第11回 市民と市長のテーブルトーク開催結果

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1016768 更新日  2019年4月3日

印刷大きな文字で印刷

第11回 市民と市長のテーブルトークを終えて

第11回テーマ:「障がい者差別解消を目指して」を終えて

日時

平成28年6月18日(土曜日)
午前10時30分から12時

場所

西公民館 3階 セミナー室

参加人数

31人

西公民館テーブルトークの様子


「障がい者差別解消を目指して」 を終えて
.                           宝塚市長 中 川 智 子 

 6月18日、西公民館で第11回目のテーブルトークを行いました。

 今年4月1日から障害者差別解消法が施行されたことを受けて、「障がい者差別解消を目指して」をテーマに設定したところ、多くの方が参加してくださり、障碍(しょうがい)者やその家族として、また支援する立場として、日頃感じておられるご意見やご提案をいただきました。

 障碍(しょうがい)者用駐車場は車いすのマークであるため、「車いすの方専用」と間違った解釈をされていることがあることから、まだまだ啓発が必要であるといったご意見や、特別支援学校卒業後は受けられるサービスに差が生じることがないよう、さまざまな情報が得られる仕組みが必要であるといったご意見がありました。

 また、発達障碍(しょうがい)があるお子さんの情報が、公立・私立に関係なく幼稚園から小・中学校、高校と教育現場でスムーズに引き継がれる仕組みを望む声や、ハード面だけではなく人的支援などソフト面での施策をもっと充実させてほしいなどといったご意見もいただきました。

 皆さんのご意見を大事にしながら、一歩二歩と福祉施策を進め、障碍(しょうがい)がある人も無い人も一緒に暮らせるより優しいまち宝塚を創るために、今後も取り組んでまいります。


PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 市民協働推進課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2051 ファクス:0797-77-2086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。