エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 予防課 > お知らせ > 消毒用アルコールの安全な取扱い等について


ここから本文です。

消毒用アルコールの安全な取扱い等について

ID番号 1038482 更新日  2020年6月17日  印刷

消毒用アルコールの取扱いにご注意を!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、予防対策として消毒用アルコールを使用する機会が増えています。

消毒用アルコールは火気に近づけると引火しやすく、また、消毒用アルコールから発生する可燃性蒸気は空気より重く低所に滞留しやすいため、取り扱う場合には十分な注意が必要です。

【注意事項】

★火気の近くでは使用してはいけません!
 
消毒用アルコールは火源があると引火するおそれがあります。消毒用アルコールを使用する付近では、喫煙やコンロ等を使用した調理など火気の使用はやめましょう。

★詰替えを行う場所では換気を!                                                                                                  
 
消毒用アルコールの容器詰替えは、通風性の良い場所や換気が行われている場所でおこなってください。また、密閉した室内で多量の消毒用アルコールの噴霧は避け、消毒用アルコールを容器に詰め替える場合は、専用の容器を使用し、漏れ、あふれ又は飛散しないよう注意するとともに、詰め替えた容器に消毒用アルコールである旨や「火気厳禁」等の注意事項を記載してください。

★保管は直射日光が当たる場所や高温となる場所を避けて!                                                                                                    消毒用アルコールの容器を設置・保管する場所は、直射日光が当たる場所や高温となる場所を避けてください。また、消毒用アルコールの容器を落下させたり、衝撃を与えることのないように気をつけてください。

                                                                                                                                                                              

消防署へ届出、申請等が必要な場合があります!

消毒用アルコールは消防法に定める危険物に該当し、消防法または火災予防条例により、数量に応じて届出、申請等の手続きや安全対策が必要となる場合がありますのでご注意ください。一定数量以上を保管される場合は事前に消防署へご相談ください。

【消毒用アルコール(危険物)を貯蔵、取扱う場合】

80リットル未満・・・届出、申請の必要はありません。

80リットル以上400リットル未満・・・届出が必要です。

400リットル以上・・・申請が必要です。

 

 

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号
電話:0797-73-1953 0797-73-1957
ファクス:0797-77-3951
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。