道路アドプト制度について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1044366 更新日  2021年12月6日

印刷大きな文字で印刷

道路アドプト制度とは

市は平成29年(2017年)から道路アドプト制度を導入しており、市の管理に属する道路の一部が自治会などの団体により管理されています。アドプト(adopt)とは英語で「養子縁組をする」という意味があり、親が子どもを想うように、市民ボランティアが身近な道路などの公共施設を大切に世話するという関係のことをいいます。

道路アドプト制度の流れ

活動団体と市で「宝塚市アドプト合意書」を締結。活動団体は市へ、年度当初に「年間活動実施計画書」を提出し、年度末に「年間活動実施報告書」を提出。市は「活動実施報告書」を検認後、速やかに活動団体へ報奨金を支払います。

道路アドプト活動団体

自治会等地域団体、地域住民及び企業等の原則5名以上、かつ年間活動者数が延べ15人以上である団体

※活動者はボランティア保険に加入

道路アドプト活動内容

1 道路の清掃

2 道路の除草、草刈り

3 道路の街路樹及び植栽の管理

4 道路施設の点検及び異常個所の報告

5 生活道路の簡易補修

市の役割

1 手袋、ごみ袋等の支給

2 清掃活動で出たごみの回収

3 生活道路の簡易補修材料等の支給

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 建設室 道路管理課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2093(住居表示、地籍)
   0797-77-2094(交通安全施設、街路灯担当) 
   0797-77-2095(道路維持、補修担当)
   0797-77-2101(公共用地の取得)
   0797-62-8090(道路占用、明示担当)
ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。