エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 宝塚市大使やすみりえの「川柳日和り」


ここから本文です。

宝塚市大使やすみりえの「川柳日和り」

ID番号 1018132 更新日  2020年2月27日  印刷

宝塚市大使やすみりえの「川柳日和り」

 広報たからづか令和元年9月号から、宝塚市大使やすみりえの「川柳日和り」をスタートし、3か月に一度川柳を募集しています。
日々の暮らしの中の出来事や思いなど、身近なことを五・七・五の川柳で表現してみませんか?
言葉の魅力や表現する楽しさを感じ、あなたの感性を磨きましょう。
毎回、上位3人の入選作品に対して、宝塚市大使で川柳作家のやすみりえさんからご講評をいただきます。
入選者には、やすみさんの書籍やモノコトバから素敵な商品をプレゼントします。
皆さん、ぜひふるってご応募ください!

第3回目のお題

咲く

対象

市内在住・在勤・在学の人

応募期間

3月1日(日)~4月15日(水曜日)

応募方法

はがきにお題をもとにした川柳(未発表作品のみ、作品についての簡単な一言を添えてください)、〒住所・氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、結果発表の際にペンネームでの掲載を希望される場合はペンネーム、広報誌の感想・意見を書いて、〒665-8665(住所不要)市役所広報課『川柳』係へ郵送。4月15日(水曜日)必着。市HPからの申し込みも可。※応募は1人1枚(3句)まで。

※入選作品は、やすみりえさんの講評付きで広報たからづか6月号に掲載します。
 

プレゼント内容

やすみりえさんの書籍

 召しませ 川柳:句集

モノ・コト・バ

 宝塚ブランドの特産品など

やすみりえさんからのワンポイントアドバイス

川柳は日常の出来事や喜怒哀楽の感情をさまざまに詠むことができます。社会風刺や諧謔(かいぎゃく)※だけのものではありません。また、ダジャレや語呂合わせだけになってしまわないように気をつけましょう。ぜひ気軽にあなたならではの感性で五七五を表現してみてくださいね。
※おもしろい気のきいた言葉。しゃれ、ユーモア。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。