エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 西消防署 > 宝塚市西消防署 カセットボンベの処理で火災が起きています!!


ここから本文です。

宝塚市西消防署 カセットボンベの処理で火災が起きています!!

ID番号 1003253 更新日  平成26年11月12日  印刷

寒い季節はまだ続きます。家族で囲む鍋は美味しいですね。
食卓ではカセットコンロが大活躍していると思います。
ただ、ゴミとして出てくるカセットボンベが問題です。
今年に入ってから中身が残ったカセットボンベの処理による火災や事故が相次いでいます。
そのほとんどが屋内の風通しが悪い場所や、火気の近くでの作業によるものです。
また、ガス抜きを行わず、カセットボンベを廃棄した場合、ごみ収集車が炎上するなどの火災事故の原因になります。

注意点

  • 風通しの良い場所(屋外)で作業を行いましょう。
  • 周囲に火の気がないことを確認しましょう。
  • ガス抜きをする際、火花が発生するおそれのあるものでのガス抜きはやめましょう。(釘で刺したり、ハンマーで叩いたりしないようにしましょう。)
  • 必ず中身を出し切ってから各市町村のルールに従って捨てましょう。

カセットボンベの処理方法のご質問は、社団法人 日本ガス石油機器工業会「カセットボンベお客様センター」までお問い合わせ下さい。

正しい処理方法を理解して火災を未然に防ぎましょう。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 西消防署
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号
電話:0797-73-1969 ファクス:0797-77-3957
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。