令和3(2021)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(10面から14面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1042327 更新日  2021年5月17日

印刷大きな文字で印刷

今月のトピックス(10面から14面)

【10~11面】
今月のトピックス
====================================================
モザイクアートでつながろうプロジェクトを開催します [ID 1038981]
市国際観光協会(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002、観光企画課内)
====================================================
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してお話しします。
5月14日(金曜日) 10時半~11時
(再)5月15日(土曜日) 19時半~20時
 3月末まで文化芸術センターで展示を行っていた「たからづかモザイクアート2020」の再展示となる『モザイクアートでつながろうプロジェクト』を開催します。
○展示スケジュール
5月 1日(土曜日)~21日(金曜日)/西谷会館(西谷ふれあい夢プラザ)
5月22日(土曜日)~6月11日(金曜日)/宝塚ワシントンホテル
6月12日(土曜日)~7月2日(金曜日)/西公民館

====================================================
観光大使サファイアのお宝さんぽ vol.19 [ID 1011206]
観光企画課(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002)
====================================================
 このコーナーは、宝塚市の観光大使である私たち、リボンの騎士
「サファイア」が「まちの宝」を紹介するシリーズです。
…………………………………………………………………
宝塚のブランド牛「宝塚牛」の魅力を探ってみよう
…………………………………………………………………
 今回は、宝塚市のブランド牛「宝塚牛」がどこで育てられ、どこで食べることができるのかを取材しました
○どこで育てられているの?
 宝塚市の上佐曽利地区にある牧場では、約70頭のメスの黒毛和牛が飼育されています。1か月あたりの出荷数はわずか3頭で大変希少です。
 牧場を経営されている株式会社COWCOW工房の梅脇成公(うめわきしげよし)さんによると、メス牛はオス牛に比べ柔らかい肉質で深い味わいが特徴とのこと。飼育する上では、牛にストレスを与えないよう常に快適な環境づくりを大切にしており、窮屈ではないか、牛同士の仲は悪くないかなど、さまざまなことに気を配り育てています。
○どこで食べられるの?
 JR中山寺駅から徒歩約4分の場所にある「宝塚焼肉MURAKAMI」は、宝塚牛を堪能できる唯一のお店です。オーナーの池畑浩太朗(いけはたこうたろう)さんのおすすめは、9種の盛り合わせと焼きすき、厚生労働省認定工場で加工されたユッケです。特に盛り合わせはリブロースやバラ、ヒレ、カルビなどさまざまな部位を楽しむことができます。どのお肉もとても柔らかく、口に入れた瞬間溶けてしまうような感覚でした。
 ラグジュアリーな店内は記念日やおもてなしにも最適です。ぜひ宝塚焼肉MURAKAMIで宝塚牛を味わってください
…………………………………………………………………
一頭買いの宝塚焼肉MURAKAMI(中筋6丁目13-20) 電話番号 89・8829、木曜定休
宝塚焼肉MURAKAMIお食事券5000円分を抽選で3名様にプレゼント!
[応募方法]はがきに郵便番号 住所・氏名、年齢、電話番号、お宝さんぽへの意見・感想を書いて、郵便番号 665-8665(住所不要)「市役所観光企画課」へ郵送(応募は1人1回まで)。5月21日(金曜日)必着。当選の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。
…………………………………………………………………

====================================================
ダリアで宝塚を盛り上げよう!
ダリア生産拡大推進事業補助金 希望者を募集 [ID 1041866]
農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)
====================================================
 今年3月に宝塚市花になったダリア。ダリア産業の担い手の育成や、ダリアを活用した特産品開発を行う事業者をサポートする補助金ができました。
<対象者/対象事業//補助率/募集数>
市内在住の個人、団体、事業者/(1)ダリアサポーター育成・将来のダリア産業を担う後継者や繁忙期の一時的なサポート希望者への技術指導など/経費の2分の1(上限40万円)/1者
市内在住の個人、団体、事業者/(2)特産品開発/ダリアを活用した新たな特産品の開発など/経費の2分の1(上限20万円)/2者
※書類選考
[募集期間]5月7日(金曜日)~31日(月曜日)
[申し込み]農政課で配布する申請書(市ホームページからもダウンロード可)に必要書類を添えて同課へ郵送、持参またはメール(m-takarazuka0080@city.takarazuka.lg.jp)。

====================================================
「きずなづくり推進事業補助金」の募集を見合わせます
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
====================================================
 きずなづくり推進事業補助金は、5月6日(木曜日)から申請受付を開始する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症が再拡大していることから、一旦募集を見合わせます。令和3年度の募集については、感染状況を踏まえながら検討し、決まり次第ご案内します。ご理解いただきますようお願いいたします。

====================================================
空き家・空き地の適切な管理をお願いします [ID 1016228]
〈空き家に関すること〉    住まい政策課(電話番号 77・4572 ファクス番号 74・8997)
〈空き地に関すること〉    生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
====================================================
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。
5月18日(火曜日)10時半〜11時
(再)5月21日(金曜日)19時半〜20時
…………………………………………………………………
空き家・空き地を放置すると、こんなことに…
…………………………………………………………………
・建物が老朽化し、強風時に屋根などが飛散!
・敷地内の植栽や雑草が繁茂して、隣地に越境!
・害虫(スズメバチなど)が発生して危険な状態に!
  空き家・空き地の所有者は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、適切に管理する必要があります。市内の空き家・空き地の管理委託については、宝塚市シルバー人材センター(電話番号 81・7000)へご相談ください。
…………………………………………………………………
空き家バンクに登録して有効活用を [ID 1029600]
…………………………………………………………………
 空き家・空き地のまま維持管理するには、建物修繕や除草作業など、さまざまなコストがかかります。そこで、売却・賃貸するなど、活用してみませんか。まだ事業者に売却・賃貸の相談をしていない人は、宝塚市空き家バンク制度にぜひお申し込みください。
…………………………………………………………………
管理に困ったときは
…………………………………………………………………
 「相続がうまくいかない」「家の中のモノが整理できない」「建て替えが困難で売りにくい」など、空き家の管理で困ったときは、市が連携・協定を結んでいる専門家団体へご相談ください。新たな活用への第一歩になるかもしれません。
特定非営利活動法人兵庫空き家相談センター 電話番号 81・3236
ひょうご空き家対策フォーラム 電話番号 078・325・1021
公益社団法人兵庫県不動産鑑定士協会事務局内
<空家対策担当が住まい政策課になりました!>
 令和3年度から、空家対策担当が市街地整備課から住まい政策課に変更となりました。お問い合わせの際はご注意ください。

【12~13面】
今月のトピックス
====================================================
子育て支援グループ活動促進事業助成金 子育て支援活動団体に助成します [ID 1000569]
子ども家庭支援センター(電話番号 85・3862 ファクス番号 85・3886)
====================================================
 地域で自主的に子育て支援活動に取り組む団体に、活動経費(消耗品費、保険料など)の一部を助成します。

[対象団体]市内に活動拠点があり、構成員が5人以上(3分の2以上は市民)で子育て支援活動を継続的に実施できる団体

<助成の対象となる活動/助成団体数/助成金額(年額)>
子育て交流事業・未就学児と保護者が広く交流できる場などを提供し、情報交換や相談などを行う事業(月2回以上、継続的に実施)/合計10団体(※1)/1団体あたり上限10万円(※1)
相互保育事業・未就学児を対象に、参加児童の保護者が当番制で合同保育する事業(月2回以上、継続的に実施)/合計10団体(※1)/1団体あたり上限10万円(※1)
その他の子育て支援事業・おおむね未就学児を対象に、創意工夫ある子育て支援活動を自主的に実施する事業(講師による勉強会、絵本の読み聞かせ会開催など)/15団体(※2)/1団体あたり上限3万円

(※1)子育て交流事業を行うために新規立ち上げする団体(1団体のみ)には備品購入費として上限10万円を加算
(※2)下半期にも15団体を再募集予定
[申し込み]5月28日(金曜日)までに、事前に子ども家庭支援センターへ連絡の上、必要書類を提出。審査の上、助成団体を決定します。

====================================================
障碍(がい)者のための相談支援体制の充実を図ります [ID 1041897]
障碍(がい)福祉課 基幹相談支援センター(電話番号 77・2287 ファクス番号 72・8086)
====================================================
 市では4月から、障碍(がい)のある人の相談支援体制の充実を図るため、相談窓口として障碍(がい)者(児)委託相談支援事業所を市内の7か所に配置しました(下記参照)。
 お住まいの地域によって担当地区を分けています。詳しくは市ホームページをご覧ください。
<地区/相談支援事業所/担当地域>
1/ななくさ育成園 東洋町3-15 電話番号 070・2454・5868 ファクス番号 26・7482/伊孑志4丁目2~7、大吹町、小林、鹿塩、亀井町、光明町、御所の前町、駒の町、新明和町、末成町、大成町、高司、高松町、谷口町、塔の町、東洋町、中野町、仁川旭ガ丘、仁川うぐいす台、仁川北、仁川台、仁川高台、仁川高丸、仁川団地、仁川月見ガ丘、仁川宮西町、仁川清風台、福井町、美幸町、大字鹿塩
2/コミセン希望 逆瀬川1丁目2-1 アピア1の4階 電話番号 76・5800 ファクス番号 76・5811/青葉台、伊孑志(4丁目2~7を除く)、梅野町、逆瀬川、逆瀬台、寿楽荘、末広町、千種、長寿ガ丘、月見山、中州、野上、光ガ丘、宝松苑、宝梅、南口、武庫山、紅葉ガ丘、社町、ゆずり葉台、湯本町、大字伊孑志、大字小林、大字蔵人
3/ベルフラワー 御殿山2丁目31-17 電話番号 86・7666 ファクス番号 83・1337/旭町1丁目、泉ガ丘、川面、清荒神、御殿山、栄町、桜ガ丘、すみれガ丘、中山荘園、中山寺3丁目4~6、米谷(1丁目13~14、21~40を除く)、宮の町、武庫川町、売布、売布ガ丘、売布きよしガ丘、売布東の町、売布山手町、売布自由ガ丘、切畑字長尾山11~13番地、大字川面、大字米谷
4/スミレン 安倉西2丁目1-1 総合福祉センター2階 電話番号 86・5002 ファクス番号 83・2766/安倉北、安倉中、安倉西、安倉南、旭町2~3丁目、泉町、今里町、金井町、向月町、寿町、小浜、鶴の荘、星の荘、米谷1丁目(13~14、21~40)、三笠町、美座、弥生町
5/だんぼ 口谷東3丁目30-3 電話番号 91・6161 ファクス番号 91・6001/中筋、中筋山手(7丁目4~20を除く)、中山寺(3丁目4~6を除く)、平井、南ひばりガ丘、山本中、山本西、山本野里、山本東、山本丸橋、山本南、長尾町、口谷西、口谷東、切畑字長尾山4番地
6/聖隷はぐくみ花屋敷 切畑字長尾山5-321 電話番号 072・740・3372 ファクス番号 072・740・5087/長尾台、中山桜台、中山五月台、中山台、花屋敷荘園、花屋敷つつじガ丘、花屋敷松ガ丘、花屋敷緑ガ丘、雲雀丘、雲雀丘山手、平井山荘、ふじガ丘、山手台西、山手台東、山本台、中筋山手7丁目4~20、中筋字長尾山9番地、切畑字長尾山(1~3、5~8、10、17番地)
7/コミセン希望 西谷 玉瀬字田畠10 電話番号 090・5651・7801 ファクス番号 91・1801/上佐曽利、下佐曽利、香合新田、長谷、芝辻新田、大原野、波豆、境野、玉瀬、切畑、切畑字長尾山(1~8、10~13、17番地を除く)
開所時間はすべて平日9 時~17 時半

====================================================
令和3(2021)年度~令和5(2023)年度
宝塚市地域包括ケア推進プラン(高齢者福祉計画・第8期介護保険事業計画)を策定 [ID 1041318]
介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)
====================================================
 今回策定する第8期計画では、現役世代が急減する2040年を念頭に置き、中長期的な視点から、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、医療・介護・介護予防・住まい・生活支援が切れ目なく一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築に引き続き取り組みます。

○認定者数、介護給付費の推移
 要介護・要支援認定者数は、令和2(2020)年9月末で13,494人でした。高齢者人口の増加により、令和5(2023)年には15,032人に増加すると見込んでいます。
 これに併せ、介護サービスの利用者も増加すると見込んでおり、第8期(令和3~5年度)の総事業費は第7期より約46億円増えると推計しています。

○第1号被保険者(65歳以上の人)の保険料
 介護保険の財源は、50パーセントが国・県・市による公費負担で、50パーセントが保険料です。そのうち第1号被保険者の負担割合は23パーセントです。保険料の上昇を抑制するため、市が積み立てた介護給付費準備基金のうち8億1千万円を活用します。
 国の法令改正に伴って、保険料段階を決める所得要件および保険料率を一部変更しました(下記の黄色着色部分)。
 今年度の保険料は7月に通知します。第2号被保険者(40歳以上65歳未満の人)の保険料については、加入している健康保険組合などにお問い合わせください。

○第8期介護保険料段階と保険料率<段階/対象者/料率/保険料年額>
第1段階/・生活保護受給者・本人及び世帯全員が市民税非課税の老齢福祉年金受給者・本人及び世帯全員が市民税非課税で本人の課税年金収入とその他の合計所得金額特別控除後の合計80万円以下/0.300(軽減前0.500)/21,300(軽減前35,300)
第2段階/本人及び世帯全員が市民税非課税かつ本人の課税年金収入とその他の合計所得金額特別控除後の合計80万円超120万円以下/0.500(軽減前0.745)/35,300(軽減前52,600)
第3段階/本人及び世帯全員が市民税非課税かつ本人の課税年金収入とその他の合計所得金額特別控除後の合計120万円超/0.700(軽減前0.750)/49,500(軽減前53,000)
第4段階/本人が市民税非課税(世帯に市民税課税者がいる)で本人の課税年金収入とその他の合計所得金額特別控除後の合計80万円以下/0.875/61,800
第5段階(基準額)/本人が市民税非課税(世帯に市民税課税者がいる)で本人の課税年金収入とその他の合計所得金額特別控除後の合計80万円超/1.000/70,700
第6段階/本人が市民税課税で合計所得金額特別控除後120万円未満/1.125/79,500
第7段階    本人が市民税課税で合計所得金額特別控除後120万円以上210万円未満/1.300/91,900
第8段階    本人が市民税課税で合計所得金額特別控除後210万円以上320万円未満/1.500/106,000
第9段階    本人が市民税課税で合計所得金額特別控除後320万円以上400万円未満/1.700/120,100
第10段階/本人が市民税課税で合計所得金額特別控除後400万円以上600万円未満/1.950/137,800
第11段階/本人が市民税課税で合計所得金額特別控除後600万円以上800万円未満/2.200/155,500
第12段階/本人が市民税課税で合計所得金額特別控除後800万円以上1,000万円未満/2.450/173,200
第13段階/本人が市民税課税で合計所得金額特別控除後1,000万円以上1,500万円未満/2.725/192,600
第14段階/本人が市民税課税で合計所得金額特別控除後1,500万円以上    3.000    212,100
・「その他の合計所得金額特別控除後」には、公的年金所得が含まれていません。
・「合計所得金額特別控除後」とは、合計所得金額から長期譲渡所得および短期譲渡所得に係る特別控除を行った後の金額です。
・軽減前とは、公費による低所得者保険料軽減を行う前の保険料率・保険料額です。

====================================================
高齢者の総合相談窓口  困ったときは、「地域包括支援センター」へ [ID 1000634]
高齢福祉課(電話番号 77・0505 ファクス番号 71・1355) 
====================================================
 高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるように、総合相談窓口として、地域包括支援センターを設置しています。同センターには、保健師や社会福祉士、主任ケアマネジャーなどを配置し、介護が必要な人の相談だけでなく、なるべく要介護状態にならないための支援を行っています。

<名称(所在地)/電話・ファクス番号/担当地域(小学校区)>
小林地域包括支援センター(光明町)/電話番号 74・3863 ファクス番号 74・3922/仁川・良元・高司・光明・末成・末広(一部)
逆瀬川地域包括支援センター(中州1丁目)/電話番号 76・2830 ファクス番号 77・3461/末広(一部)・西山・逆瀬台・宝塚第一
御殿山地域包括支援センター(御殿山2丁目)/電話番号 83・1336 ファクス番号 83・1337/すみれガ丘・宝塚・売布(一部)・美座(一部)
小浜地域包括支援センター(小浜4丁目)/電話番号 86・3707 ファクス番号 83・1123/小浜・美座(一部)・安倉・安倉北(一部)
長尾地域包括支援センター(山本東2丁目)/電話番号 80・2941 ファクス番号 80・4110/長尾(一部)・長尾南・売布(一部)・丸橋・ 安倉北(一部)
花屋敷地域包括支援センター(切畑字長尾山)/電話番号 072・740・3555 ファクス番号 072・740・5087/長尾(一部)・山手台・長尾台・中山五月台・ 中山桜台
西谷地域包括支援センター(大原野字南穴虫)/電話番号 83・5080 ファクス番号 91・1300/西谷

【14面】
今月のトピックス
====================================================
パブコメってなんだろう
====================================================
…………………………………………………………………
パブリック・コメント(意見公募)
…………………………………………………………………
 皆さんからの意見を募集します。素案は次の担当課、市民相談課、各サービスセンター・ステーションなどで配布(市ホームページにも掲載)。
▷第2次教育振興基本計画(案) [ID 1041834]
[募集期間]4月30日(金曜日)~5月31日(月曜日)
教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)

…………………………………………………………………
パブリック・コメントの結果公表
…………………………………………………………………
 結果と市の考え方を公表します。次の各担当課、市民相談課、各サービスセンター・ステーションなどで配布(市ホームページにも掲載)。
▷子ども条例の一部を改正する条例(案) [ID 1039723]
[公表期間]5月1日(土曜日)~31日(月曜日)
子ども政策課(電話番号 77・2419 ファクス番号 77・2800)
▷第6次総合計画(案) [ID 1041274]
[公表期間]5月14日(金曜日)~6月14日(月曜日)
政策推進課(電話番号 77・2001 ファクス番号 72・1419)

====================================================
2021宝塚市民カレッジ受講生 2次募集 [ID 1041645]
中央公民館(電話番号 69・6831 ファクス番号 73・6012)
====================================================
 本誌3月号で募集したコースのうち、下記のコースについて、2次募集を行います。
[日程]6月~来年1月(全8回)、6月~11月(全6回)
[受講料]6回コース3千円、8回コース4千円
[申し込み]5月10日(月曜日)~20日(木曜日)に電話で中央公民館へ。
※先着順での受け付けとなります(複数受講可)。講師や詳細は市ホームページをご覧ください。

<会場/コース名/回数/曜日>
東公民館/英語を身近に楽しもう/8回/木曜
西公民館/韓流ドラマを通して韓国の再発見/6回/木曜
西公民館/童謡の学校/6回/月曜
西公民館/洋楽ラジオデイズCD鑑賞/6回/水曜

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。