エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 国民年金 > 新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難なとき


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難なとき

ID番号 1038078 更新日  2020年5月14日  印刷

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除申請・国民年金保険料学生納付特例申請が可能となりました。

所得見込額に応じて保険料の支払いが免除(全部・一部)又は納付猶予される場合があります。申請をご希望の場合、年金手帳、学生証(学生納付特例を申請される場合)を持って、市役所窓口サービス課または各サービスセンター・サービスステーションへお越しください。

問い合わせ先 窓口サービス課 電話0797-77-2066

               ファクス0797-76-2006

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。