プロ囲碁棋士の石井邦生九段に「宝塚市特別賞」を贈呈しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1040730 更新日  2021年1月6日

印刷大きな文字で印刷

 市内在住のプロ囲碁棋士である石井邦生(いしい くにお)九段が、平成28年(2016年)2月1日に大阪市の日本棋院関西総本部で行われた第6回マスターズカップ予選で、史上21人目の公式戦通算1000勝を達成されました。その功績を讃え「宝塚市特別賞」を贈呈することを決定しました。
 平成29年(2017年)3月14日(火曜日)に市役所1階市民ホールにて表彰式を開催しました。

石井邦生九段

(プロフィール)
昭和16年(1941年)10月20日生。福岡県出身。
昭和28年故細川千仭九段に入門。昭和29年院生。
昭和31年入段、同年11月二段、昭和32年三段、昭和33年四段、昭和34年五段、昭和38年六段、昭和41年七段、昭和43年八段、昭和53年九段。
関西学院大学中退。石井衛九段は実兄。門下に井山裕太九段、兆乾二段。
(段位はいずれも平成29年3月現在)
日本棋院関西総本部所属。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 秘書課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2060 ファクス:0797-77-2080
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。