エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 子ども・妊婦の健康と健診 > 予防接種 > 市外で定期予防接種を希望する場合の手続きについて


ここから本文です。

市外で定期予防接種を希望する場合の手続きについて

ID番号 1011254 更新日  令和1年8月22日  印刷

 宝塚市の予防接種実施医療機関以外で定期予防接種を希望する場合、予防接種を受ける前に手続きが必要です。手続き前に予防接種を受けると、接種費用が自己負担となり、健康被害があった時の補償内容も変わります。

手続きの流れ

 「他市における予防接種実施依頼書発行申請書」に必要事項をご記入の上、下記の必要書類を添付して健康センターに提出してください。

  1. 母子健康手帳予防接種の記録欄のコピー
  2. ご自宅等の宛先を記入し、82円切手を貼り付けた返信用封筒(申請する予防接種の種類が多い場合、切手を多めに同封してください)

 提出先
  郵便番号665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号 宝塚市立健康センター 予防接種担当宛
 

  • 申請内容を確認後、予防接種依頼書を発行します。
  • 予防接種依頼書の提出先や接種費用等については、各市町村によって異なりますので、予防接種を希望する市町村の予防接種担当にご確認ください。
    なお、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、三田市、猪名川町で予防接種を受ける場合、予防接種依頼書は医療機関へ提出してください。接種費用は無料です。
  • 接種後に予防接種実施依頼書の発行はできません。

上記予防接種依頼書を持参し、接種費用を自己負担した場合

 予防接種依頼書を持参しても、接種費用が発生する場合があります。その場合、接種後に健康センターへ申請していただく事で接種費用を還付する制度があります(各ワクチンによって還付上限額が異なります)。
 

 予防接種依頼書を発行する時に、還付申請書をお渡しします。申請書に下記の必要書類を添付の上、健康センターへ提出してください。

  • 必要書類
  1. 領収書の原本(接種内容の記載がない場合は、明細等も必要)
  2. 接種記録のある母子健康手帳の写しまたは接種済証の写し
  3. 接種済の定期予防接種予診票の原本(原本がない場合は写しでも可)
  4. 適用証明書(生活保護世帯の人のみ)

 申請を受理した翌月20日前後に、ご指定の金融機関口座へ助成額を振り込みます。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。