Vol.3 全ての世代にやさしいまちを目指して~エイジフレンドリーシティ~

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1039283 更新日  2020年12月16日

印刷大きな文字で印刷

エイジフレンドリーシティ宝塚のロゴ

 エイジフレンドリーシティとは、世界的な高齢化と都市化に対応するため、高齢者にやさしいまちは、あらゆる世代にやさしいまちになるという趣旨により、WHO(世界保健機関)が2007年に提唱したプロジェクトです。宝塚市は、2015年にグローバルネットワークメンバーに参加しました。宝塚市のエイジフレンドリーシティの取り組みと今後の予定について、クローズアップしてお届けします。

地域課題を市民で解決!お互いさまのまちづくり縁卓会議

写真
縁卓会議の様子

 縁卓会議では1か月に1・2回程度、公募で集まっていただいた市民の皆さんを中心に、3つの部会に分かれて人・生活・まちなどへの思いや気づきを共有し、地域の課題解決のための方策などを具体的に検討・実践しています。

居場所づくり部会

高齢者から子育て世代まで幅広い層が気軽に集まれる居場所づくり
(例)イベント「たからづかファミリーホリDay!」「おやこカフェ」などの実施

健康・生きがい就労部会

いつまでも元気に働きたい人の就労を支援
(例)介護事業所や保育園での健康・生きがい就労トライアルを実施

広報・情報部会

実際の活動の取材を通じた情報発信・広報
(例)高齢者サロン、自治会、民生委員の活動などをWEB サイトなどで情報発信

 

広報・情報部会の写真
子育て世代を含む幅広い世代が参加しています♪

第一生命保険株式会社と包括連携協定を締結しました

協定締結式の様子

 令和2(2020)年9月17日に、超高齢社会を見据え高齢者にやさしいまちを実現するエイジフレンドリーシティの取り組みを中心とした包括連携協定を第一生命保険株式会社と締結しました。エイジフレンドリーシティの取り組みを中心とした包括連携協定は初めてとなります。
 高齢者の健康増進・介護予防に関することや、社会参加・雇用・生きがいづくりに関することなど、相互に連携協力して取り組んでいきます。

今後の取り組み

縁フェス(3月開催予定)

 コロナ禍でも人と人とのつながりを切らさないよう、各地域で取り組まれている「お互いさまのまちづくり」における新しいつながりづくりの方法を知っていただく場です。3月6・7日に文化芸術センターほかにて、物販や講演会、地域活動団体によるイベントなどを実施します。

3月を「縁フェス(エイジフレンドリーシティ)月間」に!協力団体を募集します

 縁フェス協力団体を募集し、期間中のそれぞれの活動を「縁フェス」として盛り上げます!興味がある人は地域福祉課(電話:0797-77-0653)へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。