エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 横断歩道では歩行者優先です


ここから本文です。

横断歩道では歩行者優先です

ID番号 1036154 更新日  2020年2月27日  印刷

歩行者を守れる運転を!

車の運転者は、横断しようとしている人や横断者がいれば、ゆっくりとスピードを落とし、横断歩道の手前で停止しなければなりません。見通しの悪い場所や右左折時は特に注意して通行しましょう。

横断歩道は、歩行者が道路を安全に渡れるように設置しているものです。
急いでいる時でも安全確認をしっかり行い、歩行者の方が安心して通行できるよう優しい運転を心がけてください。

 

歩行者も交通ルールやマナーを守りましょう

近くに横断歩道があれば横断歩道を利用しましょう。
車は急には止まれません。左右を確認せず飛び出すことや、道路を斜めに横断することは大変危険ですのでやめましょう。

また、薄暗くなってから外出するときは、反射材を身に着ける・明るい色の服を着るなど、
周囲の人が認識できるよう工夫しましょう。

 

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 生活安全室 防犯交通安全課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2020 ファクス:0797-71-3336
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。