令和3(2021)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(6面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1042324 更新日  2021年5月17日

印刷大きな文字で印刷

市長ページ(6面)

【6面】
***********************
山崎(やまさき) (“崎”の字は“大”の部分が“立”の字)市政 スタート
***********************
 4月11日の選挙で当選した山崎(“崎”の字は“大”の部分が“立”の字)晴恵市長は、市民や市職員が出迎える中、4月19日に初登庁しました。任期は令和3(2021)年4月19日から令和7(2025)年4月18日までの4年間です。

<FM宝塚83.5メガヘルツ>
市長出演番組「まちづくりゆめづくり~市長と語りましょう~」
5月2日(日曜日)8時半~9時/(再)5月9日(日曜日)8時半~9時
テーマ 市長就任に当たっての抱負など

就任のご挨拶
 このたび、令和3(2021)年4月19日から、第9代宝塚市長に就任し、宝塚市民23万人をお守りするという役目をいただきました。山崎(“崎”の字は”大”の部分が”立”の字)晴恵(やまさきはるえ)と申します。
 中川智子前市長から、事実上の後継者である私に、世代交代をいたしました。中川市政の良いところを引き継ぎ、発展させていくとともに、時代の変化に合わせて、変えるべきところは変えていくつもりです。
 人に優しく、人に寄り添い、誰一人取りこぼさない基本姿勢は、私の代にも引き継がれます。何をどう変えて行くか、そこは、市民の皆さまのご意見を伺いながら、一緒に考えていきたいと思います。行財政改革、教育問題など、喫緊(きっきん)の課題も山積みです。それらも分かった上で、お引き受けした後継です。その解決にも全力で取り組む覚悟です。
 中川前市長からは、こんな素晴らしいまちは、日本全国見渡してもほかにありません、と伺っています。私も、同意見です。宝塚市の市民は、とても優しく、力強く、すてきです。私は、宝塚に移り住んで1年で、一生このまちで暮らすと決めました。市民の皆さまに、私と同じように感じてもらえるまちづくりを目指します。
 これから、私は、宝塚市民23万人を、この手に抱えて守っていきます。小さな手です。新米市長です。それでも、皆さまのお力添えをいただいて、しっかり役目を果たしていく所存です。4年間、どうぞよろしくお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。