令和5年11月号 えっ!海外サイトとサブスクしてた?

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1054699 更新日  2023年10月26日

印刷大きな文字で印刷

えっ!海外サイトとサブスクしてた?

 【事例】地域の電子商品券を申し込むため、ネットで商品名を検索してサイトを開いた。商品説明に続いて表示された『スタート』のボタンをタップしてアカウント登録し、クレジットカード情報を入力すると、英文の登録完了メールが届いた。後日クレジットカードの利用明細に、身に覚えのないサイトから約6千円の料金請求があった。別の事業者に登録したようだ。

 商品の申し込みなどのために検索したサイトで、「意図せず海外有料サイトに登録してしまった」というトラブルが多発しています。
 海外有料サイトでは、一定期日までに解約の申し出をしなければ、定期的な継続(サブスクリプション)契約として料金が発生することが一般的なので、できるだけ早く解約を申し出る必要があります。
 CCJ(越境消費生活センター)のHPには、メール用の解約申し出文(英語・ひな型)が用意されています。今後の請求を停止するためにも、まずはご自身で事業者に解約通知を行いましょう。事業者の連絡先が分からない場合や、連絡しても返事がない、または解約に応じない場合などには、利用したクレジットカード会社に相談することも一案です。
        

      商品やサービスに関する契約トラブルの相談は
         相談専用電話(☎81・0999)、消費者ホットライン(☎188)へ

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 消費生活センター
〒665-0852 宝塚市売布2丁目5番1号 ピピアめふ1・5階
電話:0797-81-4185 ファクス:0797-83-1011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

消費生活に関する相談は
相談専用電話:0797-81-0999  消費者ホットライン:局番なしの「188」
※「お問い合わせ専用フォーム」では、消費生活相談の受付はできません。