令和3(2021)年3月号 自動翻訳機能対応テキスト版(4面から7面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1041500 更新日  2021年5月7日

印刷大きな文字で印刷

特集(4面から7面)


【4面~7面】

================================================
図書館で、出会う LoveLibrary
================================================

図書館は、出会いの場所です。

あらゆる分野の本がそろった図書館には、書店やインターネットでは目に留まらない本もたくさんあります。ぶらぶらと本棚の間を歩いているとき、司書がテーマごとに本を展示するコーナーや「今日返ってきた本」コーナーで、ふと見つけた本から新しい世界に出会うかもしれません。
本特集では、図書館ならではの出会いを楽しんでいただける、さまざまなサービスをご紹介します。

-----------------------------------------------------------------------------------
知っていますか?数字で見る市立図書館
-----------------------------------------------------------------------------------
蔵書数は全部で約69万冊!
全部無料で読めるので利用しないともったいないですね

図書館利用券をお持ちの人は、本や雑誌などを15冊まで、2週間借りることができます

中央図書館(清荒神1丁目)
〈開館〉昭和55(1980)年10月2日
〈蔵書数〉365,910冊
西図書館(小林2丁目)
〈開館〉平成6(1994)年4月21日
〈蔵書数〉226,970冊
移動図書館「すみれ号」
〈開館〉昭和56(1981)年12月5日
〈蔵書数〉31,473冊

中山台分室(中山台コミュニティセンター内)
〈開設〉平成4(1992)年5月3日
〈蔵書数〉27,078冊
山本南分室(東公民館内)
〈開設〉平成23(2011)年7月2日
〈蔵書数〉20,863冊
小浜・安倉分室(教育総合センター内)
〈開設〉令和2(2020)年10月3日
〈蔵書数〉23,938冊

蔵書数は令和2(2020)年3月31日現在
小浜・安倉分室(教育総合センター内)蔵書数は令和3(2021)年2月9日現在


================================================
知ってた?知ってほしい こんなサービス
================================================
便利なWEBサービス
◦本・雑誌・音楽CDの予約
◦予約図書が用意できたらメールでお知らせ
◦貸出期間の延長
◦お気に入り・My本棚機能
◦メルマガで新着資料をご案内

郵送貸出(有料)
電話やWEBで予約した図書などを、着払い郵便で受け取れるサービスです。返却は最寄りの図書館やブックポストまたは郵送などで西図書館へ(郵送料金はご負担ください)。「読みたい本があるけど、忙しくて図書館に行けない」という人はぜひご利用ください。

育児介護サポートサービス(無料郵送貸出)
育児や介護のため図書館に行けない人を対象に、自宅へ図書を無料で郵送するサービスです。事前に申請した人はWEBで10冊まで予約できます。貸出は月1回、貸出期間は3週間(郵送にかかる日数を含む)です。詳しくは西図書館にお問い合わせください。

レファレンスサービス
レファレンスサービスとは「図書館での調べ物のお手伝い」のことです。調べたいことに対して、どんな資料を使えばよいのかをご案内します。

-----------------------------------------------------------------------------------
旧宝塚ホテルのイスで優雅な読書を
-----------------------------------------------------------------------------------
昨年、宝塚大劇場の西隣に移転した宝塚ホテルから、旧ホテルで使用されていたイス、テーブル、ランプなどを市の公共施設に寄贈いただきました。
これらは多くの思い出が詰まった、市の一時代を象徴する貴重な家具です。
旧宝塚ホテルを懐かしみながらの読書など、すてきなひとときをお楽しみください。

▶光沢のあるテーブルとシックなイスは小浜・安倉分室へ
▶小テーブルとランプ、イスは中央図書館へ 阪急電車を背景に


================================================
オススメ!司書が選ぶおすすめ本
================================================

自分では選ばない本でも目が合ったら…
膨大な本の棚から1冊を探し出すことは大変です。疲れ果てて「手ぶらで帰ろうか」と思ったら、カウンター前の展示コーナーの前で立ち止まってみてください。毎日本と接している司書が、テーマを決めておすすめしたい本を並べています。自分では選ばないような本と目が合ったら、手に取ってみてください。そして、気が合いそうなら借りてみてください。素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

『「がんになって良かった」と言いたい』
山口雄也+木内岳志/著 徳間書店
NHKのドキュメンタリー番組でも取り上げられた著者のブログを書籍化。大学1年の冬から突然始まった闘病生活が、冷静に客観的に、しかしユーモアを忘れずに綴られています。
(西図書館 藏野さん)

『タカラヅカ 夢の時間紀行』
細川貂々/著 亜紀書房
宝塚市大使の著者による、宝塚歌劇100年を振り返る時間紀行。大正時代の黎明期、戦火の時代、ベルばらブームの頃…。歌劇ファンじゃなくても楽しめるファンタジックなエッセイコミック。
(中央図書館 平井さん)

『のびるじどうしゃ』
平山暉彦/作 福音館書店
高いところや見えないところでグーンと伸びて作業する自動車がいっぱい!こんなところが伸びるの?ってびっくりしますよ。
(西図書館 永尾さん)

-----------------------------------------------------------------------------------
鉄斎美術館から貴重な美術関係資料の寄贈 聖光文庫
-----------------------------------------------------------------------------------
聖光文庫は、清荒神清澄寺のご厚意により、同寺境内にある鉄斎美術館から美術関係資料の寄贈を受け、中央図書館内に開設されました。広く市民の教養向上に資するために、現在も継続的に寄贈を受けています。

主に美術史・絵画・彫刻・工芸などに関する資料を中心に所蔵しています。また、展示ギャラリーでは日本だけでなく世界の名画(複製)や宝塚市の歴史に関する資料などを期間限定で展示しています。

▶貴重な資料を所蔵しています!
▶宝塚歌劇に関する資料もたくさん!

…………………………………………………………………
聖光文庫企画展「第7回寄託・寄贈歴史資料展」
展示期間 3月13日(土曜日)~4月13日(火曜日)
※毎週水曜、4月9日(金曜日)は休館
中央図書館市史資料室(電話番号 85・0648 ファクス番号 81・0598)
…………………………………………………………………


================================================
市民が作る!宝塚をもっと好きになる みんなのたからづかマチ文庫
================================================

宝塚を大切に思うあなたの気持ちを伝えていく
マチ文庫とは、まちの記憶や記録、興味、思い出などを、市民自身が1冊の本にまとめ、それを図書館に収蔵することで未来へつなげる市民アーカイブの仕組みです。
皆さんから図書館に寄せられたマチ文庫は、一般の書籍と同じように公開・共有・貸出(一部は閲覧のみ)されます。

宝塚市文化財団の企画力を生かして
マチ文庫は、平成27(2015)年に市立図書館のプロジェクトとしてスタートしました。
令和元(2019)年からは宝塚市文化財団が、宝塚の文化芸術振興の推進母体として、宝塚学検定との連携をはじめ、企画の支援・協力を行っています。

【Interview】
井上ゆきえさん 『逆瀬川』著者
約30年前、逆瀬川の水の流れをコンクリートで固定しようとする工事計画がありました。そこで川が「流れたいと思っている自然な流れ」ってどんなものだろう、という個人的な興味で当時スケッチしたものです。もっと多くの人に逆瀬川を知ってほしいと思い、マチ文庫に参加しました。
以前はそれほど宝塚に愛着がありませんでしたが、他の方が書いたマチ文庫を読んで「宝塚っていいまちだな」と思うようになりました。マチ文庫を通してそれぞれの「お気に入りの宝塚」を見つけ、宝塚に愛着を持つ人が増えたらいいなと思います。

井上さんにとっては意図したものではなかったかもしれませんが、阪神・淡路大震災以前の逆瀬川左岸の街並みを知ることができる貴重な資料となりました。
どんな題材もマチ文庫として残してもらえれば、ずっと図書館で見ることができ、それが何十年後にはさらに貴重な資料となっていきます。
(中央図書館田野館長)

-----------------------------------------------------------------------------------
認知症に優しい図書館 愛される図書館を目指して
-----------------------------------------------------------------------------------
感染症対策もバッチリ!

▶入り口には消毒用アルコールとサーモグラフィ。入館前に必ず消毒と体温の確認をお願いします!
▶紫外線で図書を消毒する機械。1回6冊まで、30秒で誰でもカンタン消毒完了(中央・西図書館のみ)
▶カウンターの職員全員が認知症サポーター。オレンジリングが目印です!
▶認知症に関する図書がいっぱい!(西図書館)

図書館では絵本の読み聞かせや紙芝居、レコードコンサートなど皆さんに愛される行事をしています。

お問い合わせ
中央図書館 電話番号 84・6121 ファクス番号 81・0598
西図書館 電話番号 77・1222 ファクス番号 77・2199

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。