エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 障がい者差別解消 > 障害を理由とする差別の解消の推進に関する宝塚市職員対応要領


ここから本文です。

障害を理由とする差別の解消の推進に関する宝塚市職員対応要領

ID番号 1016296 更新日  平成28年5月17日  印刷

障害を理由とする差別の解消の推進に関する宝塚市職員対応要領

障害者差別解消法では、市などの地方公共団体は、国の「障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針」に即し、行政機関の職員が、障がいを理由とする差別の解消に関して適切に対応するために、必要な要領を定めるよう規定されています。

本市においても、法律の規定に基づき、職員の服務規律の一環として「障害を理由とする差別の解消の推進に関する宝塚市職員対応要領」を定めましたので公表します。

 

障害を理由とする差別の解消の推進に関する宝塚市対応要領

障がい者差別解消のための対応ガイドライン

(テキスト版は後日アップします。しばらくお待ちください。)

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 障害福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-9110(手帳・自立支援医療担当) 0797-77-2077
ファクス:0797-72-8086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。