エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 防災のページ > 地域の備え(共助) > 届出避難所登録制度


ここから本文です。

届出避難所登録制度

ID番号 1012511 更新日  平成28年1月29日  印刷

届出避難所とは

ゲリラ豪雨などで突発的に災害の危険性が高まった場合には、自らが判断し、迅速な避難が必要です。そこで住まいの身近にある自治会館を避難場所として自主的に開設する「届出避難所」として登録いただく制度です。

届出避難所の運営について

届出避難所は、自治会が自主的に開設、運営するもののため、市は職員を派遣いたしません。

届出避難所の登録・開設に際し、以下を実施していただきます。

  1. 届出避難所である旨の標識の掲示(市が配布)
  2. 避難所開設(閉鎖)時の報告
  3. 避難者発生時の報告

登録施設に対する支援

届出避難所の登録施設には、以下の物品を供与します。

毛 布
5枚 
備蓄食料
10食

対象となる施設

対象施設は公共施設を除き、自治会で所有する自治会館、集会所等とし、土砂災害警戒区域や水害危険予想箇所などに該当しない地域に設置されている施設とします。

 

申請手続

登録を希望される方は、届出避難所登録申請書に必要事項を記入し、総合防災課へ提出してください。

申請書の内容や災害危険を考慮して、登録の可否を通知します。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 危機管理室 総合防災課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2078 ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。