エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 建築 > 建築 > 公共建築物の工事の流れ


ここから本文です。

公共建築物の工事の流れ

ID番号 1003111 更新日  2014年11月26日  印刷

公共建築物の新築、増築、改築、改修工事は、下記の一連の業務にしたがって進めております。

  1. 計画
    依頼課の計画に関して技術的な観点から意見を述べます。
  2. 設計・積算
    依頼課と打ち合わせを行いながら、基本・実施設計をまとめ、仕様書、設計図の作成を行い、工事の金額を積算します。
  3. 契約
    入札などにより決定した請負業者と請負契約を結びます。
  4. 管理・監督・検査
    請負業者と契約書にしたがって、実施工程等を調整し、工事着手を行います。また、仕様書、設計図に基づき、工事の適正な実施を管理・監督し、検査を行い、工事完成を確認します。
  5. 引渡
    建物が完成すると、依頼課に引き渡します。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築住宅室 建築営繕課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2017 ファクス:0797-71-3336
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。