宝塚大橋歩道空間整備について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1047613 更新日  2022年10月12日

印刷大きな文字で印刷

宝塚大橋歩道空間整備について

 宝塚大橋は兵庫県が管理する橋梁であり、兵庫県が耐震補強工事を平成29年度より着手し、令和4年8月末に完了しています。

 今後、歩道部分の整備工事が残っており、宝塚市においても、宝塚大橋は市を象徴する玄関口であることから、兵庫県と宝塚市が連携して歩道空間整備計画の検討を行っています。

 

 歩道空間整備計画の検討に際しては、歩行者や自転車の通行安全性や、周辺の風景にふさわしい景観、今後の維持管理の視点から、景観審議会で有識者のご意見をいただくとともに、令和3年12月にアンケート調査(Web及び橋上)を実施し、令和4年5月には意見交換会を実施し市民の皆様から広く意見を頂きました。

 

 現在、いただいた意見を参考にしながら整備計画(案)を策定しており、今後景観審議会で意見を聞く予定です(令和4年11月中を予定)。

 その後、整備計画を確定、公表し、工事着手となります。

 なお、兵庫県による歩道空間の整備工事につきましては、令和5年度中の完成を予定しているとのことです。

                              

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 建設室 道路政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2096(公共交通)
   0797-77-2097(開発事業における道路に関すること、バリアフリー施設等の計画・調整、道路計画) 
ファクス:0797-77-9119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。