間 寛平

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1010944 更新日  2019年6月7日

印刷大きな文字で印刷

間寛平さんの写真

間 寛平 (はざま かんぺい)

タレント。
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

活動

 1970年に吉本興業に研究生として所属。1974年には、なんば花月で初の座長公演を務める。同年にリリースしたレコード「ひらけ!チューリップ」で大ヒットを記録した。その後も憎めないキャラクターと不条理なギャグ"アメマ""かいーの"などを連発して、関西で絶大な人気を得る。
 1989年頃から東京に進出し、数多くのバラエティーに出演。さらに、演技者としてもその個性を発揮し、1991年には「ファンキー・モンキー・ティーチャー」で映画初主演を果たした。
 以降は役者としての活動も増え、NHK大河ドラマ「琉球の風」(1993年)やNHK朝の連続テレビ小説「ぴあの」などに出演。1994年の主演作「罪と罰~ドタマかちわったろかの巻」では井筒和幸監督とともにコメディとシリアスの狭間で型破りな刑事アクションを作り上げた。2001年吉本興業のタレントで結成したRe:Japanで「明日があるさ」をリリース、同名ドラマにも出演した。また、同年に主演したNHKドラマ「悪意」では、渋みのある刑事の演技を見せた。2002年には本格サスペンス映画『OUT』で初の悪役を演じた。
 そして、吉本新喜劇以外での舞台活動も精力的に行い、2000年にベンガル、大竹まことと結成したユニット"ダイオキシンブラザーズ"も公演を続けている。
 受賞歴は、1991年「ユーモア大賞」ACC賞、1999年度「上方お笑い大賞(読売テレビ)」大賞など受賞している。1986年に始めたマラソンは有名で、ギリシアの鉄人マラソン"スパルタスロン"では、246kmを過去に3度も完走するほどの脚力を誇り、 2008年から2年1か月かけて地球一周4万1000kmのアースマラソンを達成した。


ここで掲載されている写真画像は許可なく使用することを禁止します。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。