阪急阪神不動産株式会社と空家等対策に関する連携協定を締結しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1047817 更新日  2022年11月4日

印刷大きな文字で印刷

連携の目的

管理不全の空家の発生予防及び空家の利活用を促進することを通じて、市民が安全で安心して暮らせるまちづくりを一層推進することを目的とし、阪急阪神不動産株式会社と連携して効果的な空家対策に取り組みます。

主な連携取組

管理不全空家発生予防に繋がる事業
(例)空き家対策セミナーの共催

空家等の利活用及び流通の促進に繋がる事業
(例)啓発チラシを協働で作成し、チラシを公共施設や会社営業所に設置 
   所有者等に対して、必要に応じて阪急阪神不動産株式会社の空家サポート事業について紹介

協定締結式

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築住宅室 住まい政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2018 0797-77-4572(空き家対策担当)
ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。