国民年金 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 5000186 更新日  2019年12月4日

印刷大きな文字で印刷

質問20歳になったら国民年金に加入しなければなりませんか。

回答

 国民年金は年をとったとき、病気や事故で障碍(しょうがい)が残ったとき、家族の働き手が亡くなったときに、働いている世代みんなで支えようという考えで作られた仕組みです。20歳以上60歳未満の方は国民年金へ加入し、保険料を納める必要があります。20歳になった方には日本年金機構から「国民年金加入のお知らせ」が送付されます。加入手続きは原則不要です。
※令和元年9月以前に20歳になった方には、国民年金に加入するための手続きの案内を送付していました。

ただし、付加保険料の納付を希望する場合は、手続きが必要です。
また、保険料を未納のまま放置すると、年金が受け取れなくなる場合があります。学生の方や収入が少なく保険料の納付が困難な方は、「学生納付特例」や「免除・猶予」の申請手続きをしましょう。上記のお手続きについては、20歳のお誕生日の前日から可能です。(年金手帳が届く前でもお手続きできます。)

詳細は下記の日本年金機構ホームページをご覧ください。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。