令和2(2020)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(9面から14面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1038248 更新日  2020年7月29日

印刷大きな文字で印刷

今月のトピックス(9面~14面)


【9面~14面】
今月のトピックス

【9面】
***************************
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた
イベントなどの中止のお知らせ [ID 1030912]
***************************
<中止:イベント名/日時/会場>
・宝塚サマーフェスタ2020/例年8月下旬/末広中央公園
・フラワー都市交流 in 宝塚/7月5日(日曜日)・6日(月曜日)/市内各所
・第63回宝塚市展/7月11日(土曜日)~21日(火曜日)/文化芸術センター
また、そのほかのイベントなどについても、中止・延期となる場合があります。最新情報は市ホームページまたは各問い合わせ先にご連絡ください。

***************************
新型コロナウイルス感染症に便乗した
身に覚えのない商品の送り付けに注意!
***************************
(例) 封筒に入った使い捨てマスク30 枚が届いた。家族も全く心当たりがない。請求書は入っていないが、今後どうすればいいか。
(回答)悪質商法かもしれませんので送り主に連絡しないでください。届いた商品は14日間使わず保管し、その後は自由に処分してください。
★ポイント
◎次の(1)~(3)のうち、1つでも「いいえ」の場合、売買契約は成立していません。
(1)送付前に事業者からの電話連絡があった。
(2)送付された商品の売買契約の勧誘があった。
(3)上記の売買契約の締結を申し込んだ。
(1)~(3)全てに該当する場合でも、契約書面を受け取ってから8日以内であればクーリングオフができます。

◎商品が届いてから事業者による引き取りがないまま14日間を過ぎたときは、商品を自由に処分できます。
◎お金を支払ったり、事業者に連絡したりする必要はありません。


※政府が1住所あたり2枚ずつ配布する布製マスクは、お知らせ文と一緒に透明の袋に包んで配布されます。
商品やサービスに関する契約トラブルは、消費生活センター相談専用電話(電話番号 81・0999)、または消費者ホットライン(電話番号 188)にご相談ください。

***************************
暮らしや地域の情報をこの1冊に!
「宝塚生活ガイドブック」11月発行予定
***************************
広告募集にご協力をお願いします
共同発行事業者:株式会社サイネックス [ID 1037781]

3月に公募した「官民協働による『宝塚生活ガイドブック』の共同発行事業」について、事業者が株式会社サイネックスに決定し、5月に市と同社は共同発行事業の協定を締結しました。
この事業は、市役所での各種手続きなどの行政情報や地域の生活情報などを1冊にまとめた「生活ガイドブック」を、同社と市が共同で発行するものです。また、印刷や配布に係る費用は広告収入によって賄(まかな)うため、6月下旬から市内事業者を中心に、広告募集に係る営業を開始します。ご理解とご協力をお願いします。

広報課(電話番号77・2002 ファクス番号74・6903)

【10面】
***************************
宝塚市職員募集 [ID 1001373]
***************************
試験日:7月12日(日曜日)※延期の場合あり
申込期間:6月1日(月曜日)~19日(金曜日)(必着)※郵送のみで受け付け

募集要項は、6月1日(月曜日)から人材育成課、市民相談課、各サービスセンター・ステーションで配布(市ホームページからもダウンロード可)。消防職のみ各消防署でも配布。
いずれも詳細は募集要項をご覧ください。

採用予定日:来年4月1日

<募集職種/募集人数/受験資格>
・事務職(大学卒)/10人程度/平成3(1991)年4月2日以降に生まれ、4年制大学を卒業または卒業見込みの人
・土木技術職/5人程度/昭和61(1986)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で土木に関する専門課程を修めて卒業または卒業見込みの人
・建築技術職/若干名/昭和61(1986)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で建築に関する専門課程を修めて卒業または卒業見込みの人 ※一級建築士免許を有する人は一次試験免除
・消防職(大学卒)/3人程度/平成7(1995)年4月2日以降に生まれ、4年制大学を卒業または卒業見込みの人

人材育成課(電話番号77・2149 ファクス番号72・6032)
消防職は、消防本部総務課(電話番号73・1141 ファクス番号77・3951)

***************************
活かそう公園、地域のアイデアで!
~公園のリニューアル提案を募集します~ [ID 1021357]
***************************
公園の管理協定を市と締結して、清掃や除草作業を行っているアドプト団体を対象に、公園のリニューアル提案を募集します(公園リノベーション事業)。応募いただいた提案から1件を採択して、地域活動への補助(上限50万円)と公園の改修工事(上限200万円)を実施します。
〈対象者〉公園アドプト団体(市と管理協定を締結した団体) ※申請時にアドプト団体であることが必要(応募までに締結した団体も可)
〈応募条件〉 次の(1)~(3)のを全て満たすもの(その他の要件もあり)。
(1) 新たに始める地域活動、またはすでにある地域活動の強化を図る提案であること
(2) 地域活動の活性化が図られ、子育て支援または高齢者にやさしいまちづくりに役立つこと
(3)公園施設の改修が必要であること
※詳しくは市ホームページをご覧ください。
〈応募方法〉 6月1日(月曜日)から公園河川課で配布する応募書類(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入の上、7月17日(金曜日)までに同課へ郵送または持参。
公園河川課(電話番号77・2021 ファクス番号77・9119)

公園リノベーション事業とは?
知ってよ!宝塚平成30年6月号 動画でご説明します!

公園アドプト制度とは
公園の清掃、除草、樹木や花壇の水やりなどを各地域団体に担っていただく制度です。4月1日現在で、自治会など有志の43団体が活動されています。

【11面】
***************************
第10期 宝塚市観光大使
リボンの騎士「サファイア」を募集します! [ID 1016522]
***************************
<FM宝塚83.5メガヘルツ>
市職員が出演してご説明します。
6月2日(火曜日)10時半~11時
(再放送)6月5日(金曜日)19時半~20時

『リボンの騎士』は、市ゆかりのマンガ家・手塚治虫が宝塚歌劇の影響を受けて描いた作品です。市は、主人公の「サファイア」を宝塚のイメージシンボルとして観光PR を図る「リボンの騎士プロジェクト」に取り組んでいます。宝塚市が好きな人やその魅力を伝えたい人など、ぜひご応募をお待ちしています。

〈活動内容〉 観光PR に関するイベントへの参加、メディア出演、SNS 運営など(曜日問わず、宿泊を伴う遠方での活動を含む)※出務謝礼あり
〈募集人数〉2人
〈任期 〉デビューの日から原則1年間 ※活動状況などをふまえ、双方合意の上、任期を更新する場合あり(最大2年間)
〈応募資格〉 6月1日現在、18歳以上(高校生除く)で、サファイアのイメージにふさわしい人。宝塚に愛情を持ち、その魅力をPRしたいという熱意のある人(住所・性別不問)。
〈応募方法〉 観光企画課などで配布する応募用紙(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入し、カラー写真を添えて、〒665-8665(住所不要)市役所観光企画課「観光大使募集係」へ郵送。市ホームページからの申し込みも可。7月31日(金曜日)必着。
〈選考日程〉 書類選考:結果は8月下旬ごろ郵送 一次選考(集団面接):10月3日(土曜日) 最終選考(個人面接):10月24日(土曜日) ※選考は非公開

観光企画課(電話番号77・2012 ファクス番号74・9002)

***************************
あなたは守れていますか?
飼い主のマナー・ルール(犬編) [ID 1000742]
***************************
ペットの犬が無意識のうちに他人に迷惑をかけて嫌われてしまうことがないよう、飼い主としての義務やマナー、犬の習性を正しく理解し、周囲への配慮を忘れず責任を持って接しましょう。

〈散歩のときの注意点〉
□ オシッコ・ウンチはできるだけ散歩の前に済ませる
□ 必ず集便袋・水を入れた容器を携行する
ウンチは持ち帰って処理、オシッコは水でしっかり流しましょう。
□ リードを必ずつける
散歩中に他の犬や人にケガを負わせたり、犬が交通事故にあってしまう場合もあります。リードをつけず犬を遊ばせたい時は、ドッグランなどを利用しましょう。
〈屋外で飼うときの注意点〉
□ 隣家などへ配慮する
周辺住民に鳴き声や排せつ物の臭いなどで迷惑をかけないように配慮しましょう。特に、隣家との境界付近には犬小屋を置かないようにしましょう。
□ 無駄ぼえ対策をする
犬が人の往来を気にしてほえる場合は、犬の居場所を移すか、植え込みなどを設けて外から見えないようにしましょう。
特定のものに対してほえる場合は、その対象を遠ざけるなど原因を調べて十分な対策を行いましょう。また、犬にも認知症などの病気があり、それが原因で夜間に大声で鳴き出すなどの症状が現れる時があります。この場合は、獣医師に相談してください。
〈その他〉
□ 最期まで愛情をもって面倒を見る
必ず最期まできちんと愛情を持って面倒を見ましょう。やむを得ない事情のため、どうしても飼い続けることが難しい場合は、新しい飼い主を探してください。

生活環境課(電話番号77・2074 ファクス番号71・1159)
動物の指導・相談は、兵庫県動物愛護センター(電話番号06・6432・4599)

【12面】
***************************
市・県民税と国民健康保険税の納税通知書を送付します [ID 1000483]
***************************
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お問い合わせは電話で、各種申請等の書類提出は郵送でお願いします。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

…………………………………
市・県民税(個人住民税) [ID 1000483]
…………………………………
〈送付日〉6月8日(月曜日)
〈対象者〉 前年中の所得に係る市・県民税の納税義務がある人(ただし、給与から特別徴収されている場合は、5月に勤務先へ「令和2年度特別徴収税額の決定通知書」を送付しています。)
〈納期限〉 第1期 6月30日(火曜日) 第2期 8月31日(月曜日) 第3期 11月2日(月曜日) 第4期 来年2月1日(月曜日)

◆納付が困難な人は [ID 1009154]
新型コロナウイルス感染症の影響などにより、今年度の市・県民税の納付が困難な人は、税額が減免される場合があります。詳しくは市ホームページをご覧ください。
減免申請をされた人で、第1期分からの納付が困難な人は、徴収の猶予制度などを利用できる場合があります。詳しくは、本誌13面をご覧ください。

〈対象者〉 離職された人や前年中の所得と比較して、今年(1月~12月)の所得が2分の1以下に減少する見込みの人(所得制限あり)
〈申請方法〉 申請書(市ホームページからダウンロード可)と必要書類を市民税課へ。申請書は、郵送での取り寄せもできます。
〈申請期限〉 8月31日(月曜日)まで ※今年度に限り申請期限を2か月延長しています。

●課税(非課税)証明書の発行について
令和2年度の市・県民税の課税(非課税)証明書は、6月8日(月曜日)から窓口サービス課、各サービスセンター・ステーションで発行します(郵送での手続きも可)。
※証明書の発行には、事前に勤務先・年金支払者からの市への支払報告書の提出、または本人の申告が必要です。
●公的年金からの特別徴収(引き落とし)について [ID 1026448]
4月1日現在、65歳以上(昭和30(1955)年4月2日以前生まれ)の年金受給者は、年金所得に係る税額が、公的年金などから市・県民税が特別徴収されます。
※制度については、納税通知書4ページの裏面もしくは市ホームページをご覧ください。

市民税課(電話番号77・2056 ファクス番号71・6188)

…………………………………
国民健康保険税 [ID 1012198]
…………………………………
〈送付日〉6月12日(金曜日)
〈対象者〉 国民健康保険に加入している世帯の世帯主
〈納期限〉 6月から来年3月までの毎月末(12月のみ26日が納期限) ※ただし、納期限が市役所の閉庁日と重なる場合は、翌開庁日となります。

◆納付が困難な人は [ID 1000509]
新型コロナウイルス感染症の影響などにより、国民健康保険税の納付が困難な人は、税額が減免される場合があります。詳しくは納税通知書に同封の案内文または、市ホームページをご覧ください。
減免申請をされた人で、第1期分からの納付が困難な人は、徴収の猶予制度などを利用できる場合があります。詳しくは、本誌13面をご覧ください。
〈対象者〉 以下の(1)(2)のいずれかに該当する世帯。
(1)主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合。
(2)主たる生計維持者の収入が前年と比較して10分の3以上減少する場合。
〈申請方法〉 申請書(市ホームページからダウンロード可)と必要書類を国民健康保険課へ。申請書は、郵送での取り寄せもできます。
〈申請期限〉 8 月31 日(月曜日)まで ※今年度に限り申請期限を2か月延長しています。

国民健康保険課(電話番号77・2065 ファクス番号77・2085)

【13面】
***************************
新型コロナウイルスの影響により納税が困難な人へ 徴収猶予のご案内
本誌12面の減免申請をされる人も対象です。
***************************
●徴収の猶予制度の特例 [ID 1037486]
・ 新型コロナウイルス感染症の影響により事業などに係る収入に相当の減少があった人は、1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができます。
・担保の提供は不要、延滞金もかかりません。
〈対象者〉
以下のいずれも満たす人(個人法人は問いません)。
・ 新型コロナウイルスの影響により、令和2(2020)年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業などに係る収入が前年同期に比べて概ね20パーセント以上減少していること。
・一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。
〈対象となる市税・国民健康保険税〉
2月1日から来年1月31日までに納期限が到来するすべての市税・国民健康保険税(すでに納期限が過ぎている未納分もさかのぼってこの特例が適用されます)。
〈申請方法〉 下記(1)~(3)を市税収納課へ((1)、(2)は市ホームページからダウンロード可、郵送での取り寄せもできます)。
(1)徴収猶予申請書
(2)財産収支状況書(猶予額100万円以下)または、財産目録および収支の明細書(猶予額100万円超)
(3)収入減少など事実を証する書類の写し(売上帳、給与明細、預金通帳など)
〈申請期限〉
6月30日(火曜日)、または納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日

市税収納課(電話番号77・9101 ファクス番号77・9105)

***************************
法人市民税の申告期限等の延長について
**************************
新型コロナウイルス感染症の影響などにより、法人市民税を期限内に申告および納付することが困難な場合は、所定の手続きにより期限を延長することができます。

市民税課(電話番号77・2055 ファクス番号71・6188)

***************************
その他の地方税法上の制度 [ID 1037677]
※申請には添付書類が必要です。詳しくは各担当課へ。
***************************
●中小事業者などが所有する事業用資産に対する軽減措置 [ID 1037867]
本年2月から10月までの任意の3か月間の売上高が前年同時期よりも30パーセント以上減少した場合、償却資産および事業用家屋における令和3年度の固定資産税および都市計画税の負担を軽減します。/資産税課(電話番号77・2059 ファクス番号71・6188)
●生産性革命の実現に向けた特例措置の拡充・延長/商工勤労課(電話番号77・2011 ファクス番号77・2171)
●自動車税・軽自動車税の環境性能割の税率の臨時的軽減の延長(申請不要)
●イベントを中止等した主催者に対する払戻請求権を放棄した観客等への寄附金控除の適用/市民税課(電話番号77・2056 ファクス番号71・6188)
●住宅借入金税額控除の適用要件の弾力化/市民税課(電話番号77・2056 ファクス番号71・6188)
●耐震不適合既存住宅を耐震改修した場合の特例措置の適用要件の弾力化/伊丹県税事務所(電話番号072・785・7455 ファクス番号072・777・8073)

***************************
休日電話相談のご案内
***************************
〈日時〉6月27日(土曜日)・7月19日(日曜日) 9時~17時
〈内容〉市税・国民健康保険税の課税や減免、納付に関する相談
〈問い合わせ先〉
市・県民税の課税や減免/市民税課(電話番号77・2056 ファクス番号71・6188)
国民健康保険税の課税や減免/国民健康保険課(電話番号77・2065 ファクス番号77・2085)
徴収の猶予や納付相談/市税収納課(電話番号77・9101 ファクス番号77・9105)

【14面】
***************************
土砂災害特別警戒区域の住宅改修・移転費用に対する
支援事業の相談窓口を設けています
***************************
改修費用の支援 [ID 1036881]
〈対象〉区域指定日以前に着工された住宅(その他要件あり)
〈問い合わせ〉建築指導課(電話番号77・2082 ファクス番号74・8997)
〈受付時間〉平日9時~正午、12時45分~17時半

移転費用の支援 [ID 1028941]
〈対象〉区域内に住宅を所有する人、または居住する人
〈問い合わせ〉公園河川課(電話番号77・2021 ファクス番号77・9119)
〈受付時間〉平日9時~正午、12時45分~17時半

***************************
防災資器材助成の申請を受け付けます [ID 1015664]
***************************
自主防災組織などが防災訓練を実施するために必要な物品を助成します。新規に自主防災組織を結成予定の自治会は、この機会にご相談ください。なお、助成には審査があります。

〈助成内容〉
◇1団体で訓練を実施する場合…2万円までの防災資器材
◇複数団体で訓練を実施する場合…10万円までの防災資器材
〈申し込み〉
6月1日(月曜日)~7月31日(金曜日)に消防本部予防課へ
その他の防災資材助成事業についても、市ホームページをご覧ください。

消防本部予防課(電話番号73・1953 ファクス番号77・3951)

***************************
水害危険予想箇所を182箇所指定しました [ID 1012357]
***************************
市内182箇所を水害危険予想箇所に指定しました。防災パトロールの強化、状況に応じた防災工事、所有者に対する改善指導などを行います。指定箇所は市ホームページでご確認ください。

総合防災課(電話番号77・2078 ファクス番号77・2102)

***************************
豪雨等の異常気象時における主な通行規制区間のご案内 [ID 1011504]
***************************
道路を利用する皆さんを土砂災害から守るため、基準を超える雨が降った場合には下表のとおり通行規制を実施します。規制の際にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

<路線名/通行止め区間/距離(キロメートル)/通行止め基準/管轄事務所/電話番号>
・新名神高速道路/川西I.C→神戸JCT/16.9キロメートル/ 連続雨量160ミリ/西日本高速道路株式会社関西支社 神戸高速道路事務所/078・904・2861
・中国自動車道/宝塚I.C→吉川I.C/27.1キロメートル/連続雨量210ミリまたは 同160ミリかつ時間雨量45ミリ/西日本高速道路株式会社関西支社 神戸高速道路事務所/078・904・2861
・阪神高速道路7号北神戸線/箕谷I.C→西宮山口JCT(北延伸線含む)/18.0キロメートル/連続雨量210ミリまたは 同160ミリかつ時間雨量45ミリ/阪神高速道路株式会社 神戸管理部/078・331・9928
・国道176号/名塩高架橋(JR西宮名塩駅前)→大多田橋交差点/2.4キロメートル/ 連続雨量190ミリまたは同160ミリかつ時間雨量40ミリ/国土交通省 兵庫国道事務所/078・334・1600
・県道33号/鳥脇交差点→生瀬橋東詰交差点/5.4キロメートル/連続雨量160ミリ/兵庫県宝塚土木事務所/83・3207
・県道337号/生瀬橋西詰交差点→宝来橋南詰交差点/0.5キロメートル/連続雨量160ミリ/兵庫県宝塚土木事務所/83・3207
・県道327号切畑道場線/神戸市道場町生野(JR交差部)→宝塚市境(宝塚市玉瀬)/7.5キロメートル/武庫川(道場地点)の水位3.10メートル/神戸市北建設事務所/078・981・5191
・市道2050号線/神戸市境(道場町生野)→宝塚市玉瀬/7.5キロメートル/武庫川(道場地点)の水位3.10メートル/宝塚市道路管理課/77・2095

道路政策課(電話番号77・2097 ファクス番号77・9119)

***************************
災害時における避難所の感染症対策についてのお願い [ID 1037977]
***************************
地震発生時や台風などで土砂災害や浸水のおそれがある場合は、ちゅうちょせず安全な場所へ避難してください。
避難所に避難する場合は、感染症拡大防止のため、可能な限り、マスク・体温計・手洗い石けん・消毒液・タオルまたはペーパータオルなどをあらかじめ用意し、ほかの避難グッズとともに持参してください。
なお、市が開設する避難所の情報は市ホームページや安心メール(広報たからづか6月号17面)などでお知らせします。

総合防災課(電話番号77・2078 ファクス番号77・2102)

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。