エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 申請書 > 分野から探す > 暮らし・手続き > 市税 > 【郵便請求用】課税(所得)証明交付申請書


ここから本文です。

【郵便請求用】課税(所得)証明交付申請書

ID番号 1004066 更新日  2020年5月8日  印刷

対象者
  • 個人又は団体の方
申請の種類
  • 窓口での申請が可能です。
  • サービスセンター・サービスステーション等での申請が可能です。
  • 郵送での申請が可能です。
申請事務の内容

郵便で課税証明書を交付申請する際にご利用ください。

窓口で申請される場合はこちら

申請手続の流れ
  1. 郵送での申請の受付
  2. 市役所で内容を審査し、ご本人からの申請と確認
  3. 証明書をご本人に郵送
処理期間のめやす

申請内容に不備がなければ、翌日にご本人宛発送します。
申請内容に不備があった場合は、ご本人への確認が必要となりますので時間がかかることがあります。

令和2年度課税証明書の発行時期

令和2年度(令和元年分)の証明書は令和2年6月8日から発行します。

給与からの特別徴収のみで課税されている場合は令和2年5月11日から発行します。

申請用紙名称
印刷時の注意
次の形式で印刷してください。
A4
申請書記入上の注意

郵送で請求されるには、以下のものを封筒に入れて市民税課までお送りください。

 1. 交付手数料(1通300円)分の定額小為替証(郵便局で販売)

   小為替への記入は不要です。  

   有効期限から10日ほど余裕があるものをお送りください。

   なお、おつりのないようご準備ください。

 2. 返送用の封筒

   宛先を記入し切手を貼ってください。

   市役所からご本人宛に返送するのに使います。

 3. 交付申請書

   必ず昼間に連絡がとれる電話番号を記入してください。

 

なお、手数料が不足している場合や返信用封筒が同封されていない場合は、証明書を発行することができません。

また、後日払いの取り扱いは行っておりませんので、ご理解をお願いします。

その他

ア 宝塚市に届け出された住所以外への郵送を希望する場合

 

市民税課では、宝塚市に届け出されたご本人宛の住所に郵送することにより、ご本人であることの確認をしています。現住所(送り先)が宝塚に届け出された住所と異なる場合は、郵送請求の書類に加えて以下の書類を送付してください。※ご本人が請求される場合に限ります。

 

1. 宝塚市から転出された後に、さらに転出届を出された場合

  住所の異動を確認できる書類

  例)運転免許証の両面コピーや住民票、

    国民健康保険被保険者証のコピー

   (転出先の住所が記載されたもの)

 

2. 長期間の入院等でやむをえない事情がある場合

 

 ・ 郵便物が届くことが確認できる書類 

  例)入院手続きの書類や送り先と同じ宛先の郵便物のコピー

 

 ・ 本人確認のできる書類のコピー 

  (1)官公署発行の写真付き本人確認書類を1点

   (例:運転免許証やマイナンバーカード※有効期限内のもの)  

  (2)あるいは公的な機関が発行した本人確認書類を2点

   (例:健康保険証と年金手帳等)

 

未申告等で課税資料がないため証明書の発行ができないことがあります。

詳しくはお問い合わせください。

改元に伴う課税年度の元号表示について

宝塚市では平成31年4月1日から令和2年3月31日までに発生する課税については、平成31年度の課税として取り扱います。従いまして、この期間の課税証明書は平成31年度として表示します。


制度の改変等により申請書等が変更されている場合がありますので、 ご利用の際には必ず最新の提供情報をご利用下さい。
ご不明な点は事前に担当部署にお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 市民税課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2055(軽自動車税/法人市民税/入湯税/たばこ税担当) 
     0797-77-2056(個人市・県民税 普通徴収担当) 
     0797-77-2057(個人市・県民税 特別徴収担当)
ファクス:0797-71-6188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。