令和3年度 宝塚市きずなづくり推進事業補助金の活用事業を募集します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1041260 更新日  2021年4月1日

印刷大きな文字で印刷

内容

この補助金は、市民活動を行う団体が、市民ニーズや地域の実情に即して自主的、自発的に行う広域的な活動や地域課題を解決する活動など公益的社会貢献活動に対し、市が事業費の一部を補助することにより、市民と市の協働のまちづくりを推進することを目的とします。

・補助金の総額は300万円とします。

・「地域密着型事業」は、補助対象経費の1/2で、上限10万円とします(千円未満切り捨て)。

・「自由提案型事業」は、補助対象経費の1/2で、上限20万円とします(千円未満切り捨て)。

・「行政提案型事業」は、補助対象経費の10/10で、上限50万円とします(千円未満切り捨て)。

★行政提案型事業及び自由提案型事業は、市民活動団体が市内で行い、不特定多数の市民の利益や社会的な利益の増進に寄与する公益的事業(活動)。

★地域密着型事業は、市民活動団体が市内で行い、個々の地域の課題を解決する、又は、きずなを深める公益的事業(活動)。

・申請は1団体1事業とします。

・同一団体が行う同一テーマの事業については、全補助金通算3回までとします。なお、同一団体や同一テーマの判断は、審査会で団体概要書、事業計画書、収支予算書等により総合的に判断します。

応募資格

・次の(1)から(8)をすべて満たしている団体が申し込むことができます。

(1)構成員が5人以上であること。

(2)営利を目的としないこと。

(3)構成員のうち2/3以上が市民(在勤・在学者を含む。)であること。

(4)市内にその活動拠点を有し、又は、市内で活動の主要部分を行っていること。

(5)定款、規約、会則その他の定めにより団体としての運営上の規律が確立されていること。

(6)政治的活動、宗教的活動、特定の人物に対する支持を目的とする団体でないこと。

(7)適切な会計処理が行われていること、又は、適正な会計処理を行う能力を有していること。

(8)宝塚市暴力団の排除の推進に関する条例(平成24年条例第6号)第2条第3号に該当しないこと。

申込受付期間・場所

令和3年(2021年)5月6日(木曜日)から5月25日(火曜日)まで、

土・日・祝日を除く日の午前9時から午後5時30分まで受け付けます。

応募書類は、直接ご持参いただくか、郵送によりご提出ください。(※郵送の場合は5月25日(火曜日)必着)

応募書類受理後、詳細について担当者から申請団体様へ確認させていただきます。

直接ご持参いただく場合は、密を避け、待ち時間を短縮するため、事前に市民協働推進課へ来庁される日時をご相談ください。

〒665-8665 (住所不要)

宝塚市役所 市民協働推進課 「きずなづくり推進事業係」

電話:0797-77-2051(お問い合わせ先)

ファクス:0797-77-2086

Eメール:m-takarazuka0004@city.takarazuka.lg.jp

選考方法

・審査員審査

宝塚市きずなづくり推進事業審査会の委員(5名)が、審査基準に基づき、提出された応募書類及び公開事業説明会(プレゼンテーション)により審査します。

※地域密着型事業は、提出された応募書類のみで審査・判定します。

・決定

市長は、審査会の判定を尊重し、補助金の交付を決定します。

募集要項・登録申込書

4月1日(木曜日)より、市民協働推進課、各サービスセンター・サービスステーション等で配布しています。

また、募集要項及び申請書は下記よりダウンロードできます。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 市民協働推進課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2051 ファクス:0797-77-2086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。