エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 健康 > アニサキス食中毒について


ここから本文です。

アニサキス食中毒について

ID番号 1021534 更新日  平成29年7月10日  印刷

アニサキス食中毒が話題になっています。

アニサキス食中毒は、アニサキスという寄生虫によるもので、魚介類を生で食べた後、数時間で発症し、激しい腹部の痛みや嘔吐などを引き起こします。予防としては、60度で1分以上加熱する、マイナス20度以下で24時間以上冷凍する方法があります。

詳しい内容は、厚生労働省のホームページに記載されていますので、参考にしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。