エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 図書館 > 『読書手帖』で読んだ本の記録を残そう!


ここから本文です。

『読書手帖』で読んだ本の記録を残そう!

ID番号 1026581 更新日  平成30年6月28日  印刷

『読書手帖』で読んだ本の記録を残そう!

市立図書館で7月1日から『読書手帖』を配布します。

読書手帖


読書の記録を手帖の形で残してみませんか。
宝塚市立図書館オリジナル『読書手帖』を、7月1日から、中学生以下の子どもを対象に、市内の図書館で配布します。

『読書手帖』は、A6版の手のひらサイズで、書名、著者名、☆5つの評価などを記録する枠が1ページに5冊分あります。16ページで合計80冊分の記録が残せます。
手書きで記録するほか、図書館で印字できる貸出本情報のシールを貼ることもできます。

・中学生以下の市立図書館の利用登録をしている方が対象です。利用登録がまだの方はこの機会に利用登録をお願いします。
・シール印字にはパスワードが必要です。パスワードは図書館の利用者用検索機か、インターネット上で作ることができます。わからない時は図書館の係員にお尋ねください。
・シールの印字は、貸出日は利用券(図書館の貸出カード)のみでできます。貸出日以外は、図書館に持ってきている本について、本のバーコードを読み取らせることで印字できます。
・『読書手帖』1冊分、全て記録し終わったものを図書館に持ってきていただくと、次の1冊を差し上げます。
・配布数は1万冊です。なくなり次第、配布は一旦終了します。
・配布場所は、中央図書館、西図書館、中山台分室、山本南分室、移動図書館すみれ号です。
・シールの印字は、中央図書館、西図書館、中山台分室、山本南分室でできます。(移動図書館すみれ号ではできません。)
 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 社会教育部 生涯学習室 中央図書館
〒665-0836 宝塚市清荒神1丁目2-18
電話:0797-84-6121 ファクス:0797-81-0598
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。