エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 子育て支援 > ファミリーサポートセンター > ファミリーサポートセンター


ここから本文です。

ファミリーサポートセンター

ID番号 1000557 更新日  2020年10月15日  印刷

宝塚市ファミリーサポートセンターの事務室がフレミラ宝塚2階に移転しました!

令和元年10月1日(火曜日)より事務室が移転しました。以前と同じ建物(フレミラ宝塚)内の2階です。

会員登録受付等もそちらで行いますので、ご注意ください。

なお、介護ファミリーサポートセンターも移転し、同じ場所で相談ができるようになりました。

【宝塚市ファミリーサポートセンター】

場所:宝塚市売布東の町12-8(フレミラ宝塚2階)

電話:0797-85-4535、ファクス:0797-86-5755(令和元年10月1日から、ファクス番号のみ変わりました)

メールアドレス:famisapo@takarazuka-fukushi.or.jp

開所時間
月曜日から土曜日 午前9時~午後5時
(注)日曜日・祝日・年末年始は休み

 

令和元年(2019年)10月1日から幼児教育・保育の無償化がスタートします

無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

※幼児教育・保育無償化の範囲は、ファミリーサポートセンター事業とは別に利用している施設の種別により、

対象・対象外が異なりますので、下記の添付表をご覧ください。

※無償化の対象は預かり料です。送迎費、交通費、食費は無償化対象外となります。

ファミサポ通信

ファミリーサポートセンターでは、定期的に”ファミサポ通信”を発行しています。

最新号は下記の添付ファイルをご覧ください。

(注)新規会員の登録は随時受付しております。

事業内容

「子育ての応援をしてほしい」「子育ての応援をしたい」という人が依頼、提供、両方のいずれかの会員に登録し、お互いを助け合いながら育児の相互援助活動を行います。

ファミリーサポートセンターの活動内容や仕組みは、次のとおりです。

活動内容

こんな預かり合いをしています。

  • 保育所、幼稚園の送迎
  • 保育所、幼稚園、学校が終わってから
  • 育児疲れでリフレッシュしたい時
  • その他、何でも相談してください

(注)原則として、提供会員の家庭で子どもを預かります。
(注)活動は、早朝、夜間にも行いますが、宿泊では行いません。

しくみ

ファミリーサポートセンターのしくみ

ファミリーサポートセンターのアドバイザーを介して会員同士が出会い、その中で相互援助活動が行われます。

会員の種類

提供会員(お手伝いしたい人)

  • 特に資格や、性別は問いません
  • 自宅で子どもを預かれる人
  • 子ども好きな人、育児経験のある人等

依頼会員(手助けをしてほしい人)

  • 0歳~小学6年生までの子どもがいる人
  • 宝塚市内在住・在勤及び伊丹市・川西市・三田市・猪名川町在住の人

両方会員

  • 提供会員および依頼会員として両方の活動ができる人

会員登録手続き

 

会員になるには

(注)会員登録は無料です。

  1. 宝塚市ファミリーサポートセンターで会員登録について説明を行います。(まず、お電話にてお越しいただける日時をご予約ください。登録時は、利用に関する説明に1時間程度お時間をいただきますので、余裕をもってご予約ください。)
  2. 申し込み(入会申込書の作成)
  3. 会員証発行

会員登録手続に必要なもの

  • 会員登録される方の顔写真(縦3センチ×横2.5センチ程度のもの。スナップ写真可)
  • 印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、その他名前・生年月日・住所が記載された公的書類)

補償保険

ファミリーサポートセンターの会員になると、自動的にファミリーサポートセンター損害保険に加入することになります。これは、活動中に傷害を被った場合や万一の賠償請求を受けた場合に備え、安心して活動していただくためのもので、会員個人の負担はありません。詳しい内容は、入会手続の際に説明します。

利用料金

依頼会員から提供会員へ支払う利用料金は、下記のとおりです。

活動時間等 利用料金(1時間あたり) 1時間を超えた場合
午前7時~午後8時 700円/時間 350円/30分
上記以外の時間 900円/時間 450円/30分

(注)交通費等の実費の取り扱いや活動のキャンセル等については、別途会員登録手続の際に説明します。
(注)ひとり親家庭の方などを対象に利用料金を助成する制度もあります。詳しくは、下記のページをご覧ください。

お問い合わせは

宝塚市ファミリーサポートセンターへ

  • 電話:0797-85-4535、ファクス:0797-86-5755(ファクス番号のみ変わりました)
  • メールアドレス:famisapo@takarazuka-fukushi.or.jp
  • 開所時間
    月曜日から土曜日 午前9時~午後5時
    (注)日曜日・祝日・年末年始は休み

アクセス

宝塚市ファミリーサポートセンターは、フレミラ宝塚内2階にあります。

所在地

〒665-0867 宝塚市売布東の町12番8号

【令和2年8月31日をもって受付終了しました】新型コロナウイルス感染症対策に伴う保育所(園)や幼稚園、小学校の臨時休業等により発生するファミリーサポートセンター利用料の給付について

新型コロナウイルス感染症対策に伴う小学校の臨時休業等により発生するファミリーサポートセンターの利用料については、国の制度に基づき、市が給付します。給付対象になるかどうか、対象となる期間や時間帯などの内容確認や給付の手続き方法等の詳細については、子ども家庭支援センターまでお問い合わせください。

対象期間及び時間帯

令和2年4月8日(水曜日)から令和2年6月13日(土曜日)まで

保育所(園)や幼稚園、小学校の臨時休業等の場合に、臨時休業がなかった場合に、対象児の通学等が見込まれる時間帯が対象です。
なお、給付の申請には、定期的援助活動の報告(援助依頼者用)が必要となりますので、大切に保管してください。

 <給付対象外>
 ・日曜日と祝日の活動
  (土曜日の活動については、新型コロナウイルス感染症対策に伴う保育所(園)や幼稚園、小学校休業等のために
   ファミリーサポートセンターを利用された場合は対象です)
 ・交通費や食費にかかる実費

助成額の上限

1日当たり6,300円(1時間あたり700円)を上限とします。

申請方法

期限までに、以下の書類に必要事項をご記入・ご捺印の上、宝塚市子ども家庭支援センターへ送付してください(郵送・持参どちらでも可)。書類の記載方法など、ご不明な点がございましたら、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
※申請書への捺印は、インク浸透印ではなく、認印をご使用ください(インク浸透印は受付不可)。

提出書類

1 新型コロナウイルス感染症対策に伴うファミリーサポートセンター利用給付金交付申請書(様式第1号)
2 新型コロナウイルス感染症対策に伴うファミリーサポートセンター利用内訳書(様式第3号)
3 定期的援助活動の報告(援助依頼者用) 
4 市立を除く小学校等に通学(園)している児童の場合は、当該小学校等から通知された休業期間を示す文書

※1~3については、下記ファイルをダウンロードしてご利用ください。印刷が難しい場合は、問い合わせ先までご連絡ください。
※必要書類を提出いただいた後、記載内容や添付書類について、担当者からお問い合わせする場合がありますので、ご了承ください。

給付に係る交付申請書の提出期限

令和2年8月31日(月曜日)

申請後の流れ

(対象の方)申請
   ↓
(市)給付に係る交付決定通知を対象の方に送付
   (交付却下の場合もあり 例:申請の内容が、交付対象であると認められない場合)
   ↓
(対象の方)交付決定通知後、請求書を宝塚市子ども家庭支援センターあてに送付(郵送・持参どちらでも可)
   ↓
(市)1か月~1か月半の内に請求書に指定された口座に振り込み(振り込み完了のお知らせはしません)

提出先・問い合わせ先

宝塚市 子ども未来部 子ども家庭室
子ども家庭支援センター
場所:〒665-0867 宝塚市売布東の町12番8号
電話:0797-85-3862(平日9時から17時30分)
ファクス:0797-85-3886

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども家庭室 子ども家庭支援センター
〒665-0867 宝塚市売布東の町12番8号 フレミラ宝塚内
電話:0797-85-3862 0797-85-3865(子育て相談)
ファクス:0797-85-3886
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。