エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 看護専門学校 > 学校の紹介 > ご挨拶


ここから本文です。

ご挨拶

ID番号 1000771 更新日  平成31年4月5日  印刷

学校長

 今年は桜が見頃の、4月5日に第25期の新入生を迎えることができましたことを大変うれしく思います。本市では4月からしょうがいの表記を「障碍」と変更しました。看護は、もとより様々な障碍について、社会の環境、人の意識が大きく影響するという考え方で支援を検討します。人が生きていく、生活する上での困難さに真摯に取り組んでいく看護師を世に送り出すために職員一同精一杯努めています。
 本校は、平成7年(1995年)4月の開校から24年が経過しました。卒業生は宝塚市立病院をはじめ、兵庫県下で名だたる活躍をしています。
 これまでに輩出した卒業生は919名に及び、すべての卒業生が看護師国家試験に合格しております。特に、本年2月に行われました第108回看護師国家試験まで12年連続して受験者全員が合格するという、他に誇れる記録を継続しています。                                                                                   本校での学習は、教員と学生が家庭的な雰囲気の中にも職業上必要な厳しさをもって基礎分野、専門分野を学んだうえで、隣接する宝塚市立病院を始めとする病院、高齢者福祉・保健施設や学校施設などの臨地実習に取り組みます。人への関心を深め、学生一人ひとりの個性を大切にして、自ら学び、考え、判断し、行動する力が育つよう、幅広く学習できる教育環境を整えています。

 看護師を目指す皆さん、本校であなたの夢の実現に向けてスタートしましょう。

  平成31年4月
                                 宝塚市立看護専門学校
                                 学校長   山角 優美

このページに関するお問い合わせ

宝塚市立看護専門学校
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目5番5号
電話:0797-84-0061 ファクス:0797-84-1021
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。