入被保険者(国民年金基金加入者を除く)は、定額保険料に付加保険料(月400円)を上乗せして納めることで、受給する老齢年金額を増やせます。受給できる付加年金額は、「200円×付加保険料納付月数」です。

[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号77-2066 ファクス番号76-2006)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

観光・文化・産業

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■工業統計調査を実施します ID1019904

6月1日、総務省・経済産業省による「工業統計調査」が全国一斉に行われます。

この調査は製造業に属する事業所を対象に、国の工業の実態を明らかにすることを目的とし、調査結果は中小企業施策や地域振興などの基礎資料として利用されます。

対象事業所には5月中旬~下旬に県知事が任命した調査員(調査員証を所持)が伺います。調査内容は統計法に基づき保護されますので、調査へのご協力をお願いします。

[問い合わせ先]市民相談課(電話番号77-2118 ファクス番号77-2086)
 

■小規模企業共済制度のご案内 ID1036293

小規模企業共済制度は、個人事業主・共同経営者・会社役員が廃業や退職時の生活資金などのために積み立てる退職金制度です。

掛金(月千円~7万円で自由に設定可能)は全額所得控除。共済金は退職金として受け取ることができ、税制上のメリットがあります。

[問い合わせ先](独)中小企業基盤整備機構(電話番号050・5541・7171)
 

■市内事業者向け支援制度のご案内 ID1002725

市では市内の事業者の皆さんを応援するため、さまざまな支援を行っています。詳細な条件や補助内容については市ホームページをご覧ください。

他にも事業者向けの運転資金、設備資金にかかる融資あっせん制度を実施しています。詳しくは商工勤労課へ。

[問い合わせ先]商工勤労課(電話番号77-2011 ファクス番号77-2171)

【商店街空き店舗活用事業補助金 ID1020161】

[対象事業]商店街の空き店舗を活用し、市内商業の活性化のために行う地域の特性を生かした事業

[対象業種]小売業・飲食業・ギャラリーなど

[補助金額]空き店舗にかかる家賃の3分の1以内(上限2万円、一部区域は上限3万円)、補助期間は1年間

【空き店舗等出店促進補助金 ID1020169】

[対象事業]対象区域市内商業の活性化のために行う地域の特性を生かした事業

[対象業種]観光プロムナード内、もしくは面している場所・清荒神参道・西谷地域の一部で行う小売業・飲食業・ギャラリーなど

[補助金額]対象経費の2分の1以内(上限50万円、にしたに地域の一部は上限100万円)
 

■外国人支援事業補助金のご案内 ID1036689

非営利団体が行う、市内在住の外国人などを支援する事業に対して、補助を行います。

対象事業=

(1)コミュニケーション支援事業(にほん語教室など)

(2)生活支援事業(相談業務など)

対象団体=市内の特定非営利活動法人などで、2年以上活動している団体

補助対象経費=報償費、印刷製本費、使用料など

補助額=補助対象経費の2分の1以内(上限35万円)

[申し込み]5月1日(金曜日)~29日(金曜日)に、申請書と必要書類を文化政策課へ。詳しくは市ホームページをご覧ください。

[問い合わせ先]文化政策課(電話番号77-2009 ファクス番号77-2171)

 

■松本・土井アイリン海外留学助成希望者を募集 ID1004189

国際性豊かな青少年を育むため、(故)松本安弘氏の寄附で設立された「松本・土井アイリン海外留学助成基金」によ

り、海外留学に要する費用の一部を助成します。

[対象者]26歳未満で、市内に継続して3年以上居住(申請日現在)し、海外の高等学校・大学・大学院などに2学年度以上留学することが決まっている市民。すでに海外に留学を開始している場合や専門学校への留学などは対象外。

助成額=1件あたり60万円。

[申し込み]文化政策課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)に必要書類を添えて同課へ郵送または持参。

締め切り(必着)=

留学の開始が(1)8・9・10月からの場合は6月5日(金曜日)、(2)来年1・2月からの場合は11月6日(金曜日)(3)来年4月からの場合は来年2月5日(金曜日)。(1)~(3)以外は出発(予定)のおおむね3か月前に同課に要相談。

[問い合わせ先]文化政策課(電話番号77-2009 ファクス番号77-2171)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

教育・子ども・人権

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ひとり親家庭大学生等奨学給付金について ID1028510

経済的な理由により大学等での修学が困難な母子・父子・遺児家庭を対象に、奨学金を給付します。

[対象者]次の全てを満たす人。(1)申請者の生年月日が平成13(2001)年4月2日以降(2)本人または父、母が1年以上継続して市内に居住している(3)ひとり親家庭である(4)同居する家族の所得が児童扶養手当の受給に係る所得制限額以下(5)大学等に入学した

給付額=20万円(1人1回に限る)

[申し込み]教育委員会学事課で配布する申請書に必要書類を添えて、5月7日(木曜日)〜29日(金曜日)に同課へ。

[問い合わせ先]教育委員会学事課(電話番号77-2366 ファクス番号71-1891)

 

■奨学生のための寄附金を募集 ID1003651

経済的な理由により就学が困難な高校生および大学生を対象とした寄附金を募集します。集められた寄附金は、修学資金の給付や貸し付けに要する資金の一部に活用します。

[問い合わせ先]教育委員会学事課(電話番号77-2366 ファクス番号71-1891)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

弁護士による無料法律相談をご利用ください ID1036800

(対象)ひとり親家庭、離婚等を考えている市内在住の子育て家庭

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

市では今年度から新たに、家庭問題などでお悩みのひとり親家庭および子育て家庭を対象に、2か月に1回、専任の弁護士による無料法律相談を実施します。この機会に、ぜひご利用ください。〇先着6人

[日時]5月27日(水曜日)13時~16時

[場所]市役所G階 子育て支援課

[申し込み]5月7日(木曜日)〜22日(金曜日)に電話番号で子育て支援課へ。母子父子自立支援員が事情をお聴きします。

子育て支援課(電話番号77-2196 ファクス番号74-9948)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

健康・福祉

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■生活困窮者自立支援制度について ID1027507

 

失業や就職活動の行き詰まりなどで経済的な困窮状態に陥っている人、病気や精神的な不安などで働きたくても働けないなど、複合的な課題を抱えている人を対象に、自立に関する相談や就労に関する支援を実施します。

支援内容=▽自立相談支援(支援プランの作成)▽住居確保給付金の支給(収入要件あり。)(家賃相当額を一定期間支給)▽就労準備支援(収入要件あり。)(就労に向けた基礎能力を養う)▽一時生活支援(収入要件あり。)(一定期間、宿泊場所を提供)▽学習支援(生活困窮世帯の子どもの学習を支援)。

[問い合わせ先]せいかつ支援課(電話番号77-0651 ファクス番号72-8086)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

身体障害者補助犬の貸付希望者を募集します ID1036840

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

県では、身体障碍がい者の自立と社会参加を促進するため補助犬の貸付事業を毎年実施しています。今年も募集しますので、希望者は障碍(がい)福祉課へご連絡ください。

[対象者]

市内在住で、自立または就労などの社会参加を目指し、次のいずれかの身体障害者手帳を所持している人

・視覚障碍1級または2級

・肢体不自由障碍1級または2級

・聴覚障碍2級

[申し込み]

6月8日(月曜日)までに必要書類を障碍(がい)福祉課へ。

[その他]申請時に、障碍(がい)福祉課にて現在の就労状況や居住環境、犬飼育の基本知識などの聴き取り調査を行います。その後、県の審査委員会で書類および面接による審査が行われます。

障碍(がい)福祉課(電話番号77-9110 ファクス番号72-8086)

 

 

■軽・中度難聴児補聴器購入費等助成事業の制度が改正されました ID1036754

18歳未満で、両耳とも聴力レベルが30~69dBで身体障害者手帳の対象とならない児童を対象に助成事業を実施していますが、今回の制度改正により、補聴器とFM補聴システムを同時に申請することが可能になりました。詳しくは障碍福祉課へ。

[問い合わせ先]障碍(がい)福祉課(電話番号77-9110 ファクス番号72-8086)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

安全・都市基盤

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■賃貸空き室の活用をお考えの大家さんへ ID1030308

住宅確保にお困りの人に空き室を貸してもらえませんか。民間賃貸物件の空き室を、セーフティネット住宅(入居を拒まない住宅)として登録すると、国土交通省の専用ウェブサイトに掲載され、入居者を広く募集することができます。登録は無料ですので、ぜひご活用ください。

[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号77-2018 ファクス番号74-8997)

 

■たからづかIC県道あまがさきたからづか線出入口ランプ夜間通行止めのお知らせ ID1011864

県道拡幅工事のため、平日夜間のみたからづかICあまがさきたからづか線・あまがさき方面の出入り口を閉鎖します。

通行止め期間=5月11日(月曜日)~6月5日(金曜日)の平日21時~翌6時(予備日含む)。

[問い合わせ先]はんしんきた県民局たからづか土木事務所(電話番号83-3187 ファクス番号86-4329)

 

■「ひょうご防犯ネット」で危険を察知!

兵庫県警では、身近で発生した犯罪情報や防犯情報などをメールでお知らせしています(無料)。

登録方法は、support@police.pref.hyogo.lg.jpに空メールを送信し、後は画面に従って操作するだけです。

[問い合わせ先]宝塚警察署(電話番号85-0110 ファクス番号86-9090)

 

■西谷地区の土砂災害特別警戒区域の指定 ID1029389

県は、土砂災害の危険性のある箇所の周知と警戒避難体制の整備を進めるため、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定を進めています。

このたび、にしたに地区で50か所の土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)が指定されました。詳しくは、兵庫県CGハザード

マップでご確認ください。

[問い合わせ先]総合防災課(電話番号77-2078 ファクス番号77-2021)

 

 

■宅地防災相談をご利用ください ID1015290

5月は宅地防災月間です。長雨や集中豪雨によって地盤が緩み、石垣や擁壁などが崩れやすくなります。事前に点検して防災しましょう。

市では、宅地防災月間に合わせ、宅地造成工事規制区域の擁壁の安全性に対する不安をお聞きする「宅地防災相談」を行いますので、ご利用ください。

[日時]5月18日(月曜日)~22日(金曜日)13時~16時

[場所]市役所2階 開発審査課

[問い合わせ先]開発審査課(電話番号77-2194 ファクス番号74-8997)

 

■違反広告物の簡易除却を行います ID1003172

県屋外広告物条例に違反して道路上に掲出されている広告物は随時撤去します。

[問い合わせ先]都市計画課(電話番号77-2089 ファクス番号74-8997)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

環境

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■春の一斉清掃を中止します ID1001125

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と参加者の安全・安心を優先し、5月17日(日曜日)に予定していた春の一斉清掃を中止します。なお、各自治会において特段の都合により清掃を実施する場合、ごみや泥などの回収を個別に対応するため、必ず下記の各担当課にご連絡ください。

[問い合わせ先]ごみの回収は生活環境課(電話番号77-2074 ファクス番号71-1159)

泥の回収は道路管理課(電話番号77-2095 ファクス番号77-2102)

公園や残存緑地などの葉刈りの相談は公園河川課(電話番号77-2021 ファクス番号77-9119)

 

■住宅用省エネルギー給湯機の買い替えに助成します ID1036706

【FM宝塚 83.5メガヘルツ】

市職員が出演してご説明します。5月7日(木曜日)10時半〜11時(再)5月9日(土曜日)19時半〜20時

既に設置している給湯機をエネルギーの消費効率に優れた「高効率給湯機(エコキュートかエネファーム)」に買い替える場合、1万円を助成します。

[定員(先着順)]70件

[申し込み]地域エネルギー課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)に必要書類を添えて、工事前に同課へ持参。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当面の間は郵送も可。

[問い合わせ先]地域エネルギー課(電話番号77-2361 ファクス番号71-1159)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

宝塚すみれ墓苑からのお知らせ ID1003507・1023301

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【現地説明会中止のお知らせ】

5月9日(土曜日)・10日(日曜日)に予定していた現地説明会は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止します。次回の開催については決まり次第、広報たからづか●月号・市ホームページなどでお知らせします。

【前年度返還区画を再募集します】

例年は抽選会での選考でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今年は書面での申し込みを受け付け

後、生活環境課にて抽選します。

[申込期限]7月21日(火曜日)17時半(郵送は消印有効)。

申込書など詳しくは生活環境課へお問い合わせください。

なお、申し込みのなかった区画については、7月30日(木曜日)から随時募集します。

宝塚すみれ墓苑は開苑時間内(8時~17時、年中無休)はいつでも自由に見学できます。詳しい案内パンフレットは生活環境課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布しているほか、郵送もいたしますので気軽にお電話番号ください。

生活環境課(電話番号77-2146 ファクス番号71-1159)

 

■既築集合住宅への再エネ設備の設置を支援します ID1036708

【FM宝塚 83.5メガヘルツ】市職員が出演してご説明します。5月23日(土曜日)17時〜18時(再)5月29日(金曜日)19時半〜20時

既築分譲型マンションの管理組合が、再生可能エネルギー設備の導入を検討する場合、次の経費を助成します。

対象経費=導入検討のために必要なセミナーや勉強会の講師招へいにかかる謝礼、視察などの必要な交通手段にかかる経費、印刷製本費、会場使用料など。

助成額=上限10万円

[定員(先着順)]1団体

[申し込み]5月11日(月曜日)~12月28日(月曜日)に申込用紙(市ホームページからダウンロード可)を地域エネルギー課へ郵送。

[問い合わせ先]地域エネルギー課

(電話番号77-2361 71-1159)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

まちづくり・市政情報

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■人権文化センターの施設使用料などの収納事務を委託

▽テレフォンサービスによる住民票・住民票記載事項証明書および印鑑登録証明書交付手数料(くらんど・まいたに人権文化センター)=宝塚市人権文化活動推進連絡協議会▽人権文化センター使用料=宝塚市人権文化活動推進連絡協議会、(株式会社)宝塚労働事業団

[問い合わせ先]くらんど人権文化センター

(電話番号73-2222 ファクス番号73-2223)

 

■市への寄附

▽とよす株式会社―米菓2千個(放課後児童クラブの利用児童支援)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

市民委員を募集

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

[対象者]市内に1年以上在住する18歳以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。

報酬は市の規定により支給。詳細は募集要項参照。申込書は次の各担当課、市民相談課、各サービスステーション・サービスセンターなどで配布(市ホームページからもダウンロード可)。

【人権審議会 ID1015272】

=4人。任期は委嘱の日から2年間。

[申し込み]申込書と「人権問題を解決するために―私の意見―」をテーマにした小論文(800字以内)を人権男女共同参画課へ郵送または持参。5月29日(金曜日)必着。

[問い合わせ先]人権男女共同参画課

(電話番号77-9100 ファクス番号77-2171)

【労働問題審議会 ID1005472】

=2人。任期は7月1日から2年間。

[申し込み]申込書と「誰もが自分に合った働き方ができる環境を実現するために本市ができること」をテーマにした小論文(800字程度)を商工勤労課へ郵送または持参。5月29日(金曜日)必着。

[問い合わせ先]商工勤労課

(電話番号77-2071 ファクス番号77-2171)

【老人福祉センター(フレミラ宝塚)運営委員会】

=2人。任期は委嘱の日から令和4(2022)年3月31日まで。※無報酬。

[申し込み]申込書を老人福祉センターへ郵送または持参。5月20日(水曜日)必着。

[問い合わせ先]老人福祉センター

(電話番号85-3861 ファクス番号85-3882、フレミラ宝塚内)。

【食育推進会議 ID1025726】

=3人。任期は7月29日から2年間。

[申し込み]申込書と「宝塚市における食育の推進について」をテーマにした小論文(800字程度)を健康センターへ。5月28日(木曜日)必着。

[問い合わせ先]健康センター

(電話番号86-0056 ファクス番号83-2421)

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。