令和3(2021)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(24面から25面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1042331 更新日  2021年5月17日

印刷大きな文字で印刷

市立病院だより(24面から25面)

【24~25面】
市立病院のページ [ID 1004613]
市立病院(電話番号 87・1161 ファクス番号 87・5624)
*****************************
ご存じですかオーラルフレイル
歯科口腔外科 主任部長 橋谷 進(はしたにすすむ)
*****************************
 平成22(2010)年から宝塚市立病院勤務。平成30(2018)年から現職。口腔外科専門医として外傷、腫瘍(しゅよう)、嚢胞(のうほう)、歯性感染症などの診療に従事。がん患者の手術・化学療法・放射線療法などの口腔管理にも対応している。

……………………………………………………
Q1.オーラルフレイルとはなんですか?
……………………………………………………
 オーラルフレイルとはかむ、食べる、飲み込む、話すなど口腔機能の衰えのことです。高齢になると、健康の維持が難しくなり、介護が必要になる可能性が高くなります。体重の減少、疲れやすい、外出が面倒になることなどをフレイル(虚弱)といいます。オーラルフレイルはフレイルになる前の段階です。
 自立して生活できる期間が健康寿命です。健康から要介護になるまでにフレイル期間がありますが、リハビリや生活習慣の改善で要介護やフレイルから健康に戻ることができます。
……………………………………………………
Q2.オーラルフレイルになっているか分かる方法はありますか?
……………………………………………………
 下記のセルフチェックで3個以上にチェックが入ったらオーラルフレイルです。
 チェックが1~2個の人は注意が必要です。
……………………………………………………
あなたは大丈夫?オーラルフレイル セルフチェック
……………………………………………………
□ 自分の歯が20本未満
□ 滑舌の低下
□ かむ力が弱い
□ 舌の力が弱い
□ 半年前と比べて硬い物がかみにくくなった
□ お茶や汁物でむせることがある
……………………………………………………
Q3.オーラルフレイルは予防できますか?
……………………………………………………
 次のポイントに気を付けましょう。
[ポイント1]歯と歯茎のケア ~歯磨き、入れ歯の手入れ~
 歯ブラシの毛先を歯と歯茎のキワにあて、軽い力で小刻みに動かしましょう。
 また、合わない入れ歯のままでいたり、痛い歯を放置していると、かむ力が衰えて必要な筋力が低下してしまいます。
[ポイント2]口や舌を使う ~音読やカラオケ、口の体操~
 早口言葉や口をしっかり開けて歌を唄うこともオーラルフレイルの予防に効果的です。頬をふくらませたり、口の中で舌を回したり、「あっかんべー」なども有効です。
[ポイント3]かみごたえのある食材を献立に入れる
たこ、玄米、いか、たくあんなど、かみごたえがある食材をよくかんで食べましょう。
[ポイント4]バランスの良い食事を摂る
 偏食をせず、バランスのよい食事でさまざまな栄養素を吸収することが大切です。
魚 油 肉 牛乳 野菜 海藻 芋 卵 大豆 果物
さ、あ、に、ぎ、や、か(に)、い、た、だ、く が合言葉です。
[ポイント5]定期的に歯や口のチェックを
 定期的に歯科を受診し、口のケアを継続していれば、不都合があっても早く気付くことができ、オーラルフレイルになりにくくなります。どんなささいなことでも相談できる、かかりつけ歯科医を日頃から見つけておきましょう。
……………………………………………………
Q4.最後に一言お願いします
……………………………………………………
 日頃から気軽にできるオーラルフレイルの予防を取り入れ、健康寿命を伸ばしましょう。

………………………………
講座・ご案内
………………………………
●市民公開講座
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、次回の開催は未定です。今後の開催状況は市立病院ホームページなどでご確認ください。
●糖尿病教室(第1回)
 糖尿病内科医などが糖尿病の基礎知識、食事・運動療法などについて講演します(全5回)。
[日時]6月10日(木曜日)13時半~14時半
[テーマ]糖尿病の基礎知識と感染対策
[講師]糖尿病内科主任部長 難波光義(なんばみつよし)
[場所]市立病院 講堂1
[申し込み]電話で内科外来(電話番号 87・1161、平日14時~16時)へ
※2週間前までに37.5度以上の発熱、体調不良がある人は、参加を控えてください。また、当日はマスクの着用など感染防止対策にご協力をお願いします。
●「たからづかタウンガイド」の「市立病院の得した気分!」
毎月第2土曜 17時20分~50分
エフエム宝塚【83.5メガヘルツ】で放送中
 市立病院の医師などが、専門分野からテーマを選び、知って得する、ためになる情報などをわかりやすくお届けします。
[放送日]5月8日(土曜日)17時20分~50分
[再放送]5月9日(日曜日)18時~18時半
[テーマ]「オーラルフレイルについて」
歯科口腔外科主任部長 橋谷 進

◆救急の受け入れに努めています
3か月ごとに受け入れ状況をお知らせしています。
■12月
受け入れ総数:476件
うち救急車の受け入れ件数:231件
受け入れできなかった件数:190件
■1月
受け入れ総数:468件
うち救急車の受け入れ件数:248件
受け入れできなかった件数:306件
■2月
受け入れ総数:218件
うち救急車の受け入れ件数:179件
受け入れできなかった件数:161件

*******************************
イキイキ健康 21世紀の健康づくり 
6月4日~10日は歯と口の健康週間
歯の無料健診と相談のお知らせ [ID 1041311]
健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)
*******************************
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、変更・中止・延期する場合があります。最新情報は市ホームページ
(ID 1030912)をご覧いただくか、健康センターへお問い合わせください。
[内容]歯科健診・相談(10分程度)
※ブラッシング指導は実施しません。
[日時]6月7日(月曜日) 10時~16時
[場所]口腔保健センター 1階診療室
[対象]市民 
[費用]無料
【受診を希望される人へ】
◎センターへお越しの際は、マスクの着用をお願いします。
◎37.5度以上の発熱がある人は、受診できません。
◎一人10分以内の歯科健診・相談にご協力をお願いします。
………………………………
マスクの中の口腔のトラブルはありませんか?
………………………………
 外出時にマスクが欠かせないようになって1年以上が経過しました。
環境の変化で、口腔のトラブルに気づかれた人も多いのではないでしょうか?
「私ってこんなに口臭がしたのかしら?」
「マスクをしているのに口の中がこんなに乾くのはなぜ?」
「今日は歯みがき忘れたけど、マスクで見えないから、まあ、いいか…」
 そんな人もいるかもしれません。虫歯菌や歯周病菌、カビは高温・多湿のマスク内の口腔が大好きです。一度、歯科医に口腔のチェックをしてもらいませんか?
<換気・消毒など適切な感染症対策を講じて実施します。安心して受診してください。>

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。