宝塚市・川西市・猪名川町消防指令センター高機能消防指令システム

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1003352 更新日  2020年11月1日

印刷大きな文字で印刷

高機能消防指令システム

高機能消防指令システム

宝塚市、川西市、猪名川町が共同運用する消防指令センターは、消防本部間のさらなる連携を図り、大規模災害や広域的な災害に迅速に対応します。

消防指令センター

災害通報の受付から出動までの流れ

119番通報

(1)通報受付

通報受付

災害種別の決定

(2)災害種別の決定
通報内容から火災、救急、救助など災害の種別を決定します。

災害発生地点の決定

(3)災害発生地点の決定

災害発生地点の決定

災害発生場所を特定するため、住所や付近の目標物等から正確な地図を瞬時に図面に表示し、災害発生時点を決定します。

出動車両運用管理装置

出動車両運用管理装置

消防車、救急車に車両運用端末装置を搭載し、GPSを使いリアルタイムで車両の位置・活動状況の把握ができます。
災害発生地点が特定できた時点で災害現場に最も近い位置の車両から選別して出動部隊を自動的に編成、最短時間による現場到着を実現します。

出動隊の編成

(4)出動隊の編成
災害の種別や規模に応じた最も近い位置の車両から自動的に選別し、出動隊を編成します。
(5)予告指令
災害種別と災害発生地点が確定すると119番通報の内容を聞き取りながら自動的にコンピューター音声で出動の予告を指令、消防隊、救急隊等が出動準備を進めます。
(6)出動指令
出動隊の編成が完了すると、自動的に指令書、コンピューター音声、無線の音声及び車両運用端末装置で指令内容を出動隊に伝えます。

出動

(7)出動
指令を受けた出動隊は、車両運用端末装置などの指令情報をもとに、最短時間で火災現場に急行します。

出動

車両運用端末装置

車両運用端末装置

指令場所や地図情報、道路障害・水利情報といった支援情報など各種情報の閲覧・検索が行えます。
署外活動中の指令を受けた場合でも、無線の音声以外に端末画面で災害発生地点の確認が行えるため、消防業務を効率的に行うことができます。

災害現場

(8)災害現場

災害現場

各種支援情報をもとに的確に消火や救助、救急活動を実施します。

災害時要援護者の安全確保目指した通報システム

NET119

聴覚・言語機能に障碍があるなど、音声通話での緊急通報が困難な方がスマートフォンなどで全国どこからでも簡単にインターネットを利用して緊急通報ができます。画面にタッチして通報でき、あらかじめ用意された定型文を選択して、通報場所の様子や状況を伝えられます。

ファクス119

ファクス119

聴覚・言語機能に障碍があるなど音声による119番通報が困難な方を対象とした通報システムです。
文字やイラストにより緊急通報を行うもので、通報者はファクス操作だけで通報内容をつたえることができます。
指令台にデータとして受信できるため、一般の通報と同様に迅速に出動指令を行うことができます。

情報提供システム

テレホンガイド(救急医療情報、災害情報)

宝塚市 電話:0797-73-1119

川西市 電話:072-759-1234

猪名川町 電話:072-766-8484

救急医療情報関係

兵庫県広域災害・救急医療情報システムに登録されている救急医療機関情報を自動案内システムによりコンピューター音声で紹介しています。また、ファクスで情報提供することもできます。

災害情報

火災などの災害が発生したときにその情報を広く住民にリアルタイムで提供します。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 情報管制課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号 消防本部・西消防署合同庁舎 4階
電話:0797-73-1959 ファクス:0797-73-0199
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。