宝塚市大使 やすみりえの「川柳日和り」第1回結果

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1031280 更新日  2019年11月28日

印刷大きな文字で印刷

第1回入選作品

第1回目のお題

うきうき

再会へ少し派手目のワンピース  辰巳和子 様

◆やすみさんの講評◆
お題「うきうき」をうまく纏わせた句に仕上げていらっしゃいます。"少し"派手目、という匙加減に共感できるポイントがあります。"かなり派手目"ではなんだかしっくり来ませんものね。どんな色柄のワンピースなのか想像したくなります。

うきうきとスター気分で花の道  羽山淳子 様

◆やすみさんの講評◆
宝塚らしさに溢れた一句。スター気分を味わいながら歩く楽しいひとときが伝わってきました。「気分で」を「気分の」にしてみるとさらに完成度が上がります。「うきうきとスター気分の花の道」。いかがでしょうか?

一度でもうきうきしたい月曜日  ペンネーム:帰宅が早いパパ 様

◆やすみさんの講評◆
週始めのちょっびりブルーな気分を素直に詠まれました。"月曜日"と具体的な曜日を入れて作ったところが良いポイントになりましたね。

※入選作品(天・地・人)は、やすみりえさんの講評付きで広報たからづか12月号にも掲載しています。

佳作

うきうきとひとりぐらしも宝塚   宇野麗子 様

初デートシュミレーションで夜があけた    佐藤健二 様

うきうきは平和のしるし幸祈る   西澤美代 様

会いたくて赤信号がもどかしい   丸岡聡子 様

うきうきと傘寿記念は薔薇日和り   室伏尚美 様

うきうきの心遠くに置き忘れ   ペンネーム:あかつき 様

秋風の誘い私も風になる   大辻万里子 様

金婚のうれし恥ずかし夫婦風呂   住野次郎 様
 

やすみりえさんからのワンポイントアドバイス

川柳は日常の出来事や喜怒哀楽の感情をさまざまに詠むことができます。社会風刺や諧謔(かいぎゃく)※だけのものではありません。また、ダジャレや語呂合わせだけになってしまわないように気をつけましょう。ぜひ気軽にあなたならではの感性で五七五を表現してみてくださいね。
※おもしろい気のきいた言葉。しゃれ、ユーモア。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。