【令和4年度から】建設工事の入札に係る主観数値加算制度の創設について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1044286 更新日  2022年1月4日

印刷大きな文字で印刷

令和4年(2022年)7月1日以降に入札公告を行う建設工事の入札において、経営事項審査の総合評定値に、一定の条件を満たす場合に付与される本市独自の主観数値を加味して参加資格の有無を審査することとします。
主観数値の加算申請ができるのは、本市に本社・本店を有する事業者のみです。
加点項目は行政と災害時の協定を結んでいること、協定に基づく要請による出動、保護観察対象者の雇用等です。
本制度の詳細や認定申請の方法は、以下のお知らせ文及び認定申請書、加点項目の詳細をご参照ください。
 なお、本制度の認定申請は業者登録の受付と併せて行いますので、ご留意いただきますようお願いいたします。
 ※業者登録の受付期間以外に主観数値の認定申請をいただいても受付できません。

 

お知らせ文・加点項目の詳細

加算認定申請書等(※初回の申請受付は令和4年5月を予定しておりますので、現時点では参考としてご覧ください。)

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政管理室 契約課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2008 ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。