エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 申請書 > 分野から探す > 暮らし・手続き > 市税 > 【窓口申請用】課税証明書


ここから本文です。

【窓口申請用】課税証明書

ID番号 1027055 更新日  令和1年5月9日  印刷

課税証明書(所得証明・非課税証明)を窓口で請求される方へ

証明書について

  • 平成31年度(平成30年分)の証明書は令和元年6月10日から発行します。

  給与からの特別徴収のみで課税されている場合は令和元年5月10日から発行します。

  宝塚市では平成31年4月1日から令和2年3月31日までに発生する課税については、

  平成31年度の課税として取り扱います。

  従いまして、この期間の証明書は平成31年度として表示します。

  • 令和元年5月10日より平成26年度の証明書は発行できなくなりますのでご注意ください。
  • その年度の1月1日に住所のある市区町村で証明書は発行されます。

 

請求窓口

市役所 4番 窓口サービス課、各サービスセンター・ステーションで発行します。

(平日9時~17時半)

 ※ 市役所の駐車場は最初の1時間無料です。

   1時間を超えると駐車料金がかかりますのでご注意ください。

持参していただくもの

ご本人様が来られる場合は、本人確認書類と証明書1通につき300円の手数料が必要です。

簡易申告書(収入がなかった方の申告書)もあわせて提出される場合は、印鑑もお持ちください。

証明書の発行には、事前に勤務先・年金支払者から市への支払報告書の提出、または 本人の申告が必要です。

 

代理人の方が証明書を申請される場合は、委任状(原本)と代理人の方の本人確認書類と手数料が必要です。

ただし、宝塚市内でご本人様と同居されているご家族(3親等以内)であれば委任状を省略することができます。

注)委任状は証明書が必要な方ごとに一枚ずつ作成して、窓口で提出してください。

注)同居されているご家族であっても転出されている場合は委任状が必要です。

参考)本人確認書類とは

(1)官公署発行の写真付き本人確認書類を1点

  例)運転免許証やマイナンバーカード※有効期限内のもの  

(2)あるいは公的な機関が発行した本人確認書類を2点

  例)健康保険証と年金手帳等

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 市民税課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2055(諸税担当) 0797-77-2056(普通徴収担当) 
    0797-77-2057(特別徴収担当)
ファクス:0797-71-6188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。