【神戸女学院大学】公開講座「リベラルアーツ・カフェ」の開催について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1045558 更新日  2023年1月25日

印刷大きな文字で印刷

2022年度 公開講座「リベラルアーツ・カフェ」について

 神戸女学院大学の美しいキャンパスのなかで、お茶を飲みながら、豊かな「学び」と「体験」、そして「交流」の時間を過ごしませんか?

 地域の方、一般の方と神戸女学院大学との交流の場である「リベラルアーツ・カフェ」は、教員による専門分野についての親しみやすい企画(講演や体験学習)と参加者との交流の時間で構成されています。多様な専門分野を持つ教員がみなさんを豊かな教養の世界に誘います。

 この講座は、ただ「聞く」だけ、「教わる」だけでなく、「対話」や「交流」を通して、学びや体験を深める「参加型」の講座であることを特徴としています。

※「リベラルアーツ」とは、専門や実用に偏った学問に対して、豊かな人間性の育成に資する教養的な学問を意味します。神戸女学院大学は「リベラルアーツ」を教育の柱にしています。

時間・場所・定員・申込等について(各回共通)

【時間】各回とも14時~16時(13時半受付開始)

【場所】神戸女学院大学EB館めじラウンジ/第1体育館

【定員】各回とも30名

【対象】中高大学生、一般

【参加費】一人500円(ただし、学生は無料)
       ※ドリンク(神戸女学院大学オリジナル和紅茶)、資料代等含む

【申込】各回ごとに受け付けます。参加希望の方は、申込期間内に、下のリンク、または、チラシに掲載している二次元コードからお申し込みください。(先着順)

【問い合わせ先】神戸女学院大学 大学事務長室 電話:0798-51-8536(受付時間 平日9:00~17:00)

 

必ず、マスクを着用のうえご参加ください。
当日、発熱のある方は参加をご遠慮いただく場合があります。
新型コロナウイルスの感染状況によっては開催を見合わせる場合があります。

第6回(令和5年3月11日(土曜日))

【テーマ】『「常識」を疑ってみませんか?』

 講師:矢野円郁(認知心理学)

 日常生活の中で「当たり前だ」と思っていることが色々ありますが、人によって当たり前だと思うことが違っていたりします。今回は、人の性格や認知の特徴などについて、皆さんの「当たり前」をお尋ねしながら、心理学的な研究をご紹介します。はたして、「今の心理学で分かっていること」は皆さんの常識と一致するでしょうか、それとも、当たり前だと思っていたことが実は違ってた!という発見があるでしょうか。

【申込期間】
 令和5年2月11日(土曜日)~3月8日(水曜日) ※先着順のため定員に到達次第、締め切ります。

【申込方法】
 下のリンクからお申込みください。 

第5回(令和5年2月4日(土曜日))

【テーマ】『音楽のたのしみかた』

 講師:松本薫平(音楽)

 音楽の楽しみ方は人さまざまでしょう。聴いて楽しむ、観て楽しむ、そしてご自身が演奏して楽しむ。今回は実際に生の演奏を聴いていただいたり、映像を観ていただいたり、また皆さんと一緒に歌ったりして、音楽の楽しみをわかち合いたいと思います。

【申込期間】
 令和5年1月4日(水曜日)~2月1日(水曜日) ※先着順のため定員に到達次第、締め切ります。

【申込方法】
 下のリンクからお申込みください。 

第4回(令和4年11月5日(土曜日))

【テーマ】『紅茶を科学する』

 講師:高岡素子(食品科学)

 食べ物は「生命」を支える源であり、私たちの健康の根幹を握っています。単にエネルギー源として食べ物を食べるのではなく、食べ物について科学的根拠に基づく正しい知識を身につけ、美味しくかつ健康維持に有益な食材を摂取することは、幸せに生きるための要因の一つです。
 今回は手軽に飲むことができる「紅茶」をテーマにし、その機能性や魅力について皆さんと共有したいと思います。おいしい紅茶を入れてお待ちしています。

【申込期間】
 令和4年10月5日(水曜日)~11月2日(水曜日) ※先着順のため定員に到達次第、締め切ります。

【申込方法】
 下のリンクからお申込みください。 

第3回(令和4年9月10日(土曜日))

【テーマ】『多文化化する日本』

 講師:奥村キャサリン(異文化理解)

 少子高齢化が進み労働力が逼迫し、2019年4月の移民法の改定によって在日外国人が増えています。日常生活において外国人との接触機会が多くなり、日本社会が多文化化しつつあります。こうした状況のなかで、私たちは外国人住民とのコミュニケーションにどう向き合ったらいいのでしょうか?多民族国家で知られているオーストラリアでの経験を交えながら皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

【申込期間】
 令和4年8月10日(水曜日)~9月7日(水曜日) ※先着順のため定員に到達次第、締め切ります。

【申込方法】
 下のリンクからお申込みください。 

第2回(令和4年7月9日(土曜日))

【テーマ】『カラダから。』

 講師:安田 友紀(体育学)

 運動の効果は多岐にわたり、どのような効果を求めるのか、どのような運動が合うのか一人ひとり異なります。何より、カラダ(体力や体組成等)も十人十色です。第2回リベラルアーツ・カフェでは、体組成測定を通してご自身のカラダを知り、多様な身体活動やスポーツに触れ、カラダから学ぶ体験を楽しんで頂ければと思います。

 ※プログラムは、有酸素運動や、ニュースポーツ、パラスポーツにおけるミニ体験を予定(変更の可能性あり)。
 ※運動に適した服装、体育館シューズ(外靴禁止)、お水またはお茶のご準備をお願いします。

【申込期間】
 令和4年6月9日(木曜日)~7月6日(水曜日) ※先着順のため定員に到達次第、締め切ります。

【申込方法】
 下のリンク、または、チラシの右下に掲載している二次元コードからお申込みください。 

第1回(令和4年5月14日(土曜日))

【テーマ】「生きがい」って何?

 講師:川瀬 雅也(文学部教授 哲学・倫理学)

 神戸女学院大学の教授でもあった精神科医、神谷美恵子の『生きがいについて』(みすず書房、1966 年)にもとづいて、参加者のみなさんと「生きがいとは何か」について考えます。コロナ禍で、以前の当たり前の生活を奪われてしまっているなか、「生きがい」を見失いかけている人もいるでしょう。神谷は、重い病におかされても「生きがい」を持てると言います。どうしたら「生きがい」ある人生を送れるのか、一緒に考えてみましょう。

【申込期間】
 令和4年5月1日(日曜日)~5月11日(水曜日) ※先着順のため定員に到達次第、締め切ります。

【申込方法】
 下のリンク、または、チラシの右下に掲載している二次元コードからお申込みください。 

【問い合わせ先】

 神戸女学院大学 大学事務長室 電話:0798-51-8536(受付時間 平日9:00~17:00)

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 企画政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2001 ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。