宝塚市社会福祉協議会「宝塚ボランタリープラザzukavo」について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1045571 更新日  2022年10月28日

印刷大きな文字で印刷

令和4年(2022年)7月1日からボランティア活動センターの名称が変更

宝塚ボランタリープラザzukavo(ヅカボ)

令和4年(2022年)4月の新名称募集には83件の応募があり、宝塚市社会福祉協議会にて選考の結果、上記の名称に決まりました。

宝塚ボランタリープラザzukavoは、一般的に多くの方がイメージされる「ボランティア活動」より、もっと幅広く、あらゆる人や組織の主体的な活動を応援するところです。

「少し自由な時間ができたから、私にも何かできないかな。」

「こんな活動を始めたいから、仲間を募りたいな。」

「特技を活かして、何かできないかしら。」

「地域にある企業として、地域貢献をしたいけど、何から始めたらいいのだろう。」

「同じ悩みを持つ人たちと知り合い、話をしてみたいな。」

などなど、いろいろなご相談に、コーディネーターの方が丁寧にお話を聴き、一緒に考えてくださいます。

宝塚市も、宝塚市社会福祉協議会が運営する「宝塚ボランタリープラザzukavo」の活動を支援しています。

ぜひお気軽にご相談ください。

場所や連絡先はチラシにてご確認をお願いします。

宝塚ボランタリープラザzukavo公式ホームページもご覧ください。

令和4年4月22日まで、ボランティア活動センターの新名称を募集しています。【募集期間は終わっています】

「ボランティア活動センター」をご存じですか?

「名前は知っている」「行ったことはある」方もあれば、良く知らない方も多いと思います。

宝塚市社会福祉協議会が運営するボランティア活動センターは、ボランティア活動にとどまらず、広く市民活動を応援するところです。

今までも社会の変化に合わせて、センターの活動内容は見直されてきましたが、改めて、宝塚市社会福祉協議会において、ボランティア活動センターの機能や役割などを整理するため検討を重ね、令和3年(2021年)12月に、これからのあり方など一定の方向性が決定されました。

そこで、このボランティア活動センターの方針等のリニューアルに合わせて、新たな名称が募集されることになりました。

多くの皆様に親しみやすい名称になるよう、下記の方針や柱のほか、チラシに記載しています基本理念や具体的な取組みをヒントに、たくさんのご応募をお待ちしています。

「あらゆるボランタリー活動を応援」するセンターと、いっしょに、その先へ。

  • 応募期間 令和4年(2022年)4月1日(金曜日)~同年4月22日(金曜日)
  • 応募方法 任意の用紙に名称を記入して、同センターへファクス送信または直接お持ちください。チラシに記載の二次元コードからも応募できます。

募集に関する詳細は、添付のチラシをご確認ください。

ボランティア活動センター窓口での対応写真

ボランティア活動センターの方針

あらゆるボランタリー活動を応援します

あらゆる人や組織が活動するために必要な環境(場所・機会・情報など)を整え、主体的な活動を応援します。

それらの活動を通じて多様性を認め合い、参加する人や組織の力を活かして誰一人取り残さず安心して生活できる地域づくりをめざします。

ボランティア活動センターの3つの柱

1.つなぐ

あらゆる人・活動・組織をつなげ、ボランタリー活動を推進します。

2.伝える

ボランタリー活動の広がりをすすめる総合的な拠点として、地域や活動・分野に関わらず、様々な情報を収集・整理し、提供・発信します。

3.学ぶ

多様性を認め合い、つながりあう社会を作っていくことを目指します。

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 地域福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-0653,0797-77-2076 ファクス:0797-71-1355

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。