エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 記念館だより > 記念館だより2019年


ここから本文です。

記念館だより2019年

ID番号 4000231 更新日  令和1年8月26日  印刷

夏休みDream weaver Live

トーク&朗読会

8月20日(火曜日)は、手塚治虫90周年チャリティ色紙を描かれた漫画家のみなさんと、歌手・声優・ベーシストの方々が集結され、「手塚アニメソングコンサート」「似顔絵コーナー」及び「トーク&朗読会」を開催しました。豪華なメンバーで1日中記念館を楽しめるイベントとなりました。

コズミックカレッジ

コズミックカレッジ

8月16日(金曜日)は、コズミックカレッジを開催しました。宇宙空間と地球の違いに関わる話から、地球上に存在する空気にまつわる実験を行ったり、宇宙に行くためにはロケットが必要ということで、簡単なキットを使ってバルーンロケットをみんなで制作しました。

コマ撮りアニメを作ってみよう!

コマ撮りアニメを作ってみよう

8月8日(木曜日)・9日(金曜日)は、アニメのしくみ体験教室として「コマ撮りアニメを作ってみよう!」を開催しました。割鋲などを用いて自分で作ったキャラクターを、アプリをダウンロードしたタブレット機器にて撮影。飛んだり走ったり・・・様々な動きをさせてストーリーのある一コマを作っていました。

いのまたむつみ先生サイン会

サイン会

7月14日(日曜日)は、開催中の企画展関連イベントとして、イラストレーター・いのまたむつみ先生をお招きし、サイン会を開催しました。あいにくの雨で足元の悪い中にも関わらず、開館前から定員の100名を超える行列が発生しました。参加された方は貴重なサインを片手に、みなさん笑顔だったことがとても印象的でした。

宝塚物産展・手塚治虫記念館PRブース出展(JRA阪神競馬場)

宝塚物産展

6月23日(日曜日)、JRA阪神競馬場で「宝塚物産展・手塚治虫記念館PRブース」を出展しました。記念館ミュージアムショップで販売しているグッズの一部を販売するブースで、今回で7回目の出展。第9期・観光大使リボンの騎士「サファイヤ」の2人がお披露目となり、記念館と宝塚市観光をPRしました。

似顔絵コーナー

似顔絵コーナー

5月6日(月曜日・祝日)は似顔絵コーナーを実施しました。手塚治虫記念館にご来館された思い出として、特製色紙に似顔絵を描いてくれるということで、多くの方が参加されました。

アニメ体験教室「ゾートロープを作ろう」

ゾートロープを作ろう

5月2日(木曜日・祝日)・3日(金曜日・祝日)は、アニメ体験教室としてゾートロープを作りました。思い思いの絵を動かす体験にみなさん興味深々でした。

アトム登場

アトム登場

5月1日(水曜日・祝日)は、記念館内にアトムが登場しました。訪れていた多くのお客さまと一緒に記念撮影をしました。

観光大使サファイアによる館内ガイドツアー

サファイア館内ガイドツアー

4月30日(火曜日・祝日)及び5月5日(日曜日)は、宝塚市観光大使のサファイアによる館内ガイドツアーを開催しました。リニューアルした館内を丁寧に分かりやすくガイドしました。

Tシャツ・エコバックを作ろう

Tシャツエコバックを作ろう

4月29日(月曜日・祝日)は、「Tシャツ・エコバックを作ろう」ワークショップを開催しました。動物・自然・音楽などの様々なステンシルを利用して自分で好きな配色を施し、世界で一つだけのオリジナルTシャツ・エコバックを作りました。

手塚ワールドで音楽三昧♪

音楽三昧

4月28日(日曜日)は、サックス四重奏によるミニコンサートを開催しました。クラシックから手塚アニメの主題歌まで、男性演者4人による力強くも繊細なメロディーをお届けしました。

トークイベント「AIはアトムになれるのか」

4月27日(土曜日)は、宝塚文化創造館のホールにて、はこだて未来大学副理事長でありAI研究の第一人者である松原仁氏にお越し頂き、手塚るみ子氏のコーディネートのもと、AIの未来について語りました。AIの現状と展望を専門用語を用いず分かりやすく説明して頂き、大変興味深い内容でした。

観光大使サファイアから特製クッキープレゼント

クッキープレゼント

4月1日(月曜日)のリニューアルオープンに合わせて、観光大使サファイアからの特製クッキープレゼントを行いました。手塚キャラクターがプリントされたクッキーで、もらったお子さまたちは大喜びでした。

企画展ギャラリートーク

クッキープレゼント

4月1日(月曜日)より開催している第76回企画展「OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA 2~フランスからみた手塚治虫~」のフランス人プロデューサーである、ステファン氏による企画展示室内ギャラリートークを行いました。展示内容の詳しい説明や、なぜこの構成手法を取ったかなど興味深いお話しを聞かせて頂きました。

館長による館内ガイドツアー

館長ガイドツアー

4月1日(月曜日)、当館館長よりリニューアルした館内のガイドツアーを行いました。以前と比べて展示内容がどう変わったのか、手塚治虫と宝塚市との関係性などを分かりやすく解説し、参加者と一緒に館内を巡回しました。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 手塚治虫記念館
〒665-0844 宝塚市武庫川町7番65号
電話:0797-81-2970 ファクス:0797-81-3660
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。