エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 環境 > 動物の飼育 > 宝塚市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費等助成金交付申請について


ここから本文です。

宝塚市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費等助成金交付申請について

ID番号 1000746 更新日  平成29年7月25日  印刷

市では、平成23年11月4日より同助成措置を開始し、毎年4月1日より当該年度の助成金交付申請の受付を行なっています。

助成の条件

  • 複数の地域住民が該当取組みに協力していること。
    (注)上記の地域住民とは:取組みを行なおうとする地域内に居住している人)
  • 取組み地域の属する自治会長等に、取組みの内容が説明されていること。
  • 取組み地域周辺の住民に、取組みの内容が周知されていること。
  • 実施者は、宝塚市飼い主のいない猫に関する活動指針を遵守して行なうこと。
  • 実施代表者は、取組みに対する苦情等があった場合、責任を持って説明するとともに誠実に対応すること。
  • 不妊・去勢手術は、市内の動物病院で実施すること。

対象となる猫

地域内において、
「住民間でトラブルの原因となっている飼い主のいない猫」
(注)飼い猫等は対象となりません。

助成の内容

手術費

  • メス 一匹につき 12,000円
    (手術費が12,000円に満たない場合はその額)
  • オス 一匹につき 8,000円
    (手術費が 8,000円に満たない場合はその額)

助成金交付申請の注意事項

  • 助成受付は、同事業予算の範囲内で行い、申請額が年度予算額に到達した時点で、当該年度の受付を終了します。
  • 申請時には、下記申請書以外にも、添付資料が必要な場合もありますので、申請にこられる前には、生活環境課担当(電話:0797-77-2074(直通))へお問い合わせください。
  • なお、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費の助成を受けて、猫が手術を行ったことを識別する為に片耳の先の一部にVカットを実施した上で、元の場所に戻します。また、耳カットをすることができない事情がある場合は、マイクロチップの装着が必要となりますので手術の前に生活環境課と協議してください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 生活環境課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2073(霊園・火葬場担当) 0797-77-2074(都市美化担当) 
    0797-77-2146(宝塚すみれ墓苑担当)
ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。