市長メッセージ(4月8日付)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1037368 更新日  2020年4月8日

印刷大きな文字で印刷

 安倍総理が新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を行い、兵庫県も緊急事態措置の実施区域となったことを受け、「宝塚市新型コロナウイルス感染症対策本部」を立ち上げました。
 本市の感染状況は、感染者数が27人(4月7日現在)で、そのうち25人については感染経路も確認されており、東京都や大阪府のような大幅な感染拡大という状況ではありません。
 しかし、このウイルスは感染力が非常に強いといわれており、また、感染しても症状が出ないため知らずに人へ感染させてしまうという事例も報告されていることから、関西圏での感染者が急増している現状を踏まえますと、予断を許さない状況と言えます。
 これまでも本市では宝塚市新型コロナウイルス感染症危機対策本部を設置し、県、県宝塚健康福祉事務所(宝塚保健所)と連携しながら、ホームページや安心メール、広報たからづか臨時号発行などによる感染防止啓発、学校園の臨時休校(園)、公共施設の臨時休館、イベントの中止や延期、税金などの納付相談、事業所からの相談、医療機関・福祉事業所等へのマスク配布などに取り組んできました。

 引き続き市民の皆様には、国、県、市から発信する情報を基に、冷静に行動していただくとともに次の点についてご協力をお願いします。
1.不要不急の外出や会合について自粛をお願いします。
 医療機関への通院、通勤、食料品・医薬品・生活必需品の買い出しなど生活の維持に必要な外出、ジョギングや散歩のほかは外出を控えていただきますようお願いします。特に、発熱、咳、味覚や嗅覚に異常がみられるなどの症状がある方は外出を自粛してください。テレワークにもご協力ください。
 生活の維持のため外出する際には、換気の悪い「密閉」空間、多くの人が集まる「密集」場所、近距離での会話や発声などが多くなる「密接」場面の「3密」を避けてください。
 外出時だけでなく、ご家庭においても、手洗い、咳エチケット、換気の徹底をお願いします。
2.冷静かつ適切な対応
 医療機関、スーパーマーケット、金融機関など市民生活に必要な施設等は事業を継続することから、食料、生活必需品、医薬品の買い占めを行わないようお願いします。
 また、医療関係者、患者関係者への不当な差別、いじめ、SNSでの誹謗中傷は厳に慎んでください。
3.帰国者の健康管理
 海外から帰国された方は、指定された場所(自宅など)で14日間待機し、健康管理に注意し、県宝塚健康福祉事務所(0797-62-7304)による健康観察にご協力ください。また、ご家族の皆様も帰国者の健康管理に協力するとともに外出を控え、健康管理に努めてください。

 4月3日の時点では、学校園を通常どおり再開する予定でしたが、その後の政府の動きや県から新たに出された方針を受け、市立幼稚園、市立小・中学校・養護学校においては、5月6日(水曜日・振替休日)までの期間、臨時休校(園)とすることとしました。期間中、適宜、登校(園)日を設けますが、休校(園)がさらに続きます。子どもたちの学習面での不安、ご家族や子どもたちが抱えるストレス、お仕事への甚大な影響など、引き続きご苦労をおかけしますが、何より子どもたちとそのご家族の命を守るための措置であることをどうかご理解ください。
 一方、どうしてもお仕事を休めないなどの理由でお子さんを見てくれる人がいない方のために保育所や放課後児童クラブ(育成会等)は開所するとともに、一定の条件に該当する児童生徒の皆さんを学校でお預かりします。ただ、国からも、保育所や放課後児童クラブの受け入れ規模の縮小を検討するよう求められており、感染拡大防止の観点から、できる限り、ご家庭でお子さんと一緒に過ごしてくださるようお願いします。

 事態は流動的ですので、方針を変更した場合はすぐに市ホームページ等でお知らせします。
 今後とも、県、県宝塚健康福祉事務所(宝塚保健所)と密接に連携し、感染拡大防止に向けて迅速かつ的確に対応してまいりますので、市民の皆さまのご理解とご協力をどうかよろしくお願い申し上げます。

~最後に市民の皆さまへ~
 今、新型コロナウイルス対応で命を賭して現場で闘ってくださっているのは医療関係者の方々です。医師や患者の感染が確認された市内の病院では、約1カ月の休診を余儀なくされました。院内すべての方の陰性が確認され、4月9日に一部再開されます。地域になくてはならない大切な病院の皆さまに心から謝意を表します。必死のご尽力、本当にありがとうございました。
 また、経済を支えてくださっている事業者の方々のご苦労は察するに余りあります。政府の政策が皆さまに届くよう市としましても精いっぱいサポートしていきますのでどんなことでもご相談ください。
 世界中の誰もが一人ひとり、自らを守り、家族、友人を守るために踏ん張る時です。体は自由に移動できなくても心は自由です。当たり前の日常が強大な力でねじ曲げられ、非日常的な日々を生きていく中でも、夜空の星を見上げるように、心を澄まし、自然の営みに耳を傾けて出来るだけ心が平穏に保たれますよう祈ります。
 フェイク(偽)の声に惑わされないようにお願いいたします。
“明けない夜はない”この言葉を心に刻んで皆さまとともにこの国難に臨んでいく覚悟です。

                          
                          令和2(2020)年4月8日
                          宝塚市新型コロナウイルス感染症対策本部長
                          宝塚市長 中川 智子

このページに関するお問い合わせ

宝塚市役所
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-71-1141