エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 環境 > 温暖化対策・省エネルギー > イベント・お知らせ > おうちでエコしよう!打ち水を始めてみませんか


ここから本文です。

おうちでエコしよう!打ち水を始めてみませんか

ID番号 1037982 更新日  2020年6月26日  印刷

打ち水

打ち水は、涼を得ながら手軽に楽しくできる地球温暖化対策の取り組みで、今改めて注目を集めています。まいた水が蒸発するときに、地面や空気中の熱を奪うことで気温が下がり、涼しさを感じることができます。庭、家の玄関先、ベランダにまいても効果があるので、ご家庭でも取り組んでみてください。

打ち水とは

「打ち水」とは涼を得たり、土ぼこりが舞い上がるのを防ぐために昔から行われてきた日本人の知恵のひとつです。もともとは「神様が通る道を清めるため」に行われたもので、玄関先や道に水を撒くことでお客様を心地よく迎えるお清めの意味もあったと考えられているそうです。江戸時代になると庶民の間で実用的な意味が強まり、夏の暑さをしのぐことを目的に、庭や道路に水をまく「打ち水」が盛んになりました。

打ち水をする時のポイント

(1)朝や夕方の涼しい時間にまく

気温の高い時間にまくと、すぐに水が蒸発してしまいます。気温の低い朝か夕方にまく方が効果的です。

(2)日陰や風通しの良い場所にまく

時間をかけて蒸発するので、涼しさが長持ちします。

(3)水はお風呂の残り湯や雨水などの再利用水を使う(水資源の有効活用をお願いします)

打ち水で使用する水は、二次利用水を使用してください。限りある資源を有効活用しましょう。

打ち水は温暖化対策になる

打ち水で涼を得られることで、クーラー等の温度設定を高めに設定でき、使用が控えられることで、電気使用量が減り、地球温暖化対策に繋がります。

この夏、打ち水を始めて、夏を涼しく過ごしましょう!

 

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 地域エネルギー課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2361 ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。