エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 防災のページ > 地域の備え(共助) > 地区防災計画の作成について


ここから本文です。

地区防災計画の作成について

ID番号 1010968 更新日  平成29年4月19日  印刷

宝塚市地区防災計画作成マニュアル

本マニュアルの目的

 発災時(特に大規模かつ広域)における「公助」の限界と地区コミュニティを主体とした「自助・共助」の重要性を踏まえ、平成25年(2013年)に災害対策基本法(以下「災対法」という。)が改正され、地区コミュニティの計画的・体系的な防災活動に関する「地区防災計画制度」が創設されました。
 本市においても、地区コミュニティ活動が活発化する中で、東日本大震災発生時以降住民の間にも一層の防災意識の高まりがみられ、一部の地区においては防災計画・防災マップづくりや防災学習・防災訓練の実施など、地区防災力の向上にむけた取り組みが熱心に進められています。
 これらを踏まえ、本市全域において、それぞれの地区の特性を踏まえた自主的・自律的な「地区防災計画」の作成を促進することを目的として平成27年(2015年)3月に「宝塚市地区防災計画作成マニュアル」を定めました。

事業者の皆様へ

地区防災計画作成工程(例)

地区防災計画のフローチャート

宝塚市地区防災計画活動推進補助金

 市では、地区防災計画を策定したまちづくり協議会等に、防災活動に必要な資機材や消耗品の購入などに活用いただける補助金を交付する制度を設けております。
 詳細については以下の要綱をご確認ください。

宝塚市地域防災計画に規定された地区防災計画について

中山台コミュニティ地区防災計画

 中山台コミュニティ地区防災計画は、平成27年度内閣府地区防災計画モデル事業にも選ばれ、「自分たちのまちは自分たちで守る」をスローガンに、中山五月台中学校区全体の防災訓練を積み重ねてこられた集大成として作成し、宝塚市における地区防災計画の第1号として、平成28年5月に宝塚市地域防災計画に定められました。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 危機管理室 総合防災課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2078 ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。