エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 環境 > 動物の飼育 > 宝塚市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費等助成金交付申請について


ここから本文です。

宝塚市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費等助成金交付申請について

ID番号 1000746 更新日  平成30年9月5日  印刷

市では、平成23年11月4日より同助成措置を開始し、毎年4月1日より当該年度の助成金交付申請の受付を行なっています。

平成30年9月1日より郵送による申請も受付けます。 ※下記の郵送申請における注意事項を必ず読んで下さい。

助成の条件

  • 複数の地域住民が該当取組みに協力していること。
    (注)上記の地域住民とは:取組みを行なおうとする地域内に居住している人)
  • 取組み地域の属する自治会長等に、取組みの内容が説明されていること。
  • 取組み地域周辺の住民に、取組みの内容が周知されていること。
  • 実施者は、宝塚市飼い主のいない猫に関する活動指針を遵守して行なうこと。
  • 実施代表者は、取組みに対する苦情等があった場合、責任を持って説明するとともに誠実に対応すること。
  • 不妊・去勢手術は、市内の動物病院で実施すること。

対象となる猫

地域内において、
「住民間でトラブルの原因となっている飼い主のいない猫」
(注)飼い猫等は対象となりません。

助成の内容

手術費

  • メス 一匹につき 12,000円
    (手術費が12,000円に満たない場合はその額)
  • オス 一匹につき 8,000円
    (手術費が 8,000円に満たない場合はその額)

助成金交付申請の注意事項

  • 助成受付は、同事業予算の範囲内で行い、申請額が年度予算額に到達した時点で、当該年度の受付を終了します。
  • 申請時には、下記申請書以外にも、添付資料が必要な場合もありますので、申請にこられる前には、生活環境課担当(電話:0797-77-2074(直通))へお問い合わせください。
  • なお、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費の助成を受けて、猫が手術を行ったことを識別する為に片耳の先の一部にVカットを実施した上で、元の場所に戻します。また、耳カットをすることができない事情がある場合は、マイクロチップの装着が必要となりますので手術の前に生活環境課と協議してください。

郵送申請における注意事項 

<はじめに>

  • 本申請に係る郵送費用は申請者に全て負担していただきます。
  • 提出していただいた書類に不備があった場合は返却し、再度申請しなおして頂く事になります。申請書類に不備がなくなるまで繰り返す事となりますのでご注意下さい。
  • 必ずボールペンを使用して下さい。(消えるボールペンは使用不可です。)
  • 本申請に使用する印は、すべて同じ印でなければいけません。尚、インク浸透印は使用不可です。
  • 不明な点がある場合は宝塚市生活環境課(0797-77-2074)までご連絡下さい。

<助成金交付申請時>

  • 助成金交付申請時には、必ず返信用封筒(切手貼付の事)を同封して下さい。
  • 実施区域の表示は、地図の写しに該当区域を蛍光ペン等により線で囲ってください。その地図上にエサの場所を「○」、トイレの場所を「×」と記載してください。                            

  実施区域・・・管理する飼い主のいない猫の活動範囲かつ、活動者が責任を持って管理できる範囲

  • 地域猫活動協力依頼書は捕獲機の貸出しや、助言等を必要とされる方は提出して下さい。
  • 申請後、提出した書類に記載した文字を訂正する場合は、見え消しをした上で訂正印が必要となります。

<助成金交付決定後~助成金請求及び手術完了報告時>

  • 手術は助成金交付決定後、手術完了期限日までに必ず完了して下さい。(※交付決定日から手術完了期限日までに施術されていない場合は、助成金が支払えなくなります。)
  • 手術完了報告は、手術予定頭数(上限)よりも手術を行った頭数が少なかった場合、使用しなかった手術完了報告書は必ず市に返却して下さい。 
  • 手術完了期限内に申請頭数が手術できない場合でも、一旦手術済の頭数分を精算して下さい。(※精算後、再度申請を行うことはできますが、予算の都合上順番待ちをしていただく場合や、場合によっては次年度に申請していただく事もあります。) 
  • 手術完了期限内に1頭も手術出来なかった場合は取り下げ書を提出して頂きますので、生活環境課に連絡して下さい。 
  • 実施状況報告書には自治会役員の署名と捺印が必要です。(自治会役員の許認可ではなく、自治会役員への報告です。) 
  • 飼い主のいない猫を捕獲する際、誤って飼い猫を捕獲しない様に捕獲実施日を近隣住民に必ず知らせて下さい。

<その他>

  • 取り組み協力者は申請者とは別世帯かつ実施区域内の住民で、1名以上が必要です。
  • 手術を行う際に耳カットを行っていただきますが、何らかの理由で耳カットを行いたくない場合は生活環境課と事前に必ず、協議して下さい。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 生活環境課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2073(霊園・火葬場担当) 0797-77-2074(都市美化担当) 
    0797-77-2146(宝塚すみれ墓苑担当)
ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。