市長メッセージ(11月6日付)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1039761 更新日  2020年11月6日

印刷大きな文字で印刷

 兵庫県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、9月から約2か月間、1日当たり15人程度の「感染警戒期」(6段階ある県の基準の下から2番目)が続いていましたが、本日、直近1週間の平均が30人以上となり、さらに2段階上の「感染拡大期 I」に入りました。県内では複数のクラスターが発生するなど感染の拡大傾向にあり、引き続き注意する必要があります。

 これまでの感染状況から、飲酒を伴う懇親会などのほか、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話などは感染リスクを高めることが分かってきました。市民の皆さまにおかれましては、これらの場面に注意していただくとともに、引き続き「3密」を避け、手洗いやマスク着用の徹底のほか、室内の換気、湿度の維持に努めてください。感染防止策がなされていない施設の利用は控えましょう。

 兵庫県では、10月から「帰国者・接触者相談センター」に代わり、「発熱等受診・相談センター」が宝塚健康福祉事務所(保健所)に開設されました。発熱等があれば、まずは診察前にかかりつけ医に電話で相談してください。かかりつけ医がなく、相談先に迷う場合は、「発熱等受診・相談センター(電話:0797-62-7304)」や、「新型コロナ健康相談コールセンター(電話:078-362-9980)」へご相談ください。また、受診の際は、必ずマスクを着用し、医療機関の指示に従ってくださいますようお願いします。

 これから寒くなり、空気が乾燥する季節を迎えます。市民の皆さまも、事業者の皆さまも、引き続き感染予防対策へのご協力をお願いします。

                                  令和2(2020)年11月6日
                                   宝塚市長 中川 智子
                                  

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

宝塚市役所
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-71-1141