宝塚市大使 やすみりえの「川柳日和り」第3回結果

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1037973 更新日  2020年5月29日

印刷大きな文字で印刷

第3回入選作品

第3回目のお題

咲く

花見客なくて桜が淋しがる  住野次郎 様

◆やすみさんの講評◆
今年の春の風景。確かに桜も淋しがっているように見えました。時事的なことも絡めながら情感ある句になっています。

両親に貰った彩で咲いている  大西栄子 様

◆やすみさんの講評◆
人それぞれの個性を”彩”という素敵な言葉で表現されました。花も人間も咲き方は様々なのですね。

早咲きも遅咲きも良し人生路  中村優實子 様

◆やすみさんの講評◆

こちらも人生を重ねて詠んでいる作品です。歯切れよくまとめた十七音が響いてきました。

佳作

退院し咲いた笑顔に泣き笑い    ペンネーム:ゆうたん 様

薄化粧少女ふんわり花開く     大辻万里子 様

ひっそりとこんな所に咲く一輪   小谷静代 様

話咲くあとで驚く電話代      宮城和子 様

亡き祖父の思い出咲かす花の道    ペンネーム:のあ 様

きっと咲く希望を胸に巣立つ子ら  高福誠 様

庭に咲く色とりどりの妖精よ    西村壽子 様

生まれたら大きく咲けと果てぬ夢  伯井眞人 様

※入選作品(天・地・人)および佳作8作品は、やすみりえさんの講評付きで広報たからづか6月号にも掲載しています。ぜひご覧ください。

やすみりえさんからの総評

今回は全体的に優しい雰囲気のただよう川柳が多く寄せられました。「咲く」という言葉から広がるイメージを、素直に読んでいただいた印象です。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。