エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育委員会 > 市立幼稚園の適正規模・適正配置 > 中山五月台幼稚園の閉園に伴う通園手段について


ここから本文です。

中山五月台幼稚園の閉園に伴う通園手段について

ID番号 1030753 更新日  2019年9月27日  印刷

 平成29年(2017年)6月22日に策定した「宝塚市立幼稚園の統廃合計画」に基づき、小規模化が著しい中山五月台幼稚園を令和2年度(2020年度)末をもって閉園します。

 統廃合計画では、中山台地域は傾斜地の多い山麓住宅地であり、他園への通園に負担が大きい地域であることから、他の市立幼稚園への具体的な方策等について、地域の意向や保護者ニーズを把握した上で、令和2年度までに対策が講じられるよう検討を進めるとしています。

 そのことから、中山台地区教育環境適正化検討委員会や、地域や未就園児の保護者の皆さんとの意見交換会等でご意見をいただきながら、中山台地区の近隣にある市立長尾幼稚園への通園手段の確保に係る検討を進めてきました。これまでいただいたご意見をもとに検討を重ね、通園手段を具体化し、令和元年(2019年)8月30日(金曜日)に中山台コミュニティセンターで説明会を開催して、その内容について地域の皆さまにご説明させていただきました。

 また、同様の内容を9月に開催した長尾幼稚園入園説明会においても、説明させていただきました。

 具体的な内容としましては、自家用車または路線バスによる通園に係るものとなっております。自家用車をご利用される場合は、旧市立長尾幼稚園跡地を登降園時の駐車スペースとすること、また、自家用車で通園ができないご家庭等に対しては、路線バスの補助を行うことで、通園手段の確保を行う予定としています。

 どちらの通園手段を選択される場合も、一定のご負担や制限がございますので、下記説明会の資料や議事録の内容を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

 ご不明な点がございましたら、下記連絡先までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

中山五月台幼稚園の閉園に伴う長尾幼稚園への通園手段に関する説明会(令和元年8月30日)

長尾幼稚園入園説明会での通園手段に係る説明について(令和元年9月6日)

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 管理部 管理室 学事課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2366
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。