エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 青少年育成 > 不登校・ひきこもりに悩む方たちの居場所「思春期ひろば」


ここから本文です。

不登校・ひきこもりに悩む方たちの居場所「思春期ひろば」

ID番号 1013731 更新日  平成29年11月28日  印刷

「思春期ひろば」では

思春期ひろばイラスト

不登校やひきこもりに悩む当事者、保護者が気軽に集える居場所として、市内3か所(下記)で毎週開催しています。

お茶を飲みながら話をしたり、ボードゲームをしたりと自由に過ごします。時には畑作業もしています。ひとりで悩まず、外にでる最初の一歩を「思春期ひろば」で一緒に過ごしてみませんか?

(注)このページで使用するイラスト・居場所ガイドは、思春期ひろばの利用者さんと居場所に関わるスタッフが一緒に作成したものです。

 

「ルート」~みちの途中~

同じ悩みを持つ子ども・若者とその保護者の居場所づくりとして始めたフリースペースです。話をしたり、ゲームをしたり、時には畑作業もしています。入退室は自由、いつでも気がむいたときにどうぞ。

開催場所

ひょうご宝塚園芸福祉協会チェリー畑内、コンテナハウス

(阪急宝塚線山本駅から徒歩10分、山本新池公園西側)

開催日時

毎週月曜日 午後3時30分~午後5時まで

祝日・お盆・年末年始を除く

特徴

ひょうご宝塚園芸福祉協会から敷地内の畑を借りて、「いちご」や「サツマイモ」なども作っています。

費用
無料
問い合わせ先
フレミラ宝塚 電話番号0797-85-3861

「わ」~なごみの和・おしゃべりの話・つながる輪~

不登校やひきこもりに悩む当事者、保護者が気軽に集える居場所として、小浜小学校区まちづくり協議会と市が共催で行っている、ほっこりあたたかいフリースペースです。入退室は自由、いつでも気がむいたときにどうぞ。

開催場所

小浜まち協会館(宝塚市立小浜小学校西端)

(阪急宝塚線売布神社駅から徒歩15分)

開催日時

毎週金曜日 午後2時~午後5時まで

祝日・お盆・年末年始を除く

特徴

お茶を飲みながら話やボードゲームをしたり、時にはお菓子づくりや「ルート」でとれた野菜を使ってクッキングすることもあります。

 

☆はじめましての会☆

第1金曜日は「はじめましての会」を開催しています。

初めての方もお気軽にどうぞ!

費用
無料
問い合わせ先
フレミラ宝塚 電話番号0797-85-3861

「きずな」

不登校やひきこもりに悩む当事者、保護者が気軽に集える居場所として、NPO法人(特定非営利活動法人)ともにいきる宝塚と市が共催で行っている、アットホームな雰囲気のフリースペースです。入退室は自由、いつでも気がむいた時にどうぞ。

開催場所
宝塚市中野町8-20
開催日時

毎週水曜日 午後4時~午後7時まで

祝日・年末年始を除く

特徴

アットホームな雰囲気の家で、おしゃべりしたり、お茶を飲んだり、のんびり過ごしています。時には「ルート」で取れた野菜を使ってクッキングすることもあります。

 

☆はじめましての会☆

第3水曜日は「はじめましての会」を開催しています。

初めての方もお気軽にどうぞ!

費用
無料
問い合わせ先
フレミラ宝塚 電話番号0797-85-3861

おやじと語る不登校

おやじと語る不登校チラシ画像

不登校の子どもを持つ父親、母親、その他保護者のために月1回開催しています。

教師や家庭児童相談員の経験を持つ山下翼子先生を囲んで、子どもの不登校について日頃の悩みを打ち明けて、肩の荷を降ろしてみませんか?同じ悩みを持つおやごさん同士、思いを共有することもできますよ。

不登校は出口の見えないトンネルのようなもの...でも、見方を変えてみると意外な出口が見えてくるかもしれません。

次回の開催日時

平成29年12月10日(日曜日) 午後1時30分~午後3時まで 

開催場所

フレミラ宝塚 2階 茶室

(阪急宝塚線 売布神社駅または中山観音駅から徒歩約10分)

対象者
不登校や学校に行きづらい子どもの保護者
費用
無料
問い合わせ先
フレミラ宝塚 電話番号0797-85-3861

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども育成室 青少年課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2030 ファクス:0797-77-2800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。