災害対応型給油所

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1027365 更新日  2021年2月18日

印刷大きな文字で印刷

災害対応ステーション

災害対応型給油所

災害時や緊急時にライフラインがストップした場合でも、継続してガソリンを供給できるよう自家発電設備や給油設備を備えた給油所(ガソリンスタンド)のことです。
可燃性の危険物をとり扱っているガソリンスタンドは、消防法や建築基準法のもと、厳しい基準で建築されているため、災害時に給油所の周囲で火事が発生しても地下のガソリンタンクには引火しない構造となっており、このような特性、強みを活かした取り組みです。
兵庫県内で対応している給油所は20か所あり、そのうち3か所が宝塚市内にあります。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 危機管理室 総合防災課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2078 ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。